例のスーツを試してみた

例のスーツを試してみた

どうも、ドット柄の全身タイツ、長谷川です。

 

ということで、例のあのスーツを注文してみました!!

 

 

じゃーん

 

ZOZOスーツ!!!

 

 

これを着て、ZOZOタウンのアプリを起動し、

スマホのカメラで撮影をすると、全身を計測してくれるというタイツ。。。

じゃなく、スーツなのです!!!

 

 

 

計測データをもとに、ZOZOタウンで扱っている商品を自分サイズに絞り込んで検索できたり、

自分にジャストフィットのTシャツやデニムパンツ、

ビジネススーツを作れる(あえてオーダーとは言わず)のです。

 

 

私も、自分サイズでデニムパンツを作ってみました!

(残念ながらZOZOさんではレディースのビジネススーツは作れないので)

 

 

ZOZOスーツを注文してから自宅に届くまで2ヶ月かかり、

ZOZOスーツの計測データで作る自分サイズのデニムを注文してから届くまで5日程でした。

なんでやねん(笑)←心の声が漏れた

 

 

 

出来上がってきたデニムの感想も、つらつら書いてみたのですが、
あまりに辛口な文章になってしまいましたので、大部分を割愛させていただきました。
(察してください)

 

 

ZOZOスーツの計測データの通りに作られてしまうので、
細かなサイズの修正ができないことや、
ライフスタイルに合わせて部分的なゆとり量の調整が出来ないところが

オーダーとは似て非なるものだな、と思いました。

 

家にいながら自分サイズの服が注文出来る。とっても手軽で便利!
ネットショッピングでこのサービスをやることに凄さがあるのだと思います。

 

 

そして、こうしている間にもZOZOスーツで計測された体型データがZOZOさんに集まっていっているわけです。

 

 

 

私が洋裁の学校で教わった日本人の標準体型なんて、何年前の統計?って感じですし、

 

食生活や生活スタイルの変化で現代人の体型はずいぶん変わったと思うのですよ。

 

 

 

ZOZOスーツのデータさえあれば現代人のリアルな平均体型も把握できますし、

 

どのくらいのサイズ展開で、各サイズ何着ずつ作ったらロスを最小限に抑えられるか、

 

など、様々な分析ができるのではないのか。。。

 

 

 

 

買い物をした後のレシートまで買い取る企業があるほど、

 

ありとあらゆるデータが重宝される時代です。

 

 

 

現代人の体型データだなんて、アパレル業界が喉から手がでるほど欲しいデータなのでは??

 

 

 

そう考えると、ZOZOスーツを無料で配布しても、得られるメリットの方が大きいのですよね。きっと。

 

 

そんな事を考えながら、飼い猫をもふもふしていたら

ものすごい勢いで威嚇され、本気のネコパンチが飛んできて

私のZOZOスーツさんに穴が開いてしまったのでした。。。。

 

 

とほほ。。。。(;´・ω・)

 

 

 

 

 

さてさて、ただいまビッグヴィジョンでは中間決算2着セールを行っております☆

 

 

もう既に一度お店で採寸をしていただいているお客様でしたら、

一部の商品ではありますが、ネット注文も承ります!!!

これまた、とっても便利!!

 

ZOZOスーツに負けないくらい便利( *´艸`)

 

 

もちろん、お店でも皆様のお越しをお待ちしておりますので、

 

この機会にぜひご来店くださいませ☆

 

 

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚
BigVision新宿西口店
10:30~19:30
03-3369-9341
店舗詳細はこちら
*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚

カテゴリ
アーカイブ
  • クリスマスフェア(12/1~24)
  • 採寸予約はこちら
  • 生地サンプル
  • メルマガ
  • ネクタイ秋冬