「無難」思想に風穴を。ニュースタンダード候補に注目。

「無難」思想に風穴を。ニュースタンダード候補に注目。

 

こんにちは、名古屋千種店の丹羽です。

 

 

新しいシーズンが始まろうとするとファッション界における次のトレンドは何だろう?と

考えることが多く、基本的にはパリやミラノ等のコレクションからレディース→メンズの順にトレンドが流れてくるパターンが多く(必ずしもレディースで流行ったものがメンズへの影響を及ぼすとは限らない)

主にラグジュアリー・ハイブランドと呼ばれるブランドがシーンをリードするイメージになりますが、

コレクションだけを見て「これがトレンド!」と決めるのももったいない気がします。

 

私個人的にはファッションはあくまでも人が着るものでありアートではないと考えます。

デザイナーズブランドの服はそういう点では着られるアート風ファッションというべきか…

必ずとも着ていく上で人としての生活があるものだと思いますので、今我々が置かれている状況もトレンドの予想をするうえで欠かせない情報だと思います。

 

カジュアルウェアはこのコロナの影響によりステイホームの文化が根付いたため、ルームウェアからの延長にあたるパジャマ風セットアップやガウンコートなど部屋着からそのまま近くのコンビニやカフェへ。など室内と屋外の曖昧さを楽しめるものが増えてくるのではないかと予想。

 

 

そしてここはオーダースーツのお店。スーツを含むクラシックウェアはどうなっていくのか?

 

コロナが本格的に流行り出して二年目に突入し、弱まったかと思えば感染者数が増え、緊急事態宣言や自粛要請など色々な意味で疲れることが増えましたね。

 

人は制限されるとその中で自由を見出したくなるものだと思います。

 

スーツにおいてはここ数年の流れにさらに加速するようアース系カラーや中間色のスーツの需要の高まりを感じます。

ベージュやブラウン、最近はカーキやグリーンなどの雑誌への露出が増えてきましたね。

 

 

▲こちらはベージュ地にブラウンのウィンドーペンスーツ。特に年齢を重ねられた社会をリードする方々に着てもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

▲キュプラの柄裏地。スーツでアースカラーまでまだステップを踏めない…という方は裏地からでも試してみて下さい。誰かに見せたくなること間違いなしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレスアイテムの良いところは必ずしもメインとなるスーツを無理してトレンドに寄せなくても例えばシャツやネクタイ、そして上記のように裏地などどこかしらでもトレンドは取り入れられます。

 

脱無難で自分のステップアップの仕方を是非見つけてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私もようやく作っていた自身用のスーツが仕上がりました。深緑のスーツになります。

もし店頭でお見かけの際にはアースカラースーツの魅力とファッション界のトレンドについて語らせてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビッグヴィジョン名古屋千種店

営業時間10:00~19:00(木曜定休)

カテゴリ
アーカイブ
  • オーダースーツを楽しもう(裏地・ボタン・色糸サンプル BOOK)
  • 採寸予約はこちら
  • 生地サンプル
  • メルマガ
  • ネクタイ