年末年始休業日のお知らせ

年末年始休業日のお知らせ

忘年会シーズン!

 

皆さんほんまに飲みが好きで好きで、私など嗜む程度なので、セオリー通りに後半記憶無くしてしまう。

 

さて、最近洋服屋っぽい投稿してないので、久しぶりにカタカタ打っていきたいと思います。

 

<服を仕立てる>と言っても、どこの国発信だとか、どこ贔屓のデザインだとか、どこのカッター由来の仕様だとか、肩やら胸やら色々難しく、尚且つ奥ゆかしい<仕立て>の世界。

 

その中でもシンプルに、個人的にこんなデザイン仕様or縫製仕様はオススメですよと紹介していきます。(プライベートとかよりもっと最初の投稿で書くべきでした・・)

 

 

~オススメ仕様~

 

➀ 大身返し・広身返し

 

紳士服は身返し、婦人服では見返しと書くのですが、これだけで非常勤15分持つほど楽しい身返しあるある。

 

一般的な身返しは切台場やハギ台場。

 

 

前身頃の前端から10㎝前後で前身をベースに展開します。

 

裏地と身返しを縫い合わせ、あとは廻りを縫い合わせてどんでん返しするだけのお手軽仕様。

 

で、大身返しはいうと。

 

 

酔っ払って無くしてしまった行方不明の上着。

 

前端を縫い合わす以外は全く違い、何より身返しの生地量が多い。

 

身返しの中をめくると接着やフラシが一枚見え、クセ取りは脇へ逃がし、縫い代は基本パイピング、より軽くしようものなら縫い代をくるみまつり、後始末が必要な面倒かつ贅沢な仕様です。

 

ダブルフェイスの生地など使うと<裏>がより楽しめます。

 

 

 

 

 

➁ マニカカミーチャ

 

差し込み袖ですね。

 

 

肩パットを抜き、ユキ綿も抜き、袖山縫い代、袖ぐり縫い代(上部のみ)を両方肩側へ倒すことでイセを袖山へ落とすことができます。

 

イセと言ったりギャザーと言ったり、それが落ちて見えることから<雨降らし>と言ったり。

 

ユキ綿など附属を外すので何より肩の当たりが楽、二の腕張ってる方、僧帽筋発達した方、撫で肩の方などにオススメ、RingやLARDINI好きには超ド定番の仕様です。

 

大身返しといいマニカといい、どちらもセレクト好きにオススメ。

 

 

 

 

 

➂ 本切羽

 

飾り切羽が多い中、実際に釦穴を開けているのが本切羽。

 

 

プレタでも多いですが、袖丈を測らないと穴も開けれず、より注文した感を楽しめます。

 

 

 

➃ 半裏

 

大身返しも軽いですが、この半裏も軽い。

 

 

表地少なくてラッキー、でもパイピン必須、暑~い盛夏時にいかがでしょうか。

 

 

 

 

➄ サイド尾錠

 

体型維持にはもってこいのベルトレス。

 

 

腹だけはビタビタのバチバチに履いてください。(先月いよいよ我慢できずスラックス5本分ウエスト広げました)

 

後ろ中心Vカットのループフラシなど謎めいた物もありますが?、サイド尾錠あるだけでウエスト廻り楽しめます。

 

 

➅ 持ち出し

 

股間の納まりが良いスラックスとは?右向き左向き?キングセ?ここから話すと1時間かかるので割愛。

 

 

キングセと言わずタック入れて股上深め、天狗はカラス天狗、最後にこの<持ち出し>で固定しましょう。

 

ベルルルルル~~ッティなど幅のあるベルトを巻く方には帯巾広げるのもオススメ。

 

 

 

年末年始の大仕事、ドーメル受注会までいよいよ急ピッチです。

 

皆さんも体調管理や色々ご自愛していただいて、よい年末を~。

 

 

 

 

※年末年始休業日のお知らせ

誠に勝手ながら12月29日(日)から年明け1月2日(木)の期間中休業させていただきます。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

カテゴリ
アーカイブ
  • オーダースーツを楽しもう(裏地・ボタン・色糸サンプル BOOK)
  • 採寸予約はこちら
  • 生地サンプル
  • メルマガ
  • ネクタイ