2018年 AUTUMN & WINTER SPECIAL SELECTION Part.1

2018年 AUTUMN & WINTER SPECIAL SELECTION Part.1

SPECIAL SELECTION Part.1

8月の記録的な暑さも朝夕は日差しに秋の訪れを感じるようになりました。

本格的な秋も間近です。食欲の秋・スポーツの秋・芸術の秋そして主役は、『ファッションの秋』ではないでしょうか。新しい季節に向けて衣替えを考えていきたい時期に差し掛かってきました。 『まだ残暑で暑いよ~』という声がたくさん聞こえてきそうですが(汗)
オーダーでお仕立て頂く期間を少し逆算してください。 今からお仕立てを頂いて、お出来上がりまで約1か月かかることを計算するとちょうど良いタイミングで新しいスーツで気持ち良く新シーズンをスタートしていただくことができます。

『ファッションの秋』を皆さんに存分に楽しんでいただけるよう今年もたくさんの新作生地が入荷いたしましたので、『SPECIAL SELECTION』にてご紹介します。

新作生地のご紹介のみでなく、当店の様々な経験を積んだ世代別のスタッフが色々な角度から今年のスタイリングをご紹介しているのも見所です。

そして今季から、いつもは店舗のメンズスタッフのみが生地・スタイリングのご紹介をしておりましたが、今期はレディーススタッフや、グループ会社のスタッフも参加し、いつもよりさらにバラエティー豊かに秋冬の新作生地をご紹介します。

女性からみた男性のスーツスタイル、またその逆もまたしかりで、普段とは違った目線で巾広い年代から性別を問わずお楽しみいただける内容になりましたので、新作生地のご検討に、今年のスーツスタイリングの参考に楽しくご覧になってみてください。

もちろん、今回ご紹介する『スペシャルセレクション』以外にも生地を豊富にご用意しておりますので、是非お気に入りの生地に出会いにご来店も大歓迎です!!! 皆さんのワードローブに爽やかな秋の風を入れて、新しいシーズンをBRAND NEWなスーツで迎えてください。

新作秋冬サンプル帳は9月上旬の完成を予定しております。
生地サンプル帳を無料でお貸し出ししておりますのでご希望の方は貸し出しフォームよりお申し込み下さい。
>>> ☆新作秋冬サンプル帳のご請求はこちらから☆

サンプル帳

それでは、今季オススメの秋冬新作生地のご紹介です。今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

■スーツ生地バリエーション
<Silver Line>
オリジナル

37,000円 VIGHTEX ORIGINAL WOOL&POLYESTER
43,000円 VIGHTEX ORIGINAL C-LINE WOOL&POLYESTER STRETCH

 

<Gold Line>
オリジナル

48,000円 VIGHTEXORIGINAL w100%、CASHMERE&FINEWOOL w95% ca5%、
VINTAGE 、SUPER100’s 、TRAVELOOK
 JHON ROBERTSHOW(ジョンロバートショー)  49,000円
 ANGELICO(アンジェリコ) 49,000円
 REDA(レダ) 53,000円
 SCHOENHERR(ションヘルメイド)
 葛利毛織 58,000円

 

<Platinum Line>
 CANONICO(カノニコ) 68,000円
 Loro.Piana(ロロピアーナ) 88,000円
 Fratelli Tallia Di Delfino(フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ) 88,000円
 Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア) 88,000円
 日本毛織 GOLDEN MUF(ゴールデン・マフ) 80,000円
 Ermenegildo Zegna TOROFEO(エルメネジルド ゼニア トロフェオ) 98,000円
■生地

<1> 伊Ermenegildo Zegna TROFEO(エルメネジルド ゼニア トロフェオ)
◇Wool 100%

シングルスーツ:本体価格98,000円

東京店SHOPMASTER:佐野オススメ商品
佐野

伊Ermenegildo Zegna TROFEO(エルメネジルド ゼニア トロフェオ)

1910年にイタリア・トリヴェロで『世界で最も美しいファブリックを創る』という大志を掲げて設立されたイタリアが誇る名門ブランド『Ermenegildo Zegna』 (エルメネジルド ゼニア)。 このブランドビジョンは創立から100年以上立った現在にも生き続けています。

そのこだわりは、オーストラリアなどの契約農場より最上級の原毛を買い付けて、イタリアの自社工場にて、紡績、染色、仕上げまでを一括管理。
『一貫紡』と言われるシステムによって品質を安定させ、最高級生地を作り続けています。

そして『ゼニア』は、その素晴らしい品質だけではなく『最高の素材は優れたデザインを、最高のデザインは優れた素材を求める』というデザインのポリシーを持ち、圧倒的に強かった英国生地をしのいで、ファブリックメーカーとして世界一の座に上り詰めたのです。

そんな高級服地ブランドとしてその地位を築いた『Ermenegildo Zegna』 からそのプレステージラインである『TOROFEO』(トロフェオ)をご紹介したいと思います。

『トロフェオ』とはイタリア語でトロフィーのことです。ゼニア社主催のオーストラリア原材料品評会で、その年の最高品質の羊毛を出品した牧場主に贈られる『ゼニアトロフィー』が名前の由来となっています。
生地表面には高品質な羊毛からしか出ない艶のある自然な光沢があり、上質さを醸し出しています。また、しっとりとしたさわり心地は肌なじみがよく、肌に吸い付くような感触は非常に快適です。

生地の目付は240gと軽量で、夏を除いたスリーシーズンに着用することができるのもその魅力の一つではないでしょうか。

今季は使いやすくそして『トロフェオ』の素材感を楽しんでいただける、ベーシックな無地とへリンボン、そしてシャドーストライプをご用意。
ここまでの生地となりますと、余計な柄や装飾はいりませんね。
シンプルイズベストという言葉が一番似合うそんな最上の生地です。

『トロフェオのスーツを着用すると、他のスーツが着られなくなる』と言われているほどの逸品をあなたも一度味わってみませんか?!

●おすすめ仕立て●
◎30代中盤の方~ シングル2B スリーピーススタイル
『トロフェオ』の美しく贅沢な素材感を余すことなく活かす。そこでたどり着くのは、ミニマリズムともいうべき無駄なものは削ぎ落す極力シンプルなスタイル。
何もデザインせずあくまでもベーシックに、基本に忠実にということで、スーツの原点『スリーピース』でのお仕立てを1番にお勧めします。
何処へでもどんな時にでも、あらゆるシーンで着る人の品位を際立たせ、着る人だけでなくその周りさえも華やかに演出してくれるそんな力がこの『TOROFEO』にはあるかと感じます。
ベーシックなスタイルは時代を超えてずっと着用することができますので、まずは是非シンプルにお仕立てください。
◎40代の方~ シングル3B段返り ナポリスタイルで
『贅沢な素材感で遊ぶ。』そんな上記でご案内したシンプルなスタイルとは正反対ですが、洒落者のファッションへの欲求を満たすならば、ナポリスタイルでのお仕立てはいかがでしょうか。
一見段返りというとアメリカントラッドのイメージもありますが、実は遊び心のあるイタリア人が得意とするスタイルでもあります。
ナポリスタイルといえば、美しいシルエットと柔らかいテイストが特徴ですから、ショルダーラインは『マニカカ・ミーチャ』で、さらに軽さを出すならば贅沢に『1枚仕立て』もいいかもしれません。『トロフェオ』の生地の柔らかさで、美しいドレープがつきこの生地でこそ、ナポリスタイルが一番映えるのではないかとさえ感じます。伊達な大人の男を気取るなら是非チャレンジしていただきたいスタイルです。
◎40、50代の方~ ダブルブレステッド6×2B
気品のある生地ですから、その実力を発揮するスタイルは『ダブルブレステッド』において他はないでしょう。
大人の威厳、ラグジュアリーな雰囲気、生地自体の存在感を纏う。まさにイイモノとは何かを知っている『イイ男』に着る者をブラッシュアップしてくれることでしょう。今のサイジングの主流はスリム、タイトという感じですが、ここはあえて少しサイジングにゆとりを持たせていろんな意味での『余裕』を演出してあげたいところ。 タイドアップでしっかりとボタンを締めてカッチリと着こなすのはもちろんいいのですが、 あえてその正反対のノータイで前ボタンを開け着崩した『ダーティーなスタイル』もセクシーで色気のある着こなしでいいかなと思います。スタイルのテーマは『色気のあるイイ男』それに尽きます。またそれを表現してくれる生地、それが『トロフェオ』だと思います。

<2>日本毛織 GOLDEN MAF(ゴールデン マフ)
【シリーズ】
Super 160’s

◇Wool 100%
シングルスーツ:本体価格80,000円
東京店スタッフ:播磨オススメ商品
播磨
日本毛織は国内毛織物メーカー最大手で原毛を買付け、紡績~加工まで一貫生産をしている織物会社です。
GOLDEN MAFは今から、30年前にニュージーランド政府と日本毛織の国際プロジェクトにより始まりました。地道な品種改良を重ね完成したのが、GOLDEN MAFです。
Super 160’sの原毛はカシミアとほぼ同じクラスで高品質です。あえて細い糸番手で紡績をしないで、縦横双糸使いし高密度に織り上げています。
原毛自体のしなやかさとニュージーランドの気候と自然風土から生まれる弾力性のある至極のウール素材で発色に優れ、上品な光沢感とコシのある生地に仕上がっています。
Made in JAPANの生地をMade in AOMORIの縫製にてスーツをお手元に揃えてみてはいかがでしょうか。今回ご用意致しましたコレクションはGOLDEN MAF Super 160’s 6色柄です。
これまでに、感じたことのない着心地感や使用感をご体験なさって頂ける事と思います。
●おすすめ仕立て●
30代の方 大切なシーンで着るセレモニースーツ
GOLDEN MUFの持つ美しい艶や、肌触りは1度着てしまうと忘れられないくらい極上で普段からデイリーに着たくなるほどです。
しかしここは、普段使いは20%ぐらいにして、セレモニースーツとしてご使用なさってください。
華やかさを持った生地ですから、大切なセレモニーシーンでこそ本領を発揮するでしょう。
デザインはベーシックなシングルスーツ2ボタンのスリーピースでのお仕立てをお薦めいたします。スラックスはワンタックパンツで腰回りにややゆとりをもたせ、膝から下はスッキリとしたシルエットを。
素材がとても良いので、シンプルなデザイン末永くご着用いただくのがよろしいかと思います。
◎40代の方~ エレガンスを備えたセレモニースーツ
今回ご用意いたしました生地は、ほとんどダークカラーですので、30代の方と同様にセレモニースーツとしてもご使用になる事もお考え頂ければと思います。
シングルスーツは是非『三つ揃え』でお仕立てください。シンプルがお好きでしたら2ボタンを。Vゾーンを狭く落ち着いた雰囲気を演出したいのであれば3ボタンの中掛けをお選びください。
パンツはタックパンツで少しゆとりを持った上品なテーパードラインを作り上げていきましょう。
ダブルブレステッドのスーツ6×2も40代半ば~の方には大人の威厳を演出できるのでお薦め致します。
釦ホールの糸色替えや極端に派手な裏地など奇抜な感じになさらず『基本的なお仕立て』GOLDEN MAFには相応しいと考えます。

<3>Ermenegildo Zegna (エルメネジルド ゼニア)
【シリーズ】
・ELECTA
・HERITAGE
◇Wool 100%
シングルスーツ:本体価格88,000円
東京店スタッフ:播磨オススメ商品
播磨
Ermenegildo Zegna (エルメネジルド ゼニア)

1910年にイタリアで生地メーカーとして創業、提携牧場より羊の原毛の買付けからはじまり、企画・開発・紡績・織り・整理加工まで自社にて一貫生産を行っています。そして、新作生地の研究と開発に余念なく常に業界に新風を吹き込んでいます。今では既製品及び自社でのオーダーシステムも展開し、イタリアが誇る名門ブランドに成長をしました。
世界中に進出をしていて、各国の政治家や実業家そして日本でも多くのエグゼクティブが愛用しています。
このようなゼニア素材の中から、色柄が多くあり光沢感と堅牢性を兼ね備えたELECTA をご紹介させていただきます。

今回ご用意致しましたコレクションはELECTA 15色柄です。

まだゼニアを試されていない方は、まずベーシックにゼニアらしい美しさと、重厚感を持ったプレーンな無地をお選び頂きたいと思います。
この生地にしか出せない『ダンディズム』は、着る者そして見る者を魅了します。
すでにお持ちの方は、織柄やストライプなどもZEGNAらしい柄を多数ご用意したので少し変化をつけてお選びいただければと思います。

●おすすめ仕立て●
◎30代の方 ベーシックなお仕立て
今回の秋冬新作コレクションは、柄傾向に変化をもたせました。
魅力的な色柄が沢山ございますが、中でもマイクロチェックを3色、バーズアイを2色、オーソドックスな柄に注目しております。
ELECTA は年代層に関係なくオーダーして頂ける素材ですが、基本のシンプルなデザインにて、お仕立て頂くのがよろしいかと思います。それはやはり、ゼニアの持つ素材感の良さが存分に発揮されるからです。
ベーシックにシングル2ボタンでお上着は仕上げ、スラックスも基本であるワンタックになさり『基本に忠実なお仕立て』がお薦めです。
◎40代の方~ シングルスリーピース+スペアパンツ付き
この年代の方には、シングルスーツ三つ揃いで是非ともお仕立て頂ければと思います。やはりどの年代の方にも『ベーシック』をキーワードにしたお仕立てをお薦め致します。
また、より長くゼニアの生地を楽しんでいただくために、スペアパンツもご検討なさる事もお勧め致します。
ただ、スペアパンツをお仕立てする際に同じシルエット・仕様のパンツを作るのではなくベルトをするパンツとサスペンダー用のパンツを二種類お仕立てになるのも面白いかと思います。
その際には、タックの有り無し、シングルかダブル、またシルエットやサイズ感なども変化をつけ、シーンにあった着こなしをするのも『粋』だと感じます。
非常に上品な生地ですから大人の余裕を持ったエレガンスを演出し、着る者をより輝かせるお仕立てがお薦めです。

<4>FRATELLI TALLIA DI DELFINO(フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ)
【シリーズ】
・Napoli Super 130’s
◇Wool 100%
シングルスーツ:本体価格88,000円
東京店スタッフ:播磨オススメ商品
播磨
FRATELLI TALLIA DI DELFINO(フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ)

タリア(略称)がビッグヴァジョンに初登場したのは2017年S&Sからで、ゼニアやロロピアーナと同じクラス(イタリア3大ミル)として、ご案内させて頂いています。
一年半が経過して、皆様の目利きの良さにてお陰様で好評を得ております。
糸の撚りや織り密度などタリア独自の工夫を凝らし、イタリア生地の中ではコシのある風合いで、トレンド感のある織り柄や色使いも人気の出る所以であると思います。
勿論イタリア国内においても人気があり、ゼニア・ロロピアーナを抑え、何気ないお洒落感を出したい方に好まれています。
いつも、ゼニアやロロピアーナでオーダーなさっている方はこの秋冬、『タリア』でお仕立てしてみては如何でしょうか。

今回ご用意致しましたコレクションはNapoli Super 130’s 14色柄 です。
今期は特に素敵な格子柄が充実しています。
上品な光沢感とコシのある風合いは、皆様に楽しんで頂けるものと確信しております。

●おすすめ仕立て●
◎30代の方 自身をワンランクアップ!
いつもとは違い上品でトレンド感のあるワンランクアップした装いを醸し出したい時に最適です。
基本デザインはシングル2ボタンスリーピースで。衿は華やかさのあるピークドラペルでお上着はドレッシーに仕上げましょう。スラックスはやや細身のワンタックパンツで、トレンドを抑えたお仕立てをお薦めいたします。
大切なプレゼンや商談そして、素敵なロケーションでのデートにも効果が期待できます。
◎40代の方 大人のダンディズム
肩の力がぬけた『自然体で大人のダンディズム』を演出したい時に最適なお仕立てをご紹介したいと思います。
テーマは『ナポリ風』です。
基本デザインはシングル段返り3つボタン でお仕立てし、肩周りはパット・タレワタ無しの、肩付けは『マニカカミーチャ』でナポリ特有の柔らかいお仕立てを演出。スラックスはナチュラルシルエットのワンタックパンツでのお仕立てをお薦めいたします。
管理職になられる方も多い年代かと思いますが『自然体の上司』は部下の憧れのまとになる事かと思います。
◎50代の方 余裕のある拘り仕立て
見えないところで拘りを出し、『何気ないゆとりのある上品な雰囲気』を醸し出したい方に最良なお仕立てをご紹介したいと思います。
まずは、こだわりの仕様が詰まった【カスタム仕様】をお選びください。人に見えないところこそこだわりを持つのがやはり大人の余裕です。
お上着は威厳を演出できるダブルブレステッド6×2 は必須。スラックスはワンタックパンツまたは、ツータックパンツにして、膝下から裾口はやや細身のシルエットで。全体的に少し余裕のあるシルエットでエレガンスを醸し出すお仕立てをお薦めいたします。
接待・会食・パーティーなどにもご着用なさって頂ければ幸いです。

<5>Loro Piana(ロロピアーナ)
【シリーズ】
・FOUR SEASONS Super130’s
・Super130’s

◇Wool 100%
シングルスーツ:本体価格88,000円
大阪店SHOPMASTER:南浦オススメ商品
南浦
Loro Piana(ロロピアーナ)

皆さまが生地を選ぶ際に重要視される点は種々お有りかと思いますが、いまだに根強いリクエストが”一番光沢のある生地はどれですか?”
光沢があると仕立て映えし目を引きやすいので、費用対効果が良くお感じになるのでしょう。
そんな時、真っ先にお薦めするのが、”Loro Piana”
妥協無きモノ作りの姿勢により生み出された高品質の生地は見た目の光沢感だけでなく、肌触りも抜群です。
一度袖を通してしまえば、その魅力に取り憑かれること、間違いないでしょう。
また色の出し方や配色のパターンetc、国産生地には無いエッセンスが満載!となれば、新しいモノ好き、派手好きな方にはこれ以上無いブランドですね。
今シーズンは新柄含め29マーク!と圧巻の品揃えで皆さまのご利用をお待ちしております。

●おすすめ仕立て●
〇20代の方 K18-8821,8822,8823(ウィンドウペーン)
出尽くした感のある格子柄ですが、この年代の方々を中心に根強い人気は継続中です。
それは格子柄の持つ若々しいイメージと大柄に見せてしまう特性と、スタイルに自身のある方が多いこの年代の方とがベストマッチしたからでしょう。
お薦めはやはりスタイルの良さを強調したタイトシルエットをベースに、デザインはシンプルに、といわゆる引き算の考え方ですね。
この場合は生地の柄が最もアピールしたい点ですので、スタイルはシンプルにシングル2B+テーパードシルエットパンツで裾はダブル、合わせる色目は1歩引いた感じで無地ライクなサックスブルー、こんな感じでいかがでしょうか。
◎30代の方 G1153&G1154(チョークストライプ)
20代時と比べて、ワードローブもそこそこ充実してきているであろうこの年代。
それを一回り成長させたいとお考えの方にピンポイントでお薦めするのであれば、ミルド調(毛足の長い生地)のチョークストライプ2種です。
何故この年代の方にお薦めかと申しますと、20代時にはシーズンを跨いで長く着ることが出来る、という守備範囲の広さが優先順位の上位だったのではないでしょうか。
もちろんスーツに多くの資本投資は難しかったでしょうから、クローゼットの中には3シーズン対応のスーツが多いはずです。
そこで通年で考えれば、1年の内1/4の期間しかきることはまずこのミルド調の生地は着る期間が短い(12,1,2月)が故、全体的なワードローブの幅を広げるのに適しているということなんです。
フランネルだと重すぎるし、それなりに光沢感も欲しいし、と欲張りな方にはこのチョークストライプ、お薦めです。
◎40代の方 G1125&G1132
私もこの年代に含まれる者として、同世代の方に着てほしい、自分が着たい、というこれまでとは異なった観点でお薦めしたいと思います。
まずはG1125(グレージュ織柄)、中間色はハードルの高い色目ではありますが、隙の無いコーディネートをすることで、20代、30代に圧倒的な差を付けることが出来ます。
シャツはブルーorグレー系、ネクタイはブラウン、カーキ、ベージュ系、シューズは磨きこんだ(←これ重要)表革のブラウンシューズ、と敢えて明るい色目を外したアースカラー系色で合わせて大人な印象を醸し出しましょう。
続いてG1132(グレーピンストライプ)、こちらはストライプピッチが1.7mmとやや太め、且つベースとのコントラストも強いので、パワーのある(厳つい)イメージを与えますが、これはその性質を逆手に取って衿付ダブルベストを合わせて威厳のあるスーツに仕上げてはいかがでしょう。
ウエストをグッと絞り、全体的に強めにメリハリを効かせたサイジングをすることにより漢らしさを前面に押し出す、今シーズンはこんなイメージで1着仕立てようと構想してます。

<6>伊CANONICO(カノニコ)
【シリーズ】
・SUPER110’s
・SUPER120’s
・SAXONY SUPER120’s
・FLANELLLA SUPER120’s

◇Wool 100%
シングルスーツ:本体価格68,000円
東京店レディーススタッフ:富田オススメ商品
富田
伊CANONICO(カノニコ)

私がお勧めする生地メーカーは、CANONICOです。
CANONICOは、1963年にイタリア・ミラノの北部ビエラ地方を拠点に設立された大規模なテキスタイルメーカーです。高品質でコストパフォーマンスに優れた商品は世界各国で高い評価を得ています。当店でもレディース、メンズ問わず支持の高い服地ブランドで、生地に艶もありソフトなしなやかさもあり、また色柄のバリエーションもありと良い事尽くしです。
今回の秋冬新作生地としましては、ベーシックなツイル無地から、シャドーストライプ、シャドー格子、杢、ストライプと幅広くご用意しました。
ベーシックカラーを中心に、ビジネスシーンで使える柄域としてほぼ色柄は、押さえておりますし、少し遊びを入れた生地もありますのでプライベート用としてもお選びいただけるのも魅力ですね。

2018秋冬のスーツのトレンドとしては、前シーズンから引き続き〝英国調(ブリティッシュ)〟と言われており、注目の柄はチェック杢(もく)です。
中でもはっきりしたチェックではなく、少しぼかしたような杢調のチェックが今年風。
今シーズンのトレンドを踏まえて、私の一押しは、格子やシャドー格子(M18-6805、6002)と、サキソニーの濃い杢調のブラウン(M18-6810)がお勧めです。

『格子』と言ってもビジネス向きには勇気がいるなぁという方でも、ご安心ください。
シャドー格子の魅力は、見た目は無地に見えますが、よく見ると織柄で格子を表現しているので、思うほど格子柄が目立ちません。その上、立体的に見えて、無地よりも一つ上のオシャレを楽しめます。
一方、サキソニーの濃いブラウンは、黒糸と濃いブラウンの糸が重なりあっている上、毛足も若干あり、トレンドでもある杢調に見えます。濃い目のブラウンは、実はグレーのように合わせやすく、難しいかもと感じるコーディネートも意外と使い回しがきくので1着持っていると重宝しますよ。
サキソニー生地の特徴でもある、柔らかい雰囲気や、シーズンカラーでもあるブラウンは秋冬だからこそ着こなしていきたいですね。

さて、今期オススメの生地の紹介に続いて、おすすめのお仕立てをご紹介していきたいと思います。

今回は幅広いコーディネートが可能な今年のトレンドでもある『杢調』を表現した、サキソニーの濃い杢調のブラウン(M18-6810)に焦点を当ててみましたので、お仕立ての参考にしていただければ幸いです。

●おすすめ仕立て●
レディースの方 シングルテーラードパンツスーツ+オッドベスト
女性の方へのお勧めデザインは、シンプルなスーツ上下にジレでアクセントを付けたスリーピースです。
サキソニー生地の柔らかさを活かしたスーツのジャケットはやや長めで落ち着いた印象に、パンツは9分丈のテーパードスタイルでスッキリとした印象に仕上げれば、キリッとしたビジネス用に最適です。
サキソニーのブラウンやフラノ素材なら、単品ジャケットとしても着回しが出来て魅力的ですね。
またジャケットの下に着るオッドベストは、今シーズントレンドの杢調チェック柄やスモーキーカラーを取り入れれば、更におしゃれ感やこなれ感を演出できます。
異素材のデニムやパンツで合わせたマニッシュスタイルカジュアルにもモードにもと、幅広いコーディネートが楽しめます。
レディースシャツオリジナル感満載でオーダーできますので、是非併せてオーダーをお楽しみください。
メンズの方 シングル2ツB チェンジポケット付
メンズのお客様へのお勧めデザインは、シンプルに2つボタンに、チェンジポケット付きをお勧めします。
チェンジポケットで魅せるブリティッシュテイストのクラシカル感を、あえて杢調のブラウンでお仕立てすると、品のあるカジュアルに変わります。そしてパンツは、ベルトレスのサイド尾錠付きの、ワンタック入り仕様にする事で、オーダーらしさを、そして今年のキーワードでもある『ブリティシュ感』を演出できます。また、お色味のブラウンというと、靴や小物もブラウンで統一しなければならないとよく声を聞きますが、そんなことはないんですよ。実はベルトや靴の小物で『黒』をお使いになった方が、黒がポイントになり全体的なバランスも良くなりますし、色の合わせで印象を変えたり、魅せ方を変えることが出来ます。
黒とブラウンを合わせは、優しく知的な雰囲気のブラウンのお色に、エッジの効いたシャープな黒を合わせることで『優しく包み込んでくれるだけでなく秘めた強さ』を演出でき男性的な『甘辛コーデ』は、魅力的かと思います。黒の強さを活かすなら小物はレザーを、優しさを演出するならスエードをという感じで素材感を変えれば、また魅せ方も変わりますよ。
休日は、デニムとの合わせも良いと思うので、是非トライしてみてください。

<7>SCHOENHERR(ションヘルメイド)
◇Wool 100%
シングルスーツ上下:本体価格58,000円
大阪店SHOPMASTER:南浦オススメ商品
南浦
SCHOENHERR(ションヘルメイド)

技術の進歩によって、様々な分野で我々の生活は快適に、且つ便利に日々変化しております。
スーツ地も例に漏れず、生地を織る機械(織機)も短い時間で長いメーター数を生産することの出来る高速機が主流となり、生地のクオリティも格段に飛躍しました、が、それに伴い、味というか、職人の手によって供される温かさのような物が損なわれたことは否定出来ません。
今回私がお薦め致します、この”ションヘルメイド”は最新の織機で作り上げられる生地と比べると、決して垢ぬけた印象はありませんが、上述した温もりを感じとることは出来るかと思います。
現在では生産中止となったションヘル織機
最新機に比べ1/5程のスピードですが、遅いが故に丁寧に織り上げられた味のある生地がオーダー業界では見直され始めております。
当社は日本の一大生地生産地である尾州(愛知県一宮市近辺)にある機屋に別注を掛け、全てオリジナルで11マークご用意致しました。
いずれもベーシックで飽きの来ないデザインで、長くご愛用出来る生地ばかりです。
オーダースーツにヒストリーをお求めになられる方には是非お選び頂きたい逸品となっております。

●おすすめ仕立て●
〇30代の方 20代から1ランク上へ
20代は丈夫で廉価な国産生地か流行の色柄を揃えたイタリア生地のいずれかに傾倒しがちですが、この年代に入ると生地のクオリティもメンタル的な部分も1ランクupして、スーツも仕事も差を付けたいところですね。
例えばP18-58055809等の無地ライクな生地は素材の良さがストレートに表れるので、これまで廉価な国産生地を着ていた方は周りから”良いスーツ着てるね”、流行の色柄のスーツを着ていた方は”貫禄出てきたね”なんて言われるかもしれませんよ。
◎40代の方 クラシカルな生地でイングリッシュスタイル
無地やストライプはもちろん、ダーク~ライトなネイビー&グレーと一通りの経験値を持ったこの年代に是非お薦めしたいのが、P18-5810&5811プリンスオブウェールズです。
プリンスオブウェールズ(Prince of Wales)とはかつての英国王エドワード7世が好んで着ていたグレンチェック地にブルーのオーバーペーンを施した柄の生地
英国伝統の柄ですので、クラシカルに魅せる上にブルーのオーバーペーンが程よい華やかさを表現するので、スーツの着こなしも仕事も余裕が必要となるこの年代の方の為の柄と言って良いのではないでしょうか。
仕事にストイックな方はおそらく体型にも自信がお有りでしょうから、スリーピースにして更にイングリッシュスタイルを強調されることをお薦めします。
◎50代の方 原点回帰
そろそろキャリアの終盤に近付いてきたこの年代の方は質の良い素材を使用したシンプルなスーツをお求めになられる傾向があります。
また目付が軽くしなやかなイタリア製よりかは肉厚でしっかりとした風合いのイギリス製か国産の生地に安心感をお持ちになるので、このションヘルメイドは抵抗無く受け入れて頂けることでしょう。
”Simple is the Best”ということで、変化球的な柄物ではなくP18-5801,5802,5803の無地でベーシックなデザインでの仕立てがお薦めです。
但し、シンプル故にサイジングはむやみにゆとり量を多く取るのでは無く、付けるところは付け、絞るところは絞る、メリハリを効かせた程よい匙加減が素材の良さを引き立たせた良いスーツに仕上がるコツです。

<8>葛利毛織
【シリーズ】
・Wool&Silk

◇Wool 100%
シングルスーツ上下:本体価格58,000円
大阪店スタッフ:大崎オススメ商品
大崎
葛利毛織

海外の織元が大量生産可能な高速織機を使用する中、葛利毛織は1912年の創業当時から変えることなく「ションヘル」と呼ばれる低速織機を使い、技術と伝統を守り続けています。
この織機でゆっくりと時間と手間をかけて織ることで、一本一本の糸は空気を纏い独特のしっかり感とふっくら感が生まれ、どのインポートにも引けをとらいないハイクオリティの生地ができあがります。
丈夫でハリのある生地は仕立て映えしますし、シワにもなりにくいので、見た目と実用性を兼ね備えたデイリーに使えるスーツに仕上がりますよ。
今シーズンは全7マークご用意いたしました。
G1078・G1081のWool&Silkは美しい光沢と柔らかさがあり、さらっとした肌触りが特徴です。
G1083~G1087は毛足があってふんわりとしたW100%のフランネル生地となっております。
優しい印象のあるこの素材は見た目どおり暖かく、これからの季節にぴったりの雰囲気を醸し出してくれますよ。

●おすすめ仕立て●
シングルテーラード+テーパードパンツ
起毛感があり、暖かみある風合いのフランネルは秋冬の定番です。
今シーズンの葛利は5マークがこのフランネルの生地となっており、グリーン(G1085)やブラウン(G1086)の秋らしいお色味もございます。
私のオススメとしましては、G1084のチャコールグレーのストライプ。
この生地の雰囲気からすると、パンツスーツで少しマニッシュな感じがよく合います。
ジャケットはシングル2Bのテーラ―カラー、パンツはノータックで足を綺麗に長く見せてくれるデザインのテーパードにし、裾はカジュアルにダブルでまいりましょう。
フランネルの素材は柔らかくふわっと起毛感のある生地でワイドに映りがちですが、ウエストや裾口を少しタイトめにし身体のラインに沿うようにすると、すっきりと見せることができますよ。
これからの季節には大変魅力的なフランネル生地を是非お試しください。

<9>伊REDA Super110’s
◇Wool 100%
シングルスーツ上下:本体価格53,000円
大阪店スタッフ:大崎オススメ商品
大崎
伊REDA Super110's

50年以上の歴史を持つイタリア毛織メーカー「REDA」。
ベーシックなデザインからエレガントで華やかなものまで、最高品質の生地を高いコストパフォーマンスで提供しており、オーダースーツ業界の需要は勿論のこと、レディーメイドでも人気があり多く使用されています。
ドレープ感溢れるしなやかな生地は、女性特有の丸みのあるラインにも沿って美しく魅せてくれますよ。
今シリーズは5マークと少ないながらもベーシックにお召し頂けるピンストライプが3種類、カジュアルな印象を与えるフランネル、クラシカルな柄のチャコールグレーのチェックをご用意いたしました。
ゼニア・ロロピアーナ・カノニコにも匹敵するようなREDAの生地で、少し贅沢な色気のあるスーツを普段使いの一着としていかがでしょうか。

●おすすめ仕立て●
シングルピークドラペル+タイトスカート
G1094とG1095はピンストライプの柄でグレーとネイビーそれぞれ色違いとなっております。
チャコールグレー(G1094)の方はメンズライクでパワーのある色柄ですので、シングル1Bのピークドラペルにし、きちんと感のあるタイトスカートを合わせてみるのはいかがでしょう。
インナーは基本白地、またその凛々しさを中和してくれるようなペールトーンの色を入れ、Vゾーンをすっきりと見せるようにされると良いと思いますよ。
ネイビー(G1095)のストライプはメンズ・レディス問わずシャープな印象でお召し頂ける色柄ですので、シングル1Bノッチドラペルのジャケットに、スカートはセミフレアで女性らしく着こなしてみてください。
また、今シーズンご用意致しましたREDAはいたってベーシックで、長くご愛用頂ける流行り廃れのあまりない色柄です。
スーツを長くお召し頂くコツとしましては、アイテム違いのボトムを増やすこともオススメです。
ジャケットの着丈は少し短めに調整し、パンツ・スカートどちらでも合わせられるように。
アイテムが増えることでコーディネートの幅が広がり、長持ちさせることにも繋がります。
グレー(G1094)は少し裾広がりのブーツカットでスタイリッシュに。
ヒールと合わせることで足長効果にもなりますよ。
ネイビー(G1095)には裾に向かって細くするノータックのテーパードで。
9分丈くらいにするとクールで軽やかな印象のスタイルになります。
どちらもビジネスシーンには最適なベーシックな色柄で、他にも様々なデザイン・シルエットで楽しんで頂けますのでお悩みの際はご相談くださいね。

<10>JOHN ROBERTSHAW ANGELICO
EXTRAFINEWOOL
◇Wool 100%
◇目付310g
シングルスーツ上下:本体価格49,000円
MD玉岡:オススメ商品
玉岡
JOHN ROBERTSHAW ANGELICO

ジョン ロバートショウは言わずと知れた英国のウール産地ヨークシャーで操業する、英国では数少なくなった老舗ミルです。今シーズンはエクストラファインウールを原料にと言うことなので、表示は有りませんがスーパー80’sからスーパー100’sのしなやかで物性のしっかりした原毛を使用して織り上げられています。
デザインについてはなんとも色気の無いダークカラーばかりが揃いましたが、黒っぽさは男らしく武骨なイメージでいかにも英国を代表するにふさわしい色柄を揃えています。
ダークカラーの良さは、モードテイストあり、フォーマルテイストありのエレガントな雰囲気を醸し出してくれるところで幅広い年代層に受けること確約。
全10色の中から、ダークカラーを代表するプレーンなブラックR16-4601とシャドーストライプのブラックR16-4603が「お薦め」です。
一方、創業以来60年余りの歴史を持つアンジェリコは、ジョン・ローバートショウ同様、紡績⇒製織⇒染色⇒整理⇒仕上げまで行っている一貫紡として、品質の良さは元より、従来繊細でソフトな発色の良い生地を作っているミルですが、今シーズンはそれらの特徴が消えてハリコシがあるジョン・ロバートショウ似の兄弟のような点が特徴。コレクションの中では唯一の明るいグレーストライプG1014が印象的です。G1014が印象的です。

●おすすめ仕立て●
20代の方 シングル2つボタン&テーパードパンツ
まだまだ手持ち数が少ないこの年代、特に20代半ばまではスーツのレパートリーの少なさをカバーしてくれるプレーンなダークカラーがなんと言っても必須。通勤に、商談に、会議に、プレゼンに、そして仏事や祝儀の席でもコーディネイトを替えて対応可能です。ディテールは主流のシング2つボタンに落ち着きます。
30代の方 シングル3つボタン段返り&テーパードパンツ
ハリコシのある、いかにも英国物らしい生地に艶気を加えるなら、イタリアクラシコ風味の一枚仕立てが良いです。特徴の「マニカカミーチャ」の袖付けは、肩周りのソフト感と軽さ、それにスポーティな印象を与えます。もう一つの特徴である「総ステッチ」は全体にメリハリをつけてくれて、一層仕立て映えします。デザインはイタリアクラシコ主流のシングル3つボタン段返りで決まりです。
40代、50代の方 シングル3つボタン中掛け&襟付きベスト&ツータックパンツ
1920年代のイングリッシュドレープスタイルを彷彿させるブリティッシュスタイルがこの年代層にはお薦めです。短すぎず程よい長さの着丈、男性的な肩周りと胸の立体感、締ったウエストポイント、細すぎない程よくドレープのあるツータックパンツ、ハイブリットなサイズ感を基調としたクラシックトレンドがこの年代の今シーズン最適な1着となること請け合いです。

<11>ビッグヴァジョン・オリジナル製
VIGHTEXORIGINAL w100%、CASHMERE&FINEWOOL w95% ca5%
VINTAGE w100%、SUPER100’s w100%、TRAVELOOK w99% p1%
シングルスーツ上下:本体価格48,000円
MD玉岡:オススメ商品
玉岡
ビッグヴァジョン・オリジナル製

毛織物はなんと言っても「水」が命。原毛の汚れを取るために何度も何度も水で洗い、紡績後の糸の段階では染色の際に何度も何度も水で洗い、製織後の生地段階では仕上げに水を通す、そのため毛織物生産には豊富で質の良い水源が求められます。ビッグヴァジョンオリジナルは、その地である愛知県の一宮で生産されますが、そこには木曽川と言う水源が有るからこそ毛織物の国内有力産地として歴史を刻んでいます。イギリスではホルムズ川、イタリアでは南アルプスの豊富で質の良い雪解け水が有るお蔭で数々の逸品が世に送り出されています。
今シーズンの43,000円、48,000円のビッグヴァジョンオリジナルでは、程よい明るさのグレーにマルチな幅のラインが縦横に描かれた粋な格子柄のG1034、鉛筆の硬度で言えば「2H」が連想されるシャープなペンシルストライプのG1054とG1055。後者は、ストライプのデザインに限らずボディのスーパー100’Sが物性の高さから安定感を与えてくれます。

●おすすめ仕立て●
20代の方 シングル2つボタン&テーパードパンツ
ベーシックデザインでシッカリとした生地感だからこそ薦められる「センツァインテルノ(一枚仕立て)」はいかがでしょうか。イタリアクラシコの源流を組むソフトで軽い仕上げとメリハリの効いた総ステッチは、見る人に「粋」で好感度な印象を与えてくれます。機能的にも軽くてソフトな着心地だからストレスが少なくて済みます。ディテールのポイントは、ワイドラペルに膝下シャープなテーパード、マッキンはノークッションのダブルが今の気分です。
30代の方 マインド シングル2つボタン&6つボタン3つ掛けベスト&ワンタックテーパードパンツ
ここでは実年齢が30代と言うより、30代の感性を持った40代、50代の方までオススメな仕様を紹介しました。全体のテイストはスクエアショルダーラインが特徴のブリティッシュスタイル。だからジャケットは、ピークラペルの2つボタンに腰ポケットはハッキングにしたチェンジポケット付きがこのスタイルにピッタリです。ベストはトレンドのクラシック感を感じさせるダブルの6つボタン3つ掛け、パンツもクラシックテイストなベルトレスのワンタックは、よりクリースが美しく見えるサスペンダーで吊って見てはいかがでしょうか。

<12>VIGHTEX ORIGINAL C-LINE
WOOL&POLYESTER STRETCH
◇w70% p30%
◇目付280g

シングルスーツ上下:本体価格43,000円
MD玉岡:オススメ商品
玉岡
VIGHTEX ORIGINAL C-LINE

ウール&ポリエステル ストレッチシリーズは、スーツの所有数が少なく着用頻度が高い20代のビジネスマンへは耐久性とベーシックトレンドを、出張が多かったり車での外出が多い30代、40代のビジネスマンンへはシワになり難いストレッチ性と控えめなファッション性を提供するのがこの価格帯の商品ラインです。
全10マークの内には、ライトグレーやブライトネイビーのトレンドボリュームを含んだ無地シリーズを5マーク、後の5マークは柄物シリーズで控えめながらトレンド感のある英国調柄の格子やストライプを品揃えしています。
おススメは、バーズアイのネイビーC17-5711とダークグレーC17-5712、それにミディアムグレーにシンプルなウィンドーペインがデザインされたC17-5720です。クール感のある品です。

●おすすめ仕立て●
20代の方 シングル2つボタン&ノータックテーパードパンツ
始めは、着回しが効いてベーシックなディテールのシングル2つボタン&ノータックテーパードパンツがおススメです。ベーシックなだけにサイズ感が大事で、素材特性のストレッチを活かすのと若さを印象づ付ける上で、極端にならない程度のスリム感があるサイジングで仕立てるのがグッド!です。ラペルはややナローに、ボタン位置は高く、パンツは膝上から裾に掛けてシェイプしたテーパードのノークッションはいかがでしょうか。
30代、40代の方 シングル3つボタン中掛け&ベスト&ワンタックテーパードパンツ
この年代はそろそろ社会的地位も伴って相手への印象付けが気になる年代。機能性重視な素材のオーダーでも重きを置く演出にベストを加えた三つ揃えがおススメです。ここは、トレンドのクラシックをベースに上着は3つボタン中掛け、パンツはワンタックを好みに応じてインもアウトも良いでしょう。そしてベストは上着のノッチラペルに合わせた襟付きが「粋」な印象を増すことでしょう。

<13>VIGHTEX ORIGINAL WOOL&POLYESTER
・JAMES ANDERSON
wool50%&polyester50%
・TRADITIONAL TASTE
wool60%&polyester40%
シングルスーツ上下:本体価格37,000円
ビッグヴィジョン大阪ドーチカ店:吉平オススメ商品
吉原
VIGHTEX ORIGINAL WOOL&POLYESTER

ポリエステル混紡は万能素材と言えます。
服飾業界では総じて廉売の対象となっていた化繊。
ウールと比べ気化熱がこもり、静電気も発生しやすい、ウール100%と差別化する為に我々業界人がお客様に対し、斜に構えたセールストークを行っていたことも事実。
しかし近年のポリエステル混紡生地は耐久性という唯一の利点を残し、弱点であった通気性や伸縮性も昔と比べ格段に良くなっています。
気になる仕上がり後の見映えは?
化繊の光沢+α羊毛の油分を程よく残したことからよりナチュラルな光沢があり、昔のようにバシバシした固い印象には見えないでしょう。
国産やインポート服地、良い服地は幾らでもありますが、良いとされる生地は雨風などの悪天候の日、外回りが多くよく汗をかく日に毎度着回していては長く持ちません。
初めてお作りされるお客様は勿論、ウィークリースーツの一つとして選ばれるリピーターのお客様にもリーズナブルで人気のシリーズです。

●おすすめ仕立て●
○20代の方 シングル2B×ノータックパンツ
就職活動に始まり、様々な年代の方とお付き合い始める世代。
色柄はブラックorネイビー×シャドーストライプが定番、デザインやシルエットでも万人受けされる型が良いでしょう。
また会食が増えることから、急な粗相で破れたり汚れてしまったりしても、スペアのスラックスをお作りしていれば替えに履いていただけます。
オーダースーツでは釦や裏地などで主張されることが多いですが、生地に見合った色合いの付属を選ばれるのが飽きることなく長く着用できるポイントです。
○30代の方 シングル2B(ワイド&ハイゴージラペル)×シングルベスト×1タックパンツツ
先様とのお取引や商談、嫌味のない落ち着いた印象が必要とされる世代。
私個人も特にビジネスでは重要視しており、営業での立ち姿や言葉の言い回しとは別にビジネススーツの印象も必然大事となります。
サイジングでは程よくボリュームと絞りを加え、緩急を付けたシルエットがマスト、特に胸廻りは自信の表れでもありワイドラペルかつハイゴージがオススメ。
また屋外での着用やドレスコードが必要な場合に備え、ベストがあればより重宝されます。
  • ウインターセール(11/10~25)
  • 採寸予約はこちら
  • 生地サンプル
  • メルマガ
  • ネクタイ秋冬