sphone

NET限定特別企画 エルメネジルド ゼニア エレクタ (9/23〜10/10)

受付終了いたしました。10/10 沢山のご応募ありがとうございました。

エルメネジルド ゼニアの上級シリーズ エレクタ 16 マーク
★ 特別価格でご提供 いたします ★
 抽選で1着 49,800円(本体価格)

リピーター限定 9/23 〜 9/25 結果発表 9/26(月)   >>> 100着

第1回申込み期間 9/26 〜 10/2 結果発表 10/3(月)   >>> 100着
第2回申込み期間 10/3 〜 10/10 結果発表 10/11(火)   >>> 100着

AUTUMN FAIR 同時開催中 詳しくはコチラ↓



  9月も中旬を過ぎ、気温もだいぶ秋らしくなってまいりましたが皆さまお元気ですか?
食欲の秋、芸術の秋、ファッションの秋! そうです、装いを楽しめるシーズン到来です〜

 お待たせいたしました。ビッグヴィジョンでは、今年もこのタイミングで、NET限定スペシャル企画を開催いたします。

 ご紹介する商品は、、、
イタリアを代表する、世界中のセレブから絶大な支持を受ける
エルメネジルドゼニア社の商品です。
グレードは、、、今年もエントリーモデルではなく

なんと! 
「エレクタ」のご提供です!!


〜 エルメネジルド ゼニア エレクタ とは 〜

 オーダースーツファンから絶大な支持を得ているエルメネジルドゼニア。そのラインナップは幾つかのシリーズがございますが、今回ご用意した商品は冬物の代表的上級ランク、ロングラン素材エレクタです。

 ゼニア素材の特長ともいえる艶感と発色の良さ(色合い)はもちろん、しっかり感・仕立て栄えのするしなやかさ・耐久性を兼ねそろえた完成された服地です。 昨年は11マークでしたが、本年は無地4色を含め

   16マーク ご用意しました

 さらにバリエーションを充実してお届けいたします。

 ベーシックな無地、シャドーストライプ、オルタネート(複合)ストライプと、ビジネスで大活躍するオーソドックスなコレクションだけでなく、ヴィンテージ感のある落ちついたウインドペンもご用意しました。

色柄により人気も変わりますから、ご入札の際には入札数量にお気をつけ下さい。
※:人気のバロメーターとなる入札数は本稿下段お申し込み欄の箇所に1日1度累計入札数を掲載いたします。

<G16-7153> 紺無地  在庫:30着限り

>>> スーツは紺無地に始まり紺無地で終わると言われますが、ゼニアのエレクタですから、普通の紺無地とは一味違います。
上質な紺のスーツを王道のスタイルで仕立てれば、流行に左右されることなく愛着の湧く1着となる事でしょう。

 オススメのスタイル2ボタンのスリーピース

パンツはワンタックで、本水牛ボタンを付ける事によりスーツの顔が引き締まり、キュプラ裏地にする事により着心地が良くなります。
 上質のスーツを長く楽しむ為に、ゼニアのロゴ入り裏地・ボタンを使ってみたり(+15,500円)、ちょっと贅沢して仮縫い付きの本格ハンドメイドのフルオーダー(+60,000円)を試すのも良いでしょう。
毎回、一番人気の生地です。

>> 裏地のご紹介

<G16-7154> チャコールグレイ無地  在庫:20着限り

>>> 紺と共に押さえておきたい王道のチャコールグレー無地。
一般に、グレイは光沢感が表現しづらい色目ですが、ゼニアにかかると何とも美しいドレープ感光沢感が表現されます。
(是非店舗で現物の生地をご覧になってみて下さい)
 オプションで黒の本水牛ボタンを付け、白シャツにグレーの小紋柄ネクタイで「ワントーンコーディネート」にすれば、グレーの持つ知的イメージが引き立ちます。
 オシャレ感を出すなら、茶の本水牛ボタンを付けて、サックスのシャツに茶のソリッドタイも良いと思います。
更にこだわりを演出するなら裏地も茶系にすれば、ちっと見えた時にさりげなくアピールできます。
 無地のスーツこそ、オプションで貴方の個性を色々と発揮できて、オーダースーツを楽しむ事が出来ます。

<G16-7155> 黒無地  在庫:20着限り

>>> 黒の無地、、、

実は素材の善し悪しが一番分かりやすい色柄です。
というのもストライプや格子などの柄に目を奪われず、原毛や織りの善し悪しが見た目のドレープ感、光沢感として一目で分かるからです。

想像してみて下さい。ビジネスで大勝負をする時、暮れのパーティーシーンを。
フォーマル度の高い黒無地の良質なスーツがどれだけ貴方を力強く魅力的に魅せるかを。

期待に反しないスーツになること間違いありません。

<K16-8680> 茶無地  在庫:5着限り

>>>  この秋、注目されているブラウン(濃茶)
茶というとビジネススーツには大丈夫?という不安をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、この生地は縦糸を黒、横糸を濃茶にしているため生地の仕上がり極めて黒に近い濃茶となっています。
このためブラウン=カジュアル感というイメージではなく、非常に艶感・色気のある仕上がりになります。
スーツを5着6着と持っている人だけに許された唯一無二のスーツになるでしょう。
好みの分かれる色目のため、在庫が少な目ですから、狙われる方はお早めに

>> ネクタイのご紹介
>> シャツ生地のご紹介

<K16-8675> グレイ 織り柄ストライプ×ピンストライプ  在庫:5着限り

>>>画像を拡大しないと『なんだ、普通のグレイストライプかぁ』と思われると思いますが、さにあらず

シルバーグレイのストライプの間に目立たないシャドーストライプを配したり、また生地の下地を2段にしたりと、ゼニア社らしい物作りのこだわりが随所に見える色柄のスーツです。

『スーツには派手さは求めないが、一見して仕立てや素材の良さが分かるような物が欲しい!』
そんな人にオススメの逸品です。

こういう色柄は流行にも左右されませんので、釦や裏地にこだわって多少コストアップしても長くお召し頂けるだけに実はお買い得なのではないでしょうか?

>> ネクタイのご紹介

>> 裏地のご紹介
 

<K16-8676> ネイビー 織り柄ストライプ×ピンストライプ  在庫:5着限り

>>> ↑の色違いネイビーストライプ。 やや明るめのネイビーはここ数年のトレンドカラー。
とはいえ、明るすぎず若干明るい程度の色目ですから、流行を追いたくないやや保守的な方が好まれる色合いです。

上品な紺のストライプスーツは誠実さ、清廉さを印象付けられ大変使い勝手の良い正統派のスーツになります。

白かブルーの艶感あるシャツに合わせるならば、裏地やネクタイに色を挿し入れ、少し遊んで見るのも良いでしょう。

>> ネクタイのご紹介

<K16-8677> グレイッシュグリーン 織り柄ストライプ×ピンストライプ  在庫:5着限り

>>> グレイッシュグリーン
これはグレイをベースとした中にグリーンが入った色目を指します。

普通の方がグリーン(緑)のスーツというと、ほぼ100%の方が敬遠するでしょう。
しかし、このグレイッシュグリーンならば、普段のグレイとは異なる色目でとても洗練された洒落た雰囲気に映ります。
この生地は写真(画像)では良さが十分表現できません。(店頭に現物の生地をご用意していますので是非店頭でご確認下さい。)

グレイッシュグリーンに、ゼニアのエレクターならではの光沢感
釦は本水牛釦のダークブラウン、上質なフランス綾の白シャツに、裏地はペイズリーの裏地で合わせると、ゼニア上級者のコーディネートが完成します。

>> シャツ生地のご紹介
>> 裏地のご紹介

<K16-8678> グレイ ウインドペン  在庫:5着限り

>>> 近づいたときに分かる程度の控えめなシャドー柄のウインドペーン。
ここ数年、ウインドペーンなど大柄の格子柄はトレンドとなっていますが、格子柄はカジュアルっぽく見えるから・・・と敬遠されていた方も多いはず。
しかし、それがゼニアの手に掛かると、落ち着いた上品な格子柄に生まれ変わります。
 ジャケットやパンツ単品でも活躍できるので、コーディネートの巾が格段に広がります。 アクセントにチェンジポケットを付けたり、パンツを1プリーツにしたり、クラシックなディティールを楽しんでみてはどうでしょう?(横35mm縦38mm)

<K16-8679> ブラウン ウインドペーン  在庫:5着限り

>>> ↑の色違いブラウン地のウインドペーン柄。
色のトレンドは、ここ数年明るいネイビーブルーが人気でしたが、次のトレンドと目される色目がグレイブラウン
本命は無難なグレイですが挿し色にブラウンが入ることは間違いないと言われています。
そんな中、このブラウンウインドペーンはグレイッシュなブラウンですから、トレンドとしては最有力候補>ではないでしょうか?
晩秋〜初冬にかけての落ち葉のシーズンにはとても良い雰囲気になること間違いなしです!

トレンドアイテムとして、ジレ(ベスト)も人気ですから3ピースにすれば、スーツとしてもベスト、ボトム単品でも使えて便利ですヨ。


<G16-7166> ネイビー ウインドペーン  在庫:5着限り

>>> 霜降り調のネイビーの下地にグレイのウインドペーン。
スーツにも、ジャケット単品にも着回しが利くのが最大のメリットでしょう。

こういった色柄でスーツを仕立てる時には、釦や裏地に一工夫をして釦を茶のナット釦にしたり、裏地をブラウンにするなどすると、スーツでもジャケットでも洒落た雰囲気に仕上がります。
また、併せてベストも仕立てると3ピースで着るのは少々やりすぎかも知れませんが、ジレとしてベスト単品でもお洒落に使えます。
是非お試し下さい。(横45mm × 縦55mm)

<G16-7167> グレイ ウインドペーン  在庫:5着限り

>>> この秋冬、最もシックに装える色として注目のグレー。
 ウインドペーン(格子)柄は、伝統柄であり、トレンド柄でもありますので、クラシック回帰のトレンドに最もマッチした柄かも知れません。
霜降り調の濃グレイのこの色柄は、上下セパレートでも違和感なく使え、特に紺ブレのボトムにはベストマッチではないでしょうか?
下地にブラウンが入っているため茶靴との相性も良いですから、ブラウンのスェード靴などにもぴったりです。
スーツで着用する時は、格子柄のドレスダウンを補うためにも、オーダーシャツをする際に同時にチーフも頼み、白のチーフなどを挿すとグッとエレガントになるでしょう。(横45mm × 縦55mm)

>> ネクタイのご紹介
>> シャツ生地のご紹介

<K16-8684> グレイ地 オルタネイトストライプ  在庫:5着限り

>>> 落ち着いたダークグレイの下地に強弱を付けたブルーのストライプが交互に入った柄。
ベーシックストライプと比べるとやや打ち出しが強くなりますが、オーダースーツを仕立てる人はこれぐらいの自己顕示欲があっても問題ないでしょう。

ストライプ自体は正統派のストライプですから、艶感のある白やブルーのシャツとの相性は抜群です。

一ひねりを加えたい人は、裏地を選ぶ際に、表地の色の中で少ない色(この生地の場合はブルー)に合わせた裏地カラーを選ぶと洒落た雰囲気になりますよ!
ゼニアのロゴ入り裏地の中でもブルーとシルバーのシャンブレーがオススメです。(ストライプ巾13mm)

>> シャツ生地のご紹介

<K16-8685> 紺 オルタネイトストライプ  在庫:5着限り

>>> グレイがかった霜降り調のネイビーの下地にブルーのオルタネイトストライプ。
下地が霜降り調のため印象がグッと柔らかくなり、打ち出しが強いストライプにかかわらず、とても知的に上品な印象を醸し出します。
社会的にも認められはじめる30代のエグゼクティブ候補生の皆さんに、少し背伸びをしてお召し頂きたい色柄ですね。

コーディネートは、若い方はシンプルに艶感のある淡ブルーの無地系シャツに、ネクタイもソリッドな無地タイプ
ミドル世代は、白系のシャツに、挿し色としてボルドー〜ブラウン系のタイなどで合わせてみると洒落た感じになりますよ。
(ストライプ巾13mm)

>> ネクタイのご紹介

<K16-8686> ブラウン オルタネイトストライプ  在庫:5着限り

>>>  こちらは仕入れるのに少し勇気が必要だった色柄。
今年はトレンドカラーに変化があり、これからはブラウンが要注目ですが、そんな中でもこの生地は“いかにもブラウン!”といった色目です。
ブラウン系は一般に、茶系の色合いと合わせますが、トレンドカラーということを意識して敢えて黒靴、黒ベルトに白シャツで合わせてみるのはどうでしょうか?
ブラウン=遊びの印象からグッとクラシックで洒落た印象になります。
その分、質感を良くする必要がありますからカスタム仕立てがオススメです。
上級者コーディネートでは、アズーロ エ マローネ(茶と紺の組み合わせ)でネクタイをネイビーの無地などにするのも良いでしょう。

<K16-8687> 紺 シャドーストライプ  在庫:10着限り

>>> ビジネスシーンにおいて基本とされているネイビーのスーツですが、上品で知的、信頼感のあるイメージは重要なポイントです。
 ご紹介するこの生地は、綺麗な光沢感のある濃紺の下地に、織りで表現した目立たないシャドーストライプ柄。
こういったシャドーストライプは光の当たり方加減で、目立たないストライプになったり、そうかと思えば、弱い光源の下ではグッとストライプが強く表現されたりする非常に表情豊かです。
取引先でのプレゼンや、暮れのパーティーシーンなど、少し華やいだ場で重宝すること間違いなしです。
生地に色気があるだけに、シャツはシンプルに白かブルーの艶感のあるドビー柄やフランス綾など。
ネクタイはここにきてトレンドとなっているジャガード織りのペイズリージオメトリック柄などはどうでしょうか?
(ストライプ巾9mm)

<K16-8689> グレイ シャドーストライプ  在庫:10着限り

>>> ↑2つのシャドーストライプ(紺・黒)と色違いなのに、下地がグレイになるとグッと印象が変わり、真面目なイメージになります。
それもそのはず、グレイは元来地的な色と言われますから当然かも知れません。 冬物としては気持ち明るめのグレイは若々しさとお洒落感を演出しますから、若い方でしたら釦やベルトに茶の色目を交えてファッション感度をアップさせるのも良いでしょうし、
ミドル世代は正統派スーツとして、白のブロードで、襟型はワイドスプレッドのシャツなどと合わせるのも良いでしょう。

どちらにしても通常光沢感が控えめに出るグレイにも関わらず、これだけの艶感が出るこの生地は、さすがはゼニア!と誰もをうならせること間違いなしでしょう。

※価格は(税抜)で表示しております。

以上
このように16マークの商品展開ですが、厳選して仕入れ、完売することでセールでも出せないお値段にしていますので、ご希望の方は下記よりお申し込み下さい。
また、生地の色目はモニターによって変わります。現物をご確認されたい方は、全店舗にて生地サンプルをご用意しておりますのでスタッフにお尋ね下さい。



お申し込み期間終了いたしました。
沢山のご応募、誠にありがとうございました。


当選発表は 結果発表ページにて行わせて頂きます。

■高級感を表現する付属オプションをご用意しております。

■カスタムA仕様 +6,000円
丸台場(5,000円)、水牛ボタン(1,500円)、ピックステッチ(2,000円)キュプラ裏地(2,500円)、をセットしました。(5,000円お得です!)
■カスタムB仕様 +10,000円
カスタムAに加えて、
本切羽(2,000円)、手付けバルカポケット(1,000円)、カラーD管止め(1,000円)、内ポケット玉縁表地仕様(1,000円)、携帯電話用ポケット(1,000円)、をセットしました。(7,000円お得です!)

■スペアパンツ +25,000円
■スリーピース +12,000円
■ゼニア裏地 +10,500円
■ゼニアボタン +5,000円

■仮縫付きフルオーダー +60,000円
ハンドメイド技術者による仮縫つきのフルオーダー。カスタム仕様を含む、ゼニア エレクタに相応しい仕立てです。

なお、お申し込みに際しては下記のルールで行いますのでルールを守ってご入札下さい。

ご注文の方法

>>>注文は、入札期間内にWEBよりお申し込み下さい。(抽選はWebからの受付番号で行いますのでお電話等でのお申し込みはできません。)

入札期間を1週間としてその期間内にご注文を受け付けます。
その際に受付番号の付いた自動返信メールが届きます。
入札期間終了後、Webにて受付番号による当選者発表いたします。(当選者へは別途メールにてご案内します。)
第1回で落選された方は第2回へもお申し込み頂けます。
当選者の方は落札後、別途オーダー内容についてご相談下さい。(全店舗対応・メールもOKです。)

参加の条件

●ご新規の方でもリピーターの方でもどなたでもご参加頂けます。
●在庫が少ないためご当選された生地の変更は出来ません。生地の色柄が気になる方はお申し込み前にご確認下さい。
●皆様に公平なチャンスが行きわたるようお一人様1着限りのご入札でお願いします。(ご本人様以外のご入札はお断りいたします。
●こだわり強いの方のご注文はお断りいたします。
キャンセルは原則できません。
 >>>抽選でお断りしているお客様もいらっしゃいますのキャンセルはご容赦下さい。(ただし、結果発表までの品番変更・キャンセルはOKです。)
 理由なくキャンセルされた方は以降のご入札をお断りいたします。
●ご当選された方は、3週間以内に正式発注してください。3週間経ちますとご当選の権利は消滅いたします。
●有料オプション等は通常と同じ扱いです。(他の割引との併用は御容赦下さい。)
●仕上がりをお送りする際は送料1,000円(税抜き)がかかります。

入札状況・結果発表は

期日になりましたら下記結果発表ページにてご当選者を発表いたします。
  ご当選者には直接メールにてご当選の案内をお送りいたしますが、残念ながら選から洩れた方へはご連絡いたしませんので悪しからずご了承下さい。

入札状況・結果発表はこちら


▲ページ上部へ