オロビアンコオーダースーツ先行受注会のご案内(7/23~8/19)

オロビアンコオーダースーツ先行受注会のご案内(7/23~8/19)

■ オロビアンコオーダースーツ 秋冬物先行受注会(7/23~8/19)

 

夏期休業期間中営業する店舗では8月19日まで開催です。
(ヨドバシAKIBA店、ヨドバシ横浜店、ヨドバシ吉祥寺店、Esola池袋店、横浜ジョイナス店、アトレ亀戸店、新宿サブナード店)

 

その他の店舗は8/11~19夏期休業致しますのでよろしくお願いします。
➡夏季休業のお知らせ

 

イタリアのファクトリーブランドとして人気のオロビアンコ。イタリア、リモンタ社の高級ナイロンを使用したファッショナブルなバッグで有名ですが、本当の魅力は「もの作り」にこだわったArtisan(職人)によって仕上げられる製品にあります。

昨年より、ビッグヴィジョンで展開していますオロビアンコオーダースーツ。
今年も新しい柄がそろいました。

 

シーズンに先がけ約25% OFF58,000円の特別価格にてご提供します。
是非この機会に一味違うこだわりのオロビアンコオーダースーツをお試しください。

■2018秋冬コレクション
グレンチェックから絣調の格子柄。一味違うチェックパーターンを多彩に取り揃えました。

ピンヘッド、マイクロチェック、バーズアイといった無地ライクな素材もこだわりの柄出しで展開しています。

店頭にはハンガー生地サンプルをご用意いたしております。今年のトレンドをに関心のある方は必見です。
ワンランク上のオーダーファッションをお楽しみください。

 

■ オーダースーツのスタイル
・モダンブリティッシュパターン
オロビアンコが考えた、新しい形の英国調スーツ。ハーフ毛芯を使い軽く仕上げ、高めのゴージライン、小さめのアームホール、シェイプされたウエストまわり、細めの袖幅などサビルローのブリティッシュディテールが満載です。
・クラシコイタリアパターン
薄手の肩パッドに軽いハーフ毛芯を使用することでイタリア的な軽い着心地を再現。前身頃の幅をやや狭めにして、ボタンをかけると「ジャッカストラッパーダ」と呼ばれる軽いシワが出るイタリア流の着こなし術を実現しました。

 

■ オロビアンコのこだわり

創業者でデザイナーのジャコモ・ヴァレンティーニ氏は、幼い頃からもの作りに慣れ親しんだ環境で育ち、「今の時代、ただ見た目が華やかでファッショナブルと言うだけでは、評価されなくなっています。本当に品質に優れていて、利便性が高く、自分の生活を豊かにしてくれるものでなければ、見向きもしてくれないのです。」と語っており、確保した利益は生産・製造部門と人材に投資してきました。
オロビアンコの「もの作り」へのこだわりが他のブランドとの大きな違いで、近年はバッグ以外にも取扱ジャンルを拡大し、ライフスタイル提案ブランドへと成長しています。
バッグのこだわり

「もの作り」にこだわり、ただ見た目だけでなく品質に優れているオロビアンコのバッグ。マグネットボタン・ハンドルの留め金具等もイタリア製パーツで徹底、裏側の見えない所にも職人のこだわりがみうけられます。
シルクのような美しい光沢のイタリア・リモンタ社の高級ナイロンを採用し、軽量で滑りが良く光沢感の有るコイルファスナー。
底の補強は高級感あふれるイタリアンレザー、実用的なのに大人のエレガンスが漂います。

 

■ オーダースーツのこだわり


オロビアンコロゴのジャカード織り裏地は全4色。滑らかで通気性の有るキュプラ裏地を使用、バッグと同じ見えない所にも拘りが有ります。

 


内ポケットの玉縁には、商品タグとしてもおなじみのトリコロールテープ。見えない所で遊び心を感じさせるディテールです。

 


チーと呼ばれる、パンツの脇ポケット近くに縫い込まれる紐を、トリコロールであしらいました。さりげないこだわりのアクセントです。

 


通常は内ポケット近辺に入れるネーム刺繍を、襟の裏側にレイアウト。隠れた場所に忍ばせるところに、オロビアンコらしい洒落っ気が漂います。

 


サイドベンツは額縁仕様で、1cm程設けられた切れ込みにコインを入れる事が出来ます。適度な重さをもたせ、裾がめくれるのを防ぎます。

 

 

是非この機会にオロビアンコオーダースーツをお試しください。
皆様のご来店をお待ち申し上げております。
※価格はお仕立て上りの価格(税抜き本体価格)で表示しております。