sphone

上質の素材で洗練されたスタイルを

着こなしのポイント 夏編:“COOLBIZ”ジャケット素材

 5月も中旬を過ぎ、過ごしやすい天候が続きますが、昼と夜との温度差も激しい季節でもあります。気温に合わせ適切に服装を切り替えられるなど、くれぐれも体調にはお気を付けください。
 さて、前回は“センツァインテルノ、マニカカミーチャといった夏の仕様(“楽”ジャケット)のご説明をいたしましたが、 今回は、素材についてご紹介をいたします。今年の夏は上質な素材の夏仕様ジャケットでオシャレを楽しんでください

着こなしポイントバックナンバー
→上着(ジャケット)のスタイリッシュな着こなし:サイズ編
→ボトム(スラックス)のスタイリッシュな着こなし:サイズ編
→スーツスタイル着こなしのポイント サイズ編:ベスト Vest(ジレ Gilet)
→スーツスタイル着こなしのポイント 服地編:イタリア
→スーツスタイル着こなしのポイント 夏編:ウォッシャブルスーツのメンテナンス
→着こなしのポイント ジャケット編:マニカ・カミーチャ(“楽”ジャケット)
→着こなしのポイント 夏編:スラックス素材(オシャレに、快適に!)

■ サマータイム
 まず初めにご紹介いたしますのはロロピアーナのサマータイムです。 オーダージャケットで夏の上質な素材として、最もポピュラーなジャケット生地の一つです。
 イタリアの高級毛織物産地ビエラ地区で『エルメネジルド・ゼニア』と双璧をなす生地メーカー『ロロピアーナ』。 独自の原毛を調達するネットワークを持ち、品質の高さはすばらしいものがあります。そして、伝統と技術を持っていながら、さらに新しいものに挑戦し素材を開発する姿勢は『進化する名門』として、高く評価されています。  
 ここで、ご紹介いたします『サマータイム』はウール(毛)とシルク(絹)とリネン(麻)をバランスよくミックスして織り上げられたジャケット素材です。 それぞれの割合は、ウール43%シルク32%リネン25%といった比率です。 ウールが一番多いですからシワになりにくく、機能性が高い、ドレッシーな生地といったイメージを持ちますが、さすがはロロピアーナの技術力・・・ 光沢、なめらかな素材感、清涼感、カジュアル感、高級感といったそれぞれの素材が持つ良い特徴を、しっかり備えており、カジュアル感、ラグジュアリー感といったジャケットにほしい素材感を表現しています。
 夏の暑いときもビジネスシーンでは品のある、上質感、落着き、といったものを表現したいです。 そんなときに大活躍する素材といえます。 多彩な色、柄のコレクションですが、それぞれのご着用シーンに合わせてご紹介してまいります。

ビジネス シーン:

 オフィスのビジネスシーンですと、ブルー、紺、グレー、ブラックといった(右の画像のような)無地系のジャケットがオススメです。ボトムスにはウールトロピカルのブルー系、グリーン系といったパステルカラーのドレスアップ系のスラックスは如何でしょうか。よりエレガントなコーディネートになります。
→スラックス紹介ページ(パステルカラーのトロピカルウール)
 また、カーキとかベージュのコットン素材のスラックスとか、クールドッツのカジュアルライン等のスラックスを組み合わせていただきますと、雰囲気のあるオフタイム、コーディネートをお楽しみいただけます。
 色の組み合わせは大変オーソドックスですが、サマータイムの上質な素材感が独特の雰囲気を醸し出してくれますので、大人のエレガンスを感じさせるオシャレが楽しめます。
→スラックス紹介ページ(ストレッチコットンスラックス)

カジュアル(ビジカジ)シーン:

 コンサート、お食事といったプライベートシーン、ウイークエンドの少しカジュアルなビジネスシーン、といった落ちついたシティカジュアル コーディネートです。
 ブルー、ベージュ、ライトグレーといったパステルカラーのジャケットに、爽やかなイメージのシャーベットカラーの ストレッチコットンのスラックを合わされては如何ですか。また、紺、ブルー、ブラック、カーキといった オーソドックスなコットン、ウールトロピカルのスラックスを合わせると、爽やかなイメージの夏のビジカジスタイルとしても最適です。
→スラックス紹介ページ(ストレッチコットンスラックス)
リゾート シーン:

 リゾート、バカンス、これから夏にかけていろいろ計画をされておられる方も多いと思います。着るものによっても気持ち、雰囲気は変化します。そんな時、日ごろ「着てみたいな〜、」と思っていてもなかなか着れない色、柄にトライされては如何ですか。やはり、着るものによっても気持ち、雰囲気は変化します。
 オレンジ、ピンク、ベージュのウインドペンといったリゾートイメージのジャケットにブライトカラーのスラックスのコディネートすれば、まさにバカンスのイメージになります。スラックスをベージュ、オフホワイトとコーディネートを変化させ、さまざまなシーンをスタイリッシュに演出してください。
 ファッションからバカンスの気分を盛り上げるのも、とても楽しいものです。是非トライしてみてください。
→スラックス紹介ページ(ストレッチコットンスラックス)

 

ベスト(ジレ):

 ベスト(ジレ)ですが、スリーピースではなく、単品、ジャケットのインナーと、いろいろとバリエーションを広げてコーディネートしていただくのが今年のトレンドです。ファッション雑誌では「今年の夏の必需品」とも言われているアイテムです。
 コチラの写真のようにダブルブレストにすると(オプション+2,000円さらにオシャレ度がアップします。ジャケットご発注時「今回はベストも一緒に発注してみようか・・・」と検討してみてください。夏のコーディネートの幅が広がること間違いありません。

 気になるお値段ですが、ジャケットお仕立て上がり58,000円です。前回ご紹介いたしました「マニカカミーチャ」“楽”ジャケット仕様にいたしますとオプション価格+10,000円ですので、盛夏仕様のスタイリッシュなジャケットに仕上げて68,000円と、既製品の同じクラスのジャケット比べても大変お得な価格でお買い求めいただけます。
 ベスト(ジレ)の価格ですが普通のベストで21,000円、ダブルブレスとは+2,000円、襟付きのベストは+2,000円です。
→“楽”ジャケット仕様紹介ページ

■ ジランダー
 次にご紹介したします素材は、ロロピアーナの『ジランダー』です。ネーミングはニュージーランドからきており、原毛は繊維が長く耐久性に優れるニュージーランド産メリノウールの中から上質なものを厳選し織られています。
 すばらしい手触り、美しい光沢、柔軟性、耐久性、涼しい、しなやかでとても軽い着心地です。このライトウエイトの服地の特徴を活かし、“楽”ジャケット仕様で仕立てれば『サマータイム』とはまた一味違うドレッシーなクールなイメージのジャケットとなります。 パステルカラーのトロピカルウールスラックスと組み合わせますと大人のスタイリングの完成です。
 ジャケットお仕立て上がり58,000円です。
→スラックス紹介ページ(パステルカラーのトロピカルウール)
■ プンタウール
 次にご紹介するのは『プンタウール』です。南米チリ、アルゼンチンで飼育されている メリノとリンコルンの交配によって生み出された改良種から生み出される、ハリ・コシがありサラッとした手触りでシワになりにくい、光沢感が特徴の素材です。
 この原毛をトップ染めで染色し織り上げた素材です。大胆に入っているシルバーのウインドペンがジャケットらしい表情と、トップ染めならではの奥行きのあるベースの表情が大人らしさ、落ち着き感を醸し出しています。
 国産ならではのしっかりした生地感ですので、トレンドの少しタイトなシルエットのジャケットが良く合います。ホワイト、ネイビー、ブラックといったオーソドックスな色合いのストレッチコットンのスラックスと組み合わせますと、気象キャスターのSさんのように、すっきりした程よいビジカジ感のジャケット&スラックススタイルが決まります。
 ジャケットお仕立て上がり38,000円です。
→スラックス紹介ページ(ストレッチコットンスラックス)
■ クールドッツ
 カジュアル、スポーツ、ゴルフ、ビジネスに最適のスラックス素材としてご紹介してまいりました今年の新製品『クールドッツ』ですが、 通気性・冷感性・快適性、ストレッチ性、速乾性、軽量性・防シワ性、ウォッシャブル性、といった特徴は、ジャケットとしてもとてもすばらしい特性です。
 メンズ雑誌Lの“シャカシャカ”特集ではありませんが、歴史と伝統があって、あまり機能的ではないものを身に付けることだけが“オシャレ”ではないと思います。機能的なハイテク素材(クールドッツ)のジャケットを“楽”ジャケット仕様でお仕立いただき、ポストモダンジャケットと気取ってみるのも良いかと思います。
 いずれにしろ、軽くて、涼しいオススメの素材です。サンプルを各ショップにご用意いたしております。 是非一度店頭でご覧ください。
 ジャケットお仕立て上がり35,000円です。
→クルードッツご紹介ページ

■ ストレッチコットン素材(50色、豊富なカラーバリエーション)
 本年も豊富なカラーバリエーションでストレッチコットン素材をご用意しました。共地でスラックスをお仕立ていただきセットアップスーツとしてご着用いただいても良いですし、デニム、チノといったボトムスとコーディネートするカジュアルジャケット、としてお使いいただくのも良いです。
 気になるお値段はジャケットお仕立て上がり33,000円、スラックスお仕立て上がり16,000円です、49,000円でセットアップスーツをお買い求めいただけます。
 約50色のカラーバリエーションをご用意いたしております。既製品には無いお好みの色合いで、お客さまだけのセットアップスーツをオーダーされてはは如何ですか。さりげなくファッションの冒険をお楽しみください
 ※価格は(税抜)で表示しております。
スマートなオーダースラックススタイル


 今回は、夏のジャケット素材『サマータイム』『ジランダー』『プンタウール』『クールドッツ』『ストレッチコットン』についてご紹介しました。前回ご紹介いたしました“楽”ジャケット仕様で、スタイリッシュな夏のオフィススタイルをお楽しみください。
→“楽”ジャケット仕様ページ

 あわせて、夏のスラックス素材ページもアップいたしました。
→着こなしのポイント 夏編:スラックス素材(オシャレに、快適に!)

 クールビズもスタートして10年になります。「オフィスのドレスコードをこの時期は少し緩め、夏のオシャレを楽しんで気持ちよく仕事に取り組むもう」と考えられるのは如何ですか。
 オーダースーツは、従来の様にサイズを合わせてお作り頂くイージーオーダー(サイズフィット)から、お客様のイメージ、スタイリングをオーダーして頂くビスポークテーラー(イメージフィット)へと変わってきております。これからも新しい機能を掲載した、スタイリッシュな商品を開発してまいります。夏もクールでスタイリッシュなファッションライフをお楽しみください。

 お客さまだけの1着をお仕立するオーダースーツ。ビジネスのユニフォームではなく、こだわりのスタイルを表現するファッションアイテムとしてご活用ください。これからも、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

MD 玉岡



▲ページ上部へ