sphone

2016年春夏 Schonherr シリーズ

 ゴールデンウイークも間近となってまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか?

 今回は、これからのシーズンにうれしい素材、モヘアをブレンドしたオリジナル素材、ジャパンメイドの逸品生地を、ご紹介いたします。

 ビッグヴィジョンのファンの皆さんには馴染みのある言葉となった「SCHONHERR」そう、このSCHONHERRはドイツ語でションヘルと読みますが、オーダースーツ(服地)の業界では特別な意味を持つ言葉で、有名な生地を織る織機、通称ションヘル織機を指します。
 今から100年以上も前に発明されたションヘル織機。最新の織機では1日に何反も織り上げる中、昔ながらのシャトルを使い1日にわずか半反しか織れない織機、そんな織機が注目されています。

 実は、皆さんご存知のゼニアや他の高級インポートブランドなども高級な生地になれば大抵この織機を使用して織り上げているのですが、日本の尾州地方にはその織機がまだ僅かに残っており、このションヘルシリーズは国産のションヘル織機を使って当社がオリジナルで織り上げた服地です



   ■物作りについて詳しくは・・・以前HPでご紹介した

産地取材: 生地を織る をご覧下さい。



  コチラの紹介ページでは、高速織機・ションヘル織機のそれぞれが動く様を動画でご覧頂くことで、織り上げのスピード感を実感できます。 ションヘル織機のポイントは、高速で織り上がる生地に対して、低速で縦糸に膨らみが出るため、仕上がりが立体的で柔らかくナチュラルストレッチが掛かった風合いになる、ところです。

 高速織機には出せない味のある魅力的な生地を織ります!

 糸の形状に合わせて左右に動くシャトルで、やさしく織り上げる『ションヘル織機』の生地の膨らみはそのままに、夏の高級素材であるモヘヤ(アンゴラ山羊)を12〜17%ブレンドしました。素材の良さを活かした手織りに近い風合い、モヘヤならではのシャリッとした触感光沢感をご堪能下さい。

 このようなインポートに負けない艶感・光沢感のジャパンメイドの逸品素材を、58,000(本体価格)とお求めいただき易い価格でご提供いたします。
 ショップにて一度、手にとってお確かめください。日本製ならではの、誠実なモノ作りの姿勢を感じていただけると思います。

商品番号:P16-5112

紺 無地

W83%、モヘヤ17%

>>>狙 い

 ベーシックな紺無地ですが、モヘア混のハリの有る肌触りは夏のスーツにピッタリで、長年の愛着に応える質の良さを感じさせる生地です。普通の平織りですと、ペラっとした仕上がりになりますが、ションヘルの膨らみある素材感と、モヘヤ混の横に段が入ったような素材感が相まって、キリッとした雰囲気を醸し出しています
 この生地に合うのは、やはり白のワイシャツとブルー系のネクタイ!暑い夏も清涼感と清潔感を醸し出しましょう。オススメのオプションはカスタムA仕様(+6,000円)。通気性の有るキュプラ裏地と水牛ボタンにピックステッチ等がセットでお買得です。


拡大

商品番号:P16-5113

グレー 無地

W83%、モヘヤ17%

>>>狙 い

 スーツだけでなく、ジャケット単品、スラックス単品でも楽しめるので、コーディネートの巾が広がる1着です
 平織りでもザックリした織り方で霜降り調に見えるのがポイント。オプションで明るめの茶の水牛ボタン(+1,500円)を合わせても良いですね。
 クールビズの時期はパンツ単品でのスタイリングが多くなるので、パンツが痛みがちです。そんな時はスペアーパンツ(+19,000円)を付ければスーツとしても長持ちするので、オススメオプションです


拡大

商品番号:P16-5114

黒 ヘリンボーン
シャドーストライプ柄

W83%、モヘヤ17%

>>>狙 い

 8mm幅のヘリンボーン柄、遠目には無地に見えるフォーマル度の高い生地です。意外とこちらもジャケットとボトムそれぞれ別で使っても洒落た感じになります。
 モヘヤのハリの有るサラッと感を感じながら、ションヘル織機独特の柔らかさも感じる生地で、モヘヤの光沢感がさりげなく素材の高級感を主張してくれます。麻混(リネンブレンド)のネクタイを合わせてみてもお洒落です。オシャレからフォーマルシーンまで、幅広い場面で活躍する応用範囲の広い心強い1着となるでしょう。


拡大

商品番号:P16-5115

紺 ヘリンボーン
シャドーストライプ柄

W83%、モヘヤ17%

>>>狙 い

 落ち着いた上品なエレガンスさを感じる紺のヘリンボーン生地です。 ジャケット単品で着れば、普通の紺ブレとは違った雰囲気を醸し出してくれます。
 楽ジャケ仕様(+10,000円)にすればジャケットとして着る時のリラックス感がアップ、上品なカジュアルスタイルを演出したい方にオススメ。見た目はエレガンスでも遊び心は必要!オプションで100種類以上の裏地が有りますので、ペイズリーやストライプの裏地でジャケットを脱いだ時に「その裏地、お洒落ですね!」と言われてみませんか。


拡大

商品番号:P16-5116

グレー ヘリンボーン
シャドーストライプ柄

W83%、モヘヤ17%

>>>狙 い

 クラシックなスタイリングにピッタリのオーソドックスなグレーのヘリンボーン。控えめの濃いグレーは無地ライクで紺ブレに合わせるボトムとしては最強素材かも知れません。
 フォーマル感あるヘリンボーンですので、スーツ、スリーピースでも良いですし、ジャケットでもOKです。クールビズ期に、紺ブレの下に履くボトムが安っぽくて、もう少しジャケット&パンツ姿にキチンと感を出せないかなぁ...と悩んでいる方は是非試してみてください。1着持っていて損はない、最高のマルチプレーヤーです


拡大

商品番号:P16-5117

黒 織り柄
シャドーストライプ柄

W83%、モヘヤ17%

>>>狙 い

 4mm幅の織り柄が上品な黒のシャドーストライプ柄、光の当たり具合で表情が変化するさまはエレガントです
 高級感がある生地なので、夏場でも凛とした姿勢で着用してください。勝負スーツとして着用すれば、周囲に一目置かれる事間違いありません。カンクリーニの柄物シャツとコーディネートすれば、パーティーでも映える事でしょう。
 是非一度手にとってご覧ください。ションヘルならではの手触り、柔らかさ、モヘアならではのシャリ感、光沢感をお確かめいただけます。


拡大

商品番号:P16-5118

紺 織り柄
シャドーストライプ柄

W83%、モヘヤ17%

>>>狙 い

 4mm幅の織り柄が独特の表情を見せる生地です。横糸に明るい紺を使っているので、光の加減で見えるストライプがやや青みを帯びた感じ、 ノスタルジックを感じさせるお洒落な生地です。
 地中海のブルーをイメージさせる上品で明るい紺は、普通の紺とは違った紺をお探しの方にオススメです。深みのある色合いにエレガントな光沢がワンランク上の大人のスーツスタイルを表現します。


拡大

商品番号:P16-5119

濃紺 ピンストライプ

W88%、モヘヤ12%

>>>狙 い

 8mm幅のピンストライプ、モヘアの光沢感がとても映える上品で落ち着いた愛着の湧くストライプです。 クラシックな雰囲気が有るので、夏のスーツですがスリーピース(+10,000)にして楽しんでみてはいかがでしょう。
 英国的なカチッとしたスーツにはもってこいの柄ですので、30代後半から50代位の方、責任あるビジネスマンに是非着て頂きたい1着です。
 頼りがい、誠実さ、清潔感、着用している方の人柄をさりげなく表現します。


拡大

商品番号:P16-5120

紺 ピンストライプ

W88%、モヘヤ12%

>>>狙 い

 トレンドの明るい紺の8mm幅のピンストライプ柄、夏の日差しに映えそうな色です。 これからの季節、日焼けした肌にベストマッチ、30代〜40代ぐらいの活動的な方にオススメです。
 爽やかにコーディネートするなら、白シャツにパステルカラーのネクタイを合わせてはいかがでしょう。シックなソリッドタイでインナーのコーディネートを引き締めても、クールな大人のイメージが演出できます


拡大

商品番号:P16-5121

明るいグレー ピンストライプ

W88%、モヘヤ12%

>>>狙 い

 こちらは色違いの明るいグレーの8mm幅のピンストライプ柄。 白のストライプが爽やかでキリッとした雰囲気を醸し出し、暑さを感じさせない夏の定番スーツとして1着は持っていたい柄です
 トレンドを意識して少し淡いブラウンとコーディネート、涼しさを感じさせるブルー系のカラーでまとめてコーディネート、さまざまなシーンで活躍する便利な1着になります。
 先染めのグレーのベースがグレード感を表現し、ションヘルならではのモヘアのやさしい光沢感が魅力的です。上品な定番の柄ですから、年代を問わずご着用いただけます


拡大

商品番号:P15-5525

グレイ地定番ストライプ柄

W80%、モヘア19% ポリエステル1%

>>>狙 い

 こちらはグレイ地の定番ストライプ柄です。
グレイと言っても平織りのべたっとしたグレイではなく、縦糸を黒、横糸を白糸を使い、綾織にしているため複雑な表面感になっています。このため、大人の雰囲気が出て、とても良い感じに仕上がっています。 定番柄ですから、世代は問いませんが、夏でも良いスーツを着たい!という方にオススメです。


拡大

商品番号:P15-5528

ネイビー格子柄

W81%、モヘア19%

>>>狙 い

 こちらは、Super100'S原毛とキッドモヘヤをブレンドした上質な原毛を使用したことと、手間のかかる複雑な織り>が出来るションヘル織機のならではの仕上がりが分かる逸品です。
 画像をご覧頂くと、大き目の格子柄がありますが、よくよく下地を見ると、下地に地模様入り格子柄になっているのが分かると思います。こういった複雑な織りができるのもションヘルの特徴ですが、ネイビーならではの生地の光沢感が何とも言えず高級感があります。
 店舗で是非手にとって頂きたい逸品ですね。


拡大

商品番号:P15-5529

黒地格子柄

W81%、モヘア19%

>>>狙 い

 一方、こちらは色違いの黒ベースの格子柄。
こちらも地模様の格子柄も綺麗に出ていて、生地の表面に光沢感があり、とても良い感じです。
格子柄はちょっと子供っぽくない?とお考えの方にもこれなら大人の雰囲気が演出できて、良いのではないでしょうか?
こちらも生地の光沢感が下地の黒によく映え、高級感があります


拡大

商品番号:P15-5530

ミディアムグレイ格子柄

W81%、モヘア19%

>>>狙 い

 こちらは色違いのミディアムグレイの格子柄。
↑の紺や黒と比べると、気軽に着れる色目なのがありがたいですが、それでも下地の複雑さから来る高級感は、子供っぽい格子柄に見えないところがミソではないでしょうか?
夏場はグレイ系の熱を吸収しない色目が良いという方、クールビズで上着が要らない時にパンツ単品で着れる格子柄は便利という方にオススメです。


拡大

商品番号:P15-5532

ミディアムグレイ無地(ホップサック調 3プライ)

W80%、モヘア20%

>>>狙 い

 こちらは色違いのミディアムグレイ無地
↑ネイビーが単品ジャケット適品だとすると、こちらはスーツもしくはパンツ単品でしょうか?
夏場はスーツはいらないけれどそれなりのパンツは履かないと!という方に特にオススメです。
細番手Super100'Sの原毛を、あえて太く3プライにして生地にするところが、当社オリジナルならではの所作です。


拡大

商品番号:P15-5533

紺地 大柄ウインドペーン柄 3プライ

W81%、モヘア19%

>>>狙 い

 こちらは、人気の大柄ウインドペーンをザックリとした織り上がりの3プライで仕上げました。
いかがでしょうか?
スーツで着ると若干インパクトがありますが、20代後半のデキル先輩に適した柄ではないでしょうか?
またジャケット・パンツそれぞれ単品使いでも柄がアクセントになってシャツが映えると思います。


拡大

商品番号:P15-5535

グレイ地ストライプ柄 3プライ

W80%、モヘア20%

>>>狙 い

 3プライシリーズの最後は少し幅広ストライプ柄
ザックリとした織り上がりがややカジュアルライクに見える3プライを、力強い幅広ストライプ柄で仕上げると、英国物生地を彷彿させるようなカチッとした雰囲気の生地になります。
英国製生地が好きな人にとってはさながら一昔前のテーラーロッジドーメルのスーパーブリオあたりの雰囲気でしょうか?
この辺のブランドもこういった原毛を沢山使用する生地を最近は作らなくなりました。
そういった点では昔の英国的な素材感をお求めの方にオススメです。


拡大

商品番号:P15-5536

ネイビー地 赤ストライプ柄 3プライ

W80%、モヘア20%

>>>狙 い

 こちらは色違いのネイビーブルーに、強めの赤ストライプを配した生地。
この柄を考えるときには昔の英国生地を復刻させようという意図のもと色柄を決めましたが、インポート生地にはこういった遊び心があるのがインポートならではのところです。
それを、国産で作り、しかもインポート品は値上げの中でお値段据え置きで作れましたから、企画側としては“してやったり”です。


拡大

商品番号:P15-5537

濃紺地ストライプ柄 3プライ

W80%、モヘア20%

>>>狙 い

 3プライ幅広ストライプの最後は一番硬派な濃紺地に白ストライプの打ち出しの強い柄。 人がスーツに求めることには大きく、@自分を力強く見せる という感覚と A男のセクシーさを表現するという2方向があり、クラシコイタリア的な発想はAですが、この生地は明らかに@です。
夏場でもしっかりスーツを着て、タフなネゴシエイトをこなすビジネスマンにオススメです。
また、3プライの通気性の良さは夏場でも紺系の濃色スーツを着る人には重宝すると思います。


拡大

商品番号:P15-5520

シャンブレー グレイ無地

W79%、モヘア21%

>>>狙 い

 こちらはグレイのシャンブレー無地
縦糸を黒、横糸を明るめのグレイにすることで、モヘヤらしいグレイのシャンブレーを作りました。
普通の平織りのグレイ無地とは違った、やや目が粗く見える素材感が夏らしくて良いですね。
こちらもスーツでも良し、パンツ単品で着ても良し、勿論ジャケット単品でもOKです。
クールビズ期にはリネンのシャツではなく、白やブルーの艶感あるインポートコットンシャツなどで合わせると洒落た雰囲気になるでしょう。


拡大

商品番号:P15-5518

濃グレイ無地柄

W79%、モヘア21%

>>>狙 い

 こちらは縦糸横糸はそのまま同じ濃グレイで織った素材。
平織りでもザックリした織り方であるのと、横糸に使ったモヘヤが僅かに他のウールよりも原毛が細く、その分横に少し段が入っているように見えるところがキモでしょうか。
リクルートスーツのようなグレイが嫌なミドル世代に愛される色柄で、モヘヤのサラッとした触感と相まって若造との違いを出したい方にオススメの一品です。


拡大

商品番号:P15-5519

紺無地柄

W79%、モヘア21%

>>>狙 い

 こちらは色違いの濃紺無地。これもなかなか良い色目です。
普通の平織りですと、ペラっとした仕上がりになりますが、ションヘルの膨らみある素材感と、モヘヤ混の横に段が入ったような素材感が相まって、英国製モヘヤ生地のような雰囲気を醸し出しました。
さながら英国物でしたらテーラーロッジの雰囲気とでも言うのでしょうか。
そろそろ改めて紺無地を体験したい、30代ぐらいからの諸兄にお勧めの一品です。


拡大

商品番号:P15-5521

グレイヘリンボーン柄

W79%、モヘア21%

>>>狙 い

 こちらは紺ブレに合わせるボトムとしては最強素材かも知れません。
フォーマル感あるヘリンボーンはスーツでも良いですし、ジャケットでもOK。意外なところでは紺ブレとの相性が最高に良いのです。
クールビズ期に、紺ブレの下に履くボトムが安っぽくて、もう少しジャケット&パンツ姿にキチンと感を出せないかなぁ...と悩んでいる方は是非試してみてください。
1着持っていて損はない、最高マルチプレーヤーです。


拡大

商品番号:P15-5522

紺地ヘリンボーン柄

W79%、モヘア21%

>>>狙 い

 色違いのやや明るめの紺地ヘリンボーン柄
こちらもスーツでももちろんOKですが、意外なところでオススメは、2着目紺ブレをお捜しの人にオススメ。
えっ?!ヘリンボーンの織り柄が入っているのに紺ブレでいいの?
紺ブレは無地でなければ変じゃない?

そう、お思いの方って多いと思いますが、だからこそジャケット単品で着てみてください

ただし、スーツの上を無理に合わせました!というのではNGです。
ちょっと着丈を短く、肩パットの薄いV2パターン楽ジャケットにして着れば、凄く洒落た2nd紺ブレになります!


拡大

 いかがでしょうか?

 今シーズンのションヘルは、国産トップグレードを意識して、物作りしました。モヘヤの光沢感、シャリ感、モヘヤならではの柔らかさ、そしてションヘルの膨らみある素材感。ジャパンメイドだからこそ出来る手の込んだ丁寧な作りの素材ですから、素材感だけでも一度手にとって体感してみてください。

▲ページ上部へ