人体展

人体展

渡邉です。

上野の博物館で17日まで行われている人体展に行ってきました!

シャンシャンじゃなくすいません…

最近の研究で臓器は臓器同士で会話をしながら栄養素や足りないものを補いながら人間の身体が日々生活しているという事に驚きました。

脳、消化器官、呼吸器官、骨格、筋肉と人間の身体が分けられ細かく説明されてましたよ。

人間やその他の動物の本物の臓器をアクリルで固めた標本なども展示されています。

大きさや、緻密さが良くわかります。

写真の一枚目は臓器同士の会話を、絵と光と音で表したものです。

二枚目はブラックタモリで使われたレゴで作られた内臓がスケスケのタモリさんです!

「レゴ、すげー!」

*展示場のほとんどは撮影禁止ですがこの展示のある二か所はOKでした!

自分の身体のことを知るいい機会だと思いますので、皆様も是非、いってみて下さい!

余談で…

私の後ろの親子が会話していたのが聞こえてきたのですが…

卵で生まれてくる哺乳類がいるそうです。

私は知りませんでした!

皆様は、知っていますか?

答えは…カモノハシ

だそうです!

知識ってどこで得られるか分かりませんねww

カテゴリ
アーカイブ
  • クリスマスフェア(12/1~24)
  • 採寸予約はこちら
  • 生地サンプル
  • メルマガ
  • ネクタイ秋冬