sphone

いつも国産(青森県産)スーツをありがとう!

実りの秋、収穫の秋と言うには、時期が少し遅くなった11月の下旬。
梨や柿が店頭から消えていくこの時期なると、次に果物屋さんを賑わすのは、リンゴですね。

さて、突然話は変わりますが、皆さんが当社でご注文頂くスーツ(国内縫製分)は青森県にある縫製工場で仕立てられていることをご存知でしょうか?

国内縫製ということは知っていても、それが青森県で縫われているってことまでご存知の方はあまりいらっしゃらないかと思います。


実は、雪深い青森県(および東北地方)は、かつては農閑期には仕事を求め、都会への出稼ぎ労働が盛んでしたが、高度成長期以降は、出稼ぎ労働しなくても仕事が出来るよう縫製業などの屋内作業の産業を誘致して発展してきた経緯があり、現在では縫製業が地場の重要な産業となっております。

そんな関係で、ビッグヴィジョンのスーツをお仕立てしている縫製工場もこの青森県に立地しているのです。

さて
前ふりが長くなってしまったのですが、先日、当社が縫製依頼をしている工場からこんな打診がありました。

『ご注文いただいたお客様に、日頃からの感謝をこめて、
リンゴの一番美味しい時期に、スーツ1着につきリンゴを1つ
プレゼントさせていただけませんか?』


えっ?スーツにリンゴ?
少々違和感を感じますが、話を聞くと、当社が依頼している青森工場は青森県の弘前市に隣接した藤崎町というところに立地しているのですが、皆さんもご存知のリンゴの『フジ』という品種は、この藤崎町が発祥のため『フジ』という名になったとかで、リンゴのフジには人一倍思い入れがあるとのことでした。
そこで、藤崎町にもご協賛いただき、この企画を考えたのだそうです。

  → 青森県藤崎町のホームページ
そこで、ビッグヴィジョンでは下記の日程で、(国産)スーツをお受け取りにお越し頂いた方に、お一人につき1つ“フジリンゴ”をプレゼントすることにいたしました。※

期 間:12/1(木)〜12/7(水)

※:期間中にご注文の方ではありません!スーツを“お受け取りに”お越し頂いた方が対象です。
また、数量に限りがあるため、店舗によっては期間の終盤に数量が不足するかも知れませんが、その際はご容赦下さい。


リンゴは梱包材に包み、特製の小袋に入れてお渡しします。

配送希望の方にはお送りするスーツの箱にお入れいたします。

なお、この企画は、ビッグヴィジョンのグループ会社ではありますが、全て青森工場(オリジナルテクノロジー株式会社)のご好意で、行なっております。

  → オリジナルテクノロジー株式会社



以下では、
近隣のリンゴ畑のこと。
青森工場の外観、 青森工場の作業工程(入荷〜裁断まで、縫製現場、プレス〜検品まで)など
簡単なスライドショーを作成いたしましたので、
是非、読者の皆さんも皆さんのスーツを通じて青森県のこと、藤崎町のことに思いをはせて見てください

こんな形で、消費者の皆さんと作り手とを結びつけることが出来ることは、販売者としてこの上ない喜びです。

<< 藤崎町近郊 リンゴ畑 >>

<< オリジナルテクノロジー社外観 >>

<< 縫製作業1(入荷・CAD入力〜裁断まで)>>

<< 縫製作業2 >>

<< 縫製作業3(プレス〜検品)>>

▲ページ上部へ