キングセ~右向き左向き~

キングセ~右向き左向き~

皆様こんにちは。

 

初夏らしい爽やかな天気ですね。

 

もうすぐ紫陽花が咲き、そして梅雨が続きます。

 

 

 

本日も上品な出だしですね。

 

吉平です。

 

 

 

さて。

 

男には右向きと左向きがあります。

 

勿論TPOに合わせどちら向きと決まってない方もおられます。

 

そう男性のイチモツのことです。

 

何故アパレル小売の人間がそんな話をするかというと…昔のオーダーでは金癖(キングセ)という体型補正がありました。

 

勿論現在でも存在するのですが、実際している店は京阪神のフルオーダーでもごく一部です。

 

特にモノが大きい方しか入れない補正ですが、ヨーロッパ、海外の方はやはり大きいので現代でも海外のオーダーでは当たり前になっています。

 

右と左どちらにモノを納めるか。

 

ちなみに私は左向きです。

 

左向きの場合、スラックスを履いた時に自然と左に納まるように右側を0.5cm~2.0cm程身頃をカットします。

 

右側を削ると自然に左側へ持っていかれるということです。

 

 

まぁ採寸時にイチモツを触って確認するオーダー屋は存在しないでしょう。

 

あくまで古い話でした。

 

昨今タイト目トラウザーが多いので、現代向きの補正なのかもしれませんね。

 

ところで、最近ある大阪の個人でされてるオーダー屋とロロピアーナがずぶずぶらしいみたいですね。

 

至る所へ生地をアホな額で横流したり、そんなことしたらダメです。イメージ悪くなります。

 

並行品なら幾ら安く高くしてもジャパンから文句はきませんが、ジャパンの生地ですから。

 

 

話が飛びましたね。

 

本日も皆様のご来店お待ちしております。

吉平

 

 

 

 

 

カテゴリ
アーカイブ
  • クリスマスフェア(12/1~24)
  • 採寸予約はこちら
  • 生地サンプル
  • メルマガ
  • ネクタイ秋冬