イタリアンカラーについて

イタリアンカラーについて

皆様こんにちは!ヨドバシ吉祥寺店の戸田です。

先日はコウモリさんのブログで大変失礼致しました。

因みに吉祥寺店の青木店長の話によると…夜、電柱周りを優雅に旋回していらっしゃるコウモリさんたちにぶつけない程度、軽く石を投げ上げると石につられて彼らは高く飛び上がるようです。生き物って凄いですねぇ~。

さて前回のブログでもお話をさせて頂きましたが、今日はイタリアンカラーのシャツについてお話をさせて頂きます。今回なぜイタリアンカラーのシャツの話なのかと申しますと……

シャツにある程度の年数関わっておりますが、夏場=ボタンダウンという図式…

シャツ業界では当たり前のこの図式なのですが多くの皆様がボタンダウンシャツをお召しになる現状において新しい襟型に挑戦してみたいというお声も店頭で聞かれるようになりました。

その流れで(これは私自身も含まれるのですが)……タイドアップスタイルとの併用もできるホリゾンタルワイド等の襟型が台頭しているのがいまのシャツの流れです。。しかし(昨今の酷暑、節電等の関係からのスーパークールビズの影響でしょうか)もう少し砕けてもOK!というお客様の声、近年は本当に増えております。

もちろんビッグヴィジョンでは以前より、イタリアンカラーは受注しておりますがどんどん注文も頂いているのにも関わらず、私が着たことが無いというにはさすがにお客様にも申し訳なく今回実際に着用してみようと事になりました。

実際着用して感じること、まずは襟が柔らかいのでやはり首元が軽いです。どうしてもタイドアップスタイルの衿は芯をしっかり入れてるのでその点は実際に着用してみて本当に感じます。また見返し巾が広いので首元の開きが絶妙で、決してだらしなくなくて、優雅さを失わない不思議な襟型だと本当に着用して改めて認識しております。

見返しの画像がこちら…新潟の工場の皆さまの仕事の美しさが襟の開きを演出します。

 

もう一点感じたことはこの襟型……休日でも着用出来ます。そのままパンツインでも、アロハスリットで着丈短くしてパンツアウトスタイルでも休日のカジュアルスタイルを彩ってくれると思います。

 

そしてこのイタリアンカラー……悪口ではありませんが多くの同業他社様だと3000円位のオプション工料を頂戴する所が私の知ってる範囲では多いです。しかしビッグヴィジョンでは1000円のオプション工料でご用意出来ます。もちろんオーダーシャツなので仕上がり迄お時間は頂くのですが、イタリアンカラーは休日でも着用出来る優れものですので、秋口用ないし来夏用に是非御注文お待ちしております。

今日は長くなりました。最後まで読んで頂きありがとうございます。

カテゴリ
アーカイブ
  • オーダースーツを楽しもう(裏地・ボタン・色糸サンプル BOOK)
  • 採寸予約はこちら
  • 生地サンプル
  • メルマガ
  • ネクタイ