sphone

2016年秋冬 Schönherr コレクションのご紹介

11月も下旬となりましたが、皆様いかがお過ごしですか?

これから年末・年始と、
お酒を飲まれる機会も増えてくると思いますが、
この1年を振り返りながら、和やかなひと時をお楽しみください。

さて、最近は和食への関心が高まったこともあり、日本酒のを飲まれる機会が増えた方も多いのではないでしょうか。

今まで良く知られている日本酒ブランドとは少し違う、様々な地域の小規模な蔵元が造りあげたお酒が、注目されています。

手間暇かけて作り上げられるそれぞれの地域の蔵元が造る地酒、ゆっくり時間をかけて醸造されていく姿勢には、誠実な日本のモノつくりの精神を感じますね〜


今回ご紹介するのは、私たちが毎年

春夏、秋冬とご紹介しています、オリジナルの生地『ションヘルメイド』です。

日本の高級毛織物の産地『尾州』にて、
最新の高速織機に比べ8〜9倍近くの時間がかかる低速織機を使い
繊維を傷めることなく優しく、じっくりと手間を掛けて織り上げております。

詳しくはこちらをご覧ください。↓



       ■詳しくは・・・以前HPでご紹介した

産地取材: 生地を織る こちらの記事を覧下さい。




低速で織られているため、それぞれの糸に高いテンションを加えることなく、自然なストレッチ機能が備わり、着心地がとても快適なことが大きな特徴です。

是非、店頭で実際に手に取ってお確かめください。
その、 ナチュラルなストレッチ感覚を実感していただけると思います。

2016年のコレクションは、末永くご愛用頂きたいと考え、英国製の服地を意識し、良質の原毛を使用し、 縦糸、横糸ともに双糸を使い、仕立て映えがよく、着心地がよく、耐久性のある織組織で作成しました。

適度にトレンド感を反映した色・柄を選定し、日本の誠実なものつくりの精神を活かして織り上げた、
良質のビジネススーツ服地です。

以下ご紹介いたします。↓↓

商品番号:P16-5601

濃紺 無地

W100%

>>>狙 い

シンプルな紺無地ですが、細かいバーズアイ(鳥の目)のような織柄が遊び心をプラスしています。
今年注目のスリーピースでクラシックなスタイルに仕立てれば、「ジャケット・パンツ・ベスト」とそれぞれ単体で他のアイテムと組み合わせられるので、貴方のワードローブの巾を広げます。

スーツの釦は茶系の本水牛でちょっと遊んでみて、裏地も同じ茶系で見えない所に拘ってはいかがでしょう。 スリーピースとして着る時のコーディネートは、明るいサックスのフランス綾のシャツで衿型はワイドスプレッド。ネクタイも茶系で統一感を出してみましょう。


拡大

商品番号:P16-5602

紺 無地

W100%

>>>狙 い

濃淡の違う紺の経糸(たて糸)と緯糸(よこ糸)で織られていて、かすかに霜降り模様が浮かび上がり、味わいの有る紺になっています。 紺無地はスーツの基本ですで印象の違うバリエーションを揃えるのもオシャレです。

「〇〇さん、今日のスーツは爽やかですね」とオフィスの評価もワンランク上がります。

オプションとしては本水牛ボタンとAMFステッチを入れれば、スーツの表情に高級感が増します

シンプルに白シャツでコーディネートして、カフリンクスやポケットチーフ等の小物でお洒落感を演出しましょう。


拡大

商品番号:P15-5036

濃紺 無地

W100%

>>>狙 い

色合いの落ち着いたオーソドックスな濃紺の無地です。

低速織機ならではの表面感がソフトなイメージを醸し出していますので、営業、出張、プレゼン、と多くのシーンで活躍するオールマイティなスーツになります。

少し強いストライプのシャツにソリッドなネクタイを合わせてクールなビジネスマンイメージ、淡いピンクのシャツにパステルのタイでインパクトのあるコーディネート、ホワイトシャツに小紋柄のネクタイを合わせ誠実なイメージと多彩なイメージを演出します。

カフリンクス、チーフでドレスアップするのも良いですね〜
1着は持っておきたい基本の紺無地スーツです。


拡大

商品番号:P15-5035

黒 無地

W100%

>>>狙 い

ビジネス、 フォーマルとご着用いただける便利な黒の無地素材です。

ションヘルならではの優しい生地感、光沢が、きつい印象にはならず、オフィス、ビジネス、セレモニーと気を遣うことなくご着用いただけるブラックスーツにしてくれます。

ダブルカフスのシャツに カフリンクスとドレスアップすればおしゃれなパーティウエアに、ブルーのストライプにブルー系のネクタイを合わせるとビジネスウエアに、ご着用いただきます用途に合わせコーディネートしてください。

クールな印象のスリーピースもお勧めです。


拡大

商品番号:P16-5604

紺 シャドー&ピンストライプ

W100%

>>>狙 い

シャドーストライプに7mm幅でサックスのピンストライプが入っている上品な柄です。シャープな印象でできる男の印象、女性からの好感度アップも間違いありません。

ストライプの色を拾ったサックスのシャツが相性が良く、ネクタイもブルーの小紋柄のワントーンコーデがスッキリします。

トレンドのダブルスーツで仕立てれば、クラシック感も増して注目度が高くなります。


拡大

商品番号:P16-5605

グレー シャドー&ピンストライプ

W100%

>>>狙 い

上の色違いの生地ですが、こちらはベースの生地が霜降り調でストライプも同色のグレーですので、柔らかな落ち着いた色合いの生地です。信用、責任感といったイメージを印象図けるコーディネートに最適です。

白のシャツにブラウン系のネクタイ、ベルトと靴も茶系で統一すればナイスミドルの完成です

若い方なら、
薄いピンクやイエローのシャツを組み合わせるのも良いですね〜

 


拡大

商品番号:P16-5606

黒 シャドーストライプ

W100%

>>>狙 い

根強い人気の柄「シャドーストライプ」です。光の当たり具合により現れる印象的なストライプ柄が、スーツのスタイリングを引き締めます

見頃がグレーのクレリックシャツに、グレーの小紋柄ネクタイでシックに決めるか、遊び心を追及してシルバー×ボルドーのモザイク柄ネクタイはいかがです。

様々なスタイリングに応用のきくオールマイティのスーツになります。


拡大

商品番号:P16-5607

紺 シャドーストライプ

W100%

>>>狙 い

上の黒の生地と色違いですが、こちらの生地はシャープと言うより、ションヘルの持つ柔らかさを感じる生地です。

「着て行くほど身体に馴染んでくる」そんな一着になるでしょう。

アメリカ大統領ではないですが、白シャツにコントラスが映える赤系のネクタイを組み合わせてはいかがでしょう。

誠実な中にもアクティブなイメージ、行動的な人柄を印象付けます。


拡大

商品番号:P16-5608

濃紺 ペンシルストライプ

W100%

>>>狙 い

落ちつた色調、クラシックな印象のバンカーストライプ。 (ストライプ幅9mm)

細すぎず・広すぎず絶妙の幅のストライプですから、スタイルとしてはベストを付けスリーピース、パンツは適度なゆとりのワンタックはいかがでしょう。

ストライプの色を拾って裏地をシルバー系にすれば、上着を脱いだ時にベストの背中が映えます。


拡大

商品番号:P16-5609

明るい紺 ペンシルストライプ

W100%

>>>狙 い

今回の中での注目カラー、ブライトネイビーと呼ばれている色の鮮やかさはピカイチの人気の色です。(ストライプ幅9mm)

スタイルは奇をてらわないで、王道のクラシックスタイルをオススメします。

上衣は2ボタンで、パンツはノータックかワンタック。シャツは白のワイドカラーかホリゾンタルカラー、ネクタイは「アズーロ・エ・マローネ」を意識して「茶系」でソリッドタイか小紋柄が良いですね〜


拡大

商品番号:P16-5610

明るいグレー ペンシルストライプ

W100%

>>>狙 い

知的なグレーに、サックスのストライプが爽やかなイメージの生地です。(ストライプ幅9mm)

ストライプの色と合わせたサックスのシャツも合いますが、ちょっと冒険してピンクのシャツなどいかがです。

ネクタイはグレーと相性の良い茶系がお勧めです。ションヘルの持つ暖かみが伝わってくる生地です。

良質な服地のスーツは、さりげなく着用する方の人柄を表現します。


拡大

商品番号:P16-5611

紺 ピンストライプ

W100%

>>>狙 い

紺にブルーのピンストライプが若々しい感じの生地です。オーソドックスなピンストライプですので、裏地で遊んではいかがでしょう。(ストライプ幅8mm)

ストライプの明るいブルーに合わせて、ペイズリーや市松模様で個性を演出するのもオーダーならではの楽しみです。

スタイルはスリーピースやダブルにしてみてはいかがでしょう。

ションヘルのソフトな素材感とシャープな印象のブルーのピンストライプがバランス良くミックスした爽やかな印象の勝負服になります。


拡大

商品番号:P15-5037

紺 ピンストライプ

W100%

>>>狙 い

こちらも紺にブルーのピンストライプですが、上記のP16-5611の生地に比べますとベースの色が明るめです。(ストライプ幅10mm)

ストライプの色が落ちついたブルーグレーですので、誠実+やわかな印象ビジネスシーンにぴったりのストライプ柄です。

シャツ、ネクタイ、裏地とブルー系の色調でまとめ若々しさを演出するのも良いですし、少し冒険してパステルのシャツネクタイにボルドーの裏地といったアクティブなカラーリングで印象付けるのもオシャレです。

オーダーならではのすっきりしたサイジングでお楽しみください。


拡大

商品番号:P15-5038

グレー ピンストライプ

W100%

>>>狙 い

上記の生地の色違いのグレーです。上品な少し濃い目のグレー地にかすかにブルーの入ったグレーのストライプが施されています。(ストライプ幅10mm)

コーディネートの基本で「ブルーとグレーを組み合わせた色使いはクレバーイメージでビジネスにピッタリ」と言われています。

ストライプの色に合わせて、白に近い淡いブルーの無地のシャツにブルー系のネクタイを合わせてみてはいかがですか。

クールに仕事ができるビジネスマン、仕事ができるジェントルマンのワードローブに加えていただきたい1着です。


拡大

商品番号:P15-5039

紺 ペンシルストライプ

W100%

>>>狙 い

濃紺をベースに少し濃い目のブルーのペンシルストライ柄です。(ストライプ幅12mm)
ベースの生地に織変化を加えていますので、光の当たる角度によってシャープなストライプが現れてきます
ダークな落ちつた色調ですがおしゃれな印象のストライプ生地です。

少し広めのストライプが大人のイメージを醸し出しますので、キュプラの裏地、水牛釦といったオプションもお勧めです。

ラペル(襟)付きのベストをセットしてクラシックなスリーピースにされてはいかがですか、トレンドを意識してダブルブレストにされるもの良いと思います。

オーダーならではの ワンランク上の着こなしをお楽しみください。


拡大

商品番号:P15-5033

紺 ウインドウペン

W100%

>>>狙 い

トレンドの落ち着いた格子柄がションヘル×ビッグヴィジョンの力でこんな風に表現してみました。

基調の格子は、グレイで入れて、その影に、目立たないボルドーとシャドーの格子をプラス。

高級感があり、スーツでも良いですし、パンツ単品でもジャケットに合わせやすそうでGOODです。


拡大

いかがでしょうか?

2016年秋冬のションヘルメイドは、国産生地のトップグレードを意識して、物作りしました。
仕立て映えの良さ、着心地が良く扱いやすいナチュラルストレッチ、ジャパンメイドだからこその丁寧な作りの素材ですので、 是非、素材感だけでも一度手にとって体感してみてください。

▲ページ上部へ