sphone

新商品:BUTTON COLLECTION(ボタンのご紹介です)

BUTTON COLLECTION
青森工場のボタン サンプルのご紹介です。

スーツの顔ともいえるボタン、良い生地のスーツには高級感のある本水牛ボタン、軽快なスーツやジャケットにはナットボタン、ブレザーに最適のシンプルでスマートなメタルボタン他、バリエーションをご用意しました。

天然素材のボタンは自然の柔らかみがあり、時が経つにつれ味わいが深まって来ます。
オプションボタンで既製品には無い個性を発揮してオーダーを楽しんでください。

■ 本水牛ボタン:6色 ■  +1,500円

本水牛ボタン

それぞれのボタン画像をクリックしていただきますとこちらに表示されます。


水牛の角をボタンに加工し作られる本水牛ボタン。

ベージュや茶、黒が基本色になり、耐久性があり長年の使用でも変色がないため、 スーツやコート等、最高級ボタンとして高級スーツによく使われています。

ゼニア、ロロピアーナ、タリア ディ デルフィノといった逸品素材のスーツに最適です。

使い込むほどに味わいが増すのも、天然素材ならではの楽しみです。

本水牛ボタンH800_3
<H800_3>艶無し

本水牛ボタンH800_4
<H800_4>艶無し

本水牛ボタンH800_6
<H800_6>艶無し

本水牛ボタンH900_91
<H900_91>艶あり

本水牛ボタンH900_92
<H900_92>艶あり

本水牛ボタンH900_93
<H900_93>艶あり

■ 焼き加工ボタン:9色 ■  +1,500円

焼き加工ボタン

それぞれのボタン画像をクリックしていただきますとこちらに表示されます。


水牛調のボタンに焼き加工処理をすることでフチ部分の色に変化を加えた、風合いが一味違うお洒落なボタンです。

スーツ、ジャケット、オッドベストとコーディネートに一工夫加えたい時に最適です。

表地だけでなく、ボタンも洋服の印象を左右する大切なアイテムです。 一味違うボタンの選択で、ワンランク上のオーダースタイルをお楽しみください。

焼き加工ボタンPRV36P_H01
<PRV36P_H01>

焼き加工ボタンPRV36P_H40
<PRV36P_H40>

焼き加工ボタンPRV36P_H31
<PRV36P_H31>

焼き加工ボタンPRV36P_H42
<PRV36P_H42>

焼き加工ボタンPRV36P_H45
<PRV36P_H45>

焼き加工ボタンPRV36P_H46
<PRV36P_H46>

焼き加工ボタンPRV36P_H35
<PRV36P_H35>

焼き加工ボタンPRV36P_H48
<PRV36P_H48>

焼き加工ボタンPRV36P_H49
<PRV36P_H49>

■ 貝ボタン:6色 ■  +1,500円

貝ボタン

それぞれのボタン画像をクリックしていただきますとこちらに表示されます。


蝶貝を5種類と鮑(アワビ)ボタンをご用意しました。

ロロピアーナのサマータイムといった夏のスタイリングにピッタリです。

また、近年は夏だけでなくアンコンタイプの軽いスーツ・ジャケットに付ける方も増えています。

貝ボタン独特の光の加減で見せる輝きの変化が大変魅力的です。

SB-17 黒蝶貝
<SB-17 黒蝶貝>

SB-1026 黒蝶貝
<SB-1026 黒蝶貝>

SB-504 黒蝶貝
<SB-504 黒蝶貝>

SC-17 黒蝶貝
<SC-17 茶蝶貝>

ST-17 高瀬貝
<ST-17 高瀬貝>

SAB-240 鮑貝
<SAB-240 鮑貝>

■ ナット ボタン:7色 ■  +1,000円

ナット ボタン

それぞれのボタン画像をクリックしていただきますとこちらに表示されます。


熱帯植物のヤシの木の実から作られるナットボタン。

染色することで様々な色に合わせやすく、光沢に柔らかみがあり温もりを感じさせます。

滑らかな手触りと、自然の模様が織り成す風合いに魅力を感じます。

天然素材は自然の柔らかみがあり、時が経つにつれ味わいが深まって来ます。 使うほどに味わいが深まるボタンです。

ナット ボタンAKN117_01
<AKN117_01>

ナット ボタンAKN117_43
<AKN117_43>

ナット ボタンAKN117_46
<AKN117_46>

ナット ボタンAKN117_48
<AKN117_48>

ナット ボタンAKN117_58
<AKN117_58>

ナット ボタンAKN117_66
<AKN117_66>

ナット ボタンAKN117_09
<AKN117_09>

■ 本革バスケット ボタン:4色 ■  +3,000円

本革バスケット ボタン

それぞれのボタン画像をクリックしていただきますとこちらに表示されます。


手に触れたときの素材感、手触りに高級感のある本革をバスケットボール状に加工したボタンです。

綺麗な模様と本革の厚みがジャケット、コートといったアイテムにピッタリの軽く使いやすいボタンです。

革製品は経年と共に味わいが増すので、長年使うお気に入りの1着にいかがですか。

本革ですので水洗いは避けてください。

本革バスケット ボタンミラクル 42
<ミラクル 42>

本革バスケット ボタンミラクル 48
<ミラクル 48>

本革バスケット ボタンミラクル 63
<ミラクル 63>

本革バスケット ボタンミラクル 09
<ミラクル 09>

■ メタル ボタン:13色 ■  +3,000円

メタル ボタン

それぞれのボタン画像をクリックしていただきますとこちらに表示されます。


イギリス海軍のフロックコートから生まれたといわれる、メタルボタンを装着したジャケット、ブレザー。

最近はスーツと同じようにビジネスシーンで着用する機会が一般的になってきました。

オーソドックスなタイプから、今風でシンプルでスマートなフラットタイプ、七宝調と多彩なバリエーションをご用意しました。

こだわりのメタルボタンで新しいイメージのビジネスジャケットをお仕立てください。

メタル ボタンMA1000 SBN
<MA1000 SBN>

メタル ボタンMA1000-SBR
<MA1000 SBR>

メタル ボタンSM121-HGG
<SM121 HGG>

メタル ボタンSM121-HN
<SM121 HN>

メタル ボタンFM116-NHG
<FM116 NHG>

メタル ボタンFM116-NSU
<FM116 NSU>

メタル ボタンDMO756-G
<DMO756 G>

メタル ボタンDMO756-N
<DMO756 N>

メタル ボタンFM454-ASI
<FM454 ASI>

メタル ボタンFM454-AG
<FM454 AG>

メタル ボタンDMZ2197-KN
<DMZ2197 KN>

メタル ボタンDMZ2197-BN
<DMZ2197 BN>

メタル ボタンDMZ2197-KAG
<DMZ2197 KAG>

■ 練ボタン ツヤ無し ポリエステル:10色 ■

練ボタン ツヤ無し

それぞれのボタン画像をクリックしていただきますとこちらに表示されます。


異なる色の樹脂を混ぜることで本水牛ボタンのような柄を出している練ボタンと呼ばれるスタンダードなタイプのボタンです。

こちらでご紹介する、ツヤ無しのタイプとこの後にご紹介するツヤ有りのタイプがあります。

どちらを選ばれるかはお好みで問題ないですが、ツヤ無しの方が少し落ち着いた印象になります。

裏地の色にボタンの色を、にさりげなくを合わせるのも粋なこだわりです 。

練ボタン ツヤ無しBFC05_40
<BFC05_40>

練ボタン ツヤ無しBFC05_41
<BFC05_41>

練ボタン ツヤ無しBFC05_42
<BFC05_42>

練ボタン ツヤ無しBFC05_47
<BFC05_47>

練ボタン ツヤ無しBFC05_49
<BFC05_49>

練ボタン ツヤ無しBFC05_05
<BFC05_05>

練ボタン ツヤ無しBFC05_07
<BFC05_07>

練ボタン ツヤ無しBFC05_08
<BFC05_08>

練ボタン ツヤ無しBFC05_09
<BFC05_09>

練ボタン ツヤ無しBFC05_59
<BFC05_59>

■ 練ボタン ツヤ有り ポリエステル:10色 ■

練ボタン ツヤ有り

それぞれのボタン画像をクリックしていただきますとこちらに表示されます。


異なる色の樹脂を混ぜることで本水牛ボタンのような柄を出している練ボタンと呼ばれるタイプのこちらはツヤ有りのタイプです。

スーツの生地と同系色で選ぶのも良いですし、紺にブラウン系、グレイにベージュとボタンに変化を加えるのも良いと思います。

ツヤ有、ツヤ無しのどちらを選ぶかはお好みですが、一般的にはツヤありの方が高級なイメージになるとも言われています。 素材の表面感に合わせて選ばれるのもお勧めです。

練ボタン ツヤ有りBFC60_40
<BFC60_40>

練ボタン ツヤ有りBFC60_41
<BFC60_41>

練ボタン ツヤ有りBFC60_42
<BFC60_42>

練ボタン ツヤ有りBFC60_47
<BFC60_47>

練ボタン ツヤ有りBFC60_49
<BFC60_49>

練ボタン ツヤ有りBFC60_05
<BFC60_05>

練ボタン ツヤ有りBFC60_07
<BFC60_07>

練ボタン ツヤ有りBFC60_08
<BFC60_08>

練ボタン ツヤ有りBFC60_09
<BFC60_09>

練ボタン ツヤ有りBFC60_59
<BFC60_59>

■ 練ボタン UNICORN85:10色 ■  

練ボタン UNICORN85

それぞれのボタン画像をクリックしていただきますとこちらに表示されます。


上記のツヤ有 練ボタンで表面がフラットなタイプです。

フラットな表面ですのでボタンの色合いがストレートに表現され印象的になります。

ストライプの生地なら、ストライプの色と合わせてみるのもお洒落ですし、レッドやグリーンのボタンで個性を表現するのも良いと思います。

ボタンの色合いをアクセントに、少し変化のあるスタイリングされては如何ですか。オーダーの楽しみが広がります。

UNICORN85_04
<UNICORN85_04>

UNICORN85_06
<UNICORN85_06>

UNICORN85_08
<UNICORN85_08>

UNICORN85_09
<UNICORN85_09>

UNICORN85_28
<UNICORN85_28>

UNICORN85_44
<UNICORN85_44>

UNICORN85_48
<UNICORN85_48>

UNICORN85_56
<UNICORN85_56>

UNICORN85_58
<UNICORN85_58>

UNICORN85_66
<UNICORN85_66>

▲ページ上部へ


以上、青森工場の新しいボタン サンプルから『新商品:ボタン』をご紹介しました。
こだわりのボタンでオーダーメイドを楽しんでください。

※価格は(税抜)で表示しております。

TOP