ビッグヴィジョンのポリシー

ビッグヴィジョングループ

P (PRICE)

Pはもちろんプライス(価格)です。

ビッグヴィジョンの価格へのこだわりは創業以来変わらぬこと。
ビッグヴィジョンは既製服とは違いお客様毎に1着1着を個別にお仕立てするオーダースーツでありながら既製服よりも安いお値段でご提供しております。
そしてこの価格は絶対価格が安いことはもちろんのこと、高級ブランド品においては品質を伴ったコストパフォーマンスが優れている相対的な価格が安いことも大切にしております。
どこよりも高品質なスーツをどこよりもお手軽に、これが我々の第一のモットーです。
ビッグヴィジョン

F (FASHION)

オーダースーツで大切なことは価格だけではありません。
見た目のファッション性も非常に重要な要素です。
ファッション性はお客様にあったトレンドを取り入れることはもちろんのこと、ご要望に耳を傾けスタイル提案を行うなどの接客スキルから採寸技術、縫製技術面まで幅広い分野で必要なことです。

ビッグヴィジョン

ビッグヴィジョン

U (UNIQUE)

ビッグヴィジョンならではの概念の1つに“遊び心”があります。
それは、
スーツでこんなことをしたら楽しそう、、、こんな機能があったら便利なのに...
その気持ちを大切にすること。
これは従来型の効率追求では無駄な事なのかも知れません。
しかしながら、ビッグヴィジョンは皆さんから「ビッグヴィジョンのスーツは面白いね!」と言われ、1つ1つのスーツを楽しんで頂ける、そんな価値の創造も目指します。
ビッグヴィジョン

スタイル

  • J1モデル オーセンティックブリティッシュ
    自然でエレガント、着る人を引き立てるベーシックモデル。

    ビッグヴィジョンのリアルスタンダードがJ1モデル。
    幅広い世代に受け入れられるよう自然でエレガントなシルエットを目指しました。
    着る人を引き立て、落ち着いた雰囲気を醸し出すオーセンティックブリティッシュなスタイル。
    毛芯仕立て(接着毛芯)を基本とし、これを裾まで贅沢に全面使用すること(フル毛芯)で、他社には真似の出来ない高い質感(高い質感、立体感)を表現しています。
    :一部冬物素材などではより高級感を高めた接着芯を使わない毛芯仕立ても行っております。こちらは工場の裁量で行うためご指定は出来ません。)クラシコイタリア的な軽やかさよりも英国の伝統的なスーツを求める方に適し、あらゆる世代の方に幅広くお使い頂けるモデルです。

    ビッグヴィジョン

    オーダースーツ J1model

    J1の特徴

    1. 衿幅(6.5cm~10.5cm)※5mm単位で自由にお選びいただけます。
    2. ボックス(箱型)ポケット
    3. セミポジション(やや高めに位置するボタン)
    4. シェイプドライン(適度に絞られたウエストライン)
    5. 肩パット(1.0cm通常パット)
    6. 腰ポケット5.5cm
    標準仕様

    衿型ハイゴージラペル

    胸ポケット形状ボックス(箱型)ポケット

    釦位置セミポジション

    ポケット位置レギュラーポジション

    袖口形状レギュラー

    パンツタックワンタック

    衿幅6.5cm~10.5cm

    肩パット1.0cm通常パット

    ウェストラインシェイプドライン

    フロントカットレギュラー

    ベントセンターベント

  • J2 / J3モデル クラシコイタリア
    自然でエレガント、着る人を引き立てるベーシックモデル。

    目指したのはクラシコイタリア、フィレンツェ流の仕立て
    いわゆるクラシコイタリアの流れを汲んでいます。
    薄手の肩パッドや軽いハーフ毛芯を使用することでイタリア的な軽い着心地を目指したモデル。
    J2は薄手の肩パッド入り、J3はセンツァインテルノと呼ばれる肩パッドなしのモデルです。
    ディテール面では、伝統的なテーラーリングを再現したセットバックショルダーラインに、高めのゴージライン、カッタウェイのフロントカット、舟形の胸ポケットなど非常に凝った作りです。
    普段のスーツよりは気持ちタイトに仕立て、釦を留めた際、緩い引かれ皺が出るくらいの着こなし(ジャッカストラッパーダ)がフィレンツェ的なフィット感です。
    おすすめ:20代後半〜30代までの細身のシルエットを求める方におすすめです。

    ビッグヴィジョン

    オーダースーツ J2 / J3model

    J2 / J3の特徴

    1. 細い衿幅(6.5cm~8.5cm)※5mm単位で自由にお選びいただけます。
    2. ボックス(舟型)ポケット
    3. セミポジション(やや高めに位置したボタン)
    4. セミタイト(絞られたウエストライン)
    5. セミポジション(少し高めのポケット位置)
    6. セミタイト(袖口は少し細め)
    7. 肩パット(ノーパット)J2モデルは薄め0.5cmとなります
    8. 腰ポケット5.5cm
    9. ラウンドカット(丸みをつけたフロントカット)
    標準仕様

    衿型J2ラペル(J3はJ3ラぺル)

    胸ポケット形状ボックス(舟型)ポケット

    ボタン位置セミポジション

    ポケット位置セミポジション

    袖口形状セミタイト

    衿幅6.5cm~8.5cm

    肩パット薄め0.5cm(J3はノーパット)

    ウェストラインセミタイト

    フロントカットラウンドカット

    ベントサイドベンツ

    パンツタックノータック

    裏地背抜き

  • J4モデル モダンブリティッシュ
    J4 Model シルエットの美しさを追求した、ビッグヴィジョンの”細身モデル”。

    より美しいシルエットを求めてつくり出された、ビッグヴィジョンで細身のモデル。胴や腕回りが細く、襟、ポケット、袖口などのディティールにも流行を取り入れています。10代後半からの若い方々におすすめします。
    J2・J3がクラシコイタリアであればJ4はモダンブリティッシュを目指したライン。
    特徴は、高めのゴージラインに大胆に絞り込んだハイウエストのウエストラインに大きめのフロントカット。
    他のデザインにはないモード感のあるフレアスリーブ(肘をやや細め、袖先を広くしたデザイン)

    ブリティッシュ=重くクラシックという概念を取り払うために、軽いハーフ毛芯を使ったニュービスポークモデルです。
    20代〜30代のタイト目シルエットをお求めの方にオススメです。

    ビッグヴィジョン

    オーダースーツ J4model

    J4の特徴

    1. 細い衿幅(6.5~9.0cm)※5mm単位で自由にお選びいただけます。
    2. バルカポケット(斜めに傾斜したシルエット)
    3. ハイポジション(高めのポケット位置)
    4. シェイプドフレア(肘幅を少し細めにして袖口を広く)
    5. タイト(大胆に絞られたウエストライン)
    6. カッタウェー(大きく開いたフロントカット)
    標準仕様

    衿型ナローラペル

    胸ポケット形状バルカポケット

    ボタン位置ハイポジション

    ポケット位置ハイポジション

    袖口形状シェイプドフレア

    衿幅6.5cm~9.0cm

    肩パット薄め0.5cm

    ウェストラインタイト

    フロントカットカッタウェー

    ベントサイドベンツ

    パンツタックノータック

    裏地背抜き

  • J5モデル コンケープドショルダー
    J5 Model 肩先が高く盛り上がった、コンケープド・ショルダータイトモデル

    肩線が肩先にかけて緩やかに弓形に湾曲したシルエットをコンケープドショルダーと言いますが、これはフレンチモードの流れを汲むデザイン。
    70'Sで一世を風靡したシルエットで、現在ではコレクションデザイナーが好んで採り上げるスタイルですが、これをビッグヴィジョンが現代風にアレンジしました。
    細身のシルエットで脇の絞り込みを強め、同時に袖幅を細めることで視覚的にもスッキリしたシルエットを作り出しています。
    芯地は肩の雰囲気に合わせるためフル毛芯でお仕立てしています。
    20代前半〜30代の方に適したデザインです。

    ビッグヴィジョン

    オーダースーツ J5model

    J5の特徴

    1. 衿幅(6.5~10.0cm)※5mm単位で自由にお選びいただけます。
    2. ボックス(舟型)ポケット
    3. ハイポジション(高めのポケット位置)
    4. タイト(腕まわりから袖口まで細め)
    5. コンケーブド・ショルダー(肩先線まで弓なりに湾曲し肩先で高く盛り上がった肩線)
    6. タイト(大胆に絞られたウエストライン)
    標準仕様

    衿型ハイゴージラペル

    胸ポケット形状ボックス(舟型)ポケット

    ボタン位置ハイポジション

    ポケット位置ハイポジション

    袖口形状タイト

    衿幅6.5cm~10.0cm

    肩パット厚め1.5cm

    ウェストラインタイト

    フロントカットラウンドカット

    ベントサイドベンツ

    パンツタックノータック

    裏地背抜き

  • J6モデル スレンダーモデル
    J6 Model 大胆なカッティングライン、上着丈の短めなスレンダーモデル。

    ビッグヴィジョンが20代の方向けに開発したスレンダー(細身)モデル
    ベースはJ5のスタイルですが、肩がコンケープドショルダーであるJ5に対し全体のイメージを優しく現代風にするため、肩をノーマルに、芯地も軽いハーフ毛芯を使ったパターン作りをしています。
    加えてトレンドラインの細身でタイトな雰囲気を出すために、襟幅を細く、腰ポケットを高い位置に設定し、アームホールをやや狭く袖幅の絞るなど、要所要所でスタイリッシュなディテールを満載いたしました。
    フロントカットの大きめカッタウエイは視覚的に美脚効果を導くため人気のアイテムです。
    J1〜J6の各パターンの中で一番細身のスタイルで、10代から20代の若い方向けのモデルです。

    ビッグヴィジョン

    オーダースーツ J6model

    J6の特徴

    1. 細い衿幅(6.0~8.5cm)※5mm単位で自由にお選びいただけます。
    2. ボックス(舟型)ポケット
    3. ハイポジション(高めのポケット位置)
    4. タイト(腕まわりから袖口まで細め)
    5. 肩パット(1.0cm通常パット)※パット無しも対応可
    6. タイト(大胆に絞られたウエストライン)
    標準仕様

    衿型ハイゴージナローラペル

    胸ポケット形状ボックス(舟型)ポケット

    ボタン位置ハイポジション

    ポケット位置ハイポジション

    袖口形状タイト

    衿幅6.0cm~8.5cm

    肩パット1.0cm通常パット

    ウェストラインタイト

    フロントカットカッタウェー

    ベントサイドベンツ

    パンツタックノータック

    裏地背抜き

  • TRADITIONAL トラディショナル
    Traditionalアメリカの伝統を受け継いだ、着心地ゆったりのスポーティーモデル。

    40代後半以降の方に人気のあるトラッドモデル
    昨今のタイトフィットのシルエットとは一線を画する少しゆとり量を多めにしたゆったり目のシルエットです。
    専用の肩パッドを使い、肩の雰囲気をナチュラルにしたドロップショルダーに、胸ダーツを省いたボックス型シルエット。センターフックのトラッドらしいベントが標準仕様です。
    トラッドのしっかりした仕上がり感を出すために芯地はフル毛芯でお仕立てしています。
    ゆったりした着心地を求める方、アメリカントラッドがお好みの方におすすめのデザインです。

    ビッグヴィジョン

    オーダースーツTranditional

    Traditionalの特徴

    1. 肩幅に余裕を持たせたナチュラルショルダー
    2. 0.5mm幅のミシンステッチ
    3. 箱型デザインを採用した胸ポケット
    4. タイト(腕まわりから袖口まで細め)
    5. フロントダーツのないBOX型シルエット
    標準仕様

    衿型専用レギュラーラペル

    胸ポケット形状ボックス(箱型)ポケット

    ボタン位置ハイポジション

    ポケット位置ハイポジション

    袖口形状レギュラー

    衿幅6.5cm~10.0cm

    肩パット0.5cm薄めパット

    ウェストラインルーズフィット

    フロントカットレギュラー

    ベントセンターフックベント

    パンツタックノータック

    裏地背抜き