sphone

夏のこの時期だからできる、お得なカシミヤ オーダーコートのご紹介
 ご注文受付期間: 8/17(月)~ 9/13(日)まで

エソラ池袋店 開店1周年記念イベント

 7月も半ばを過ぎ、暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしですか?
こまめに水分を補給するなど、熱中症に備えお身体ご自愛ください。

 さて、このような暑い時期ではございますが、本年もお得なカシミヤコートをお仕立てするイベントを開催します。去年もご案内しましたように暑い時期、私たちのスーツを仕立てる縫製工場は暇な閑散期となります。この閑散期を使って納期をたっぷり頂戴しながらじっくりとコートをお仕立てする企画です。

「この時期だからできる、お得なカシミヤコート」

 本年も最高級カシミヤコート地『エルメネジルド・ゼニア社のカシミヤ100%(目付480g)』をご用意しました。

 ゼニアのカシミヤ100%コートですと通常、百貨店、セレクトショップでは30万円以上は軽くします。

オーダーで 98,000円での ご提供です。

大変お買い得な企画です。




ご提供する素材は、、、
伊エルメネジルドゼニア社カシミヤ100%生地(目付480g)

伊エルメネジルドゼニア社 シングルコート
定価198,000円
(税別)を
半額 98,000円(税別)
でご提供いたします。
>>>イタリア代表する生地メーカー『ゼニア』
 1910年イタリア北部のアルプスの麓にあるトリヴェロにて創業したゼニア。この周辺は多くの繊維工場が集まっていることで知られています。ミネラル成分が少ない超軟水のアルプスの湧き水を使うことで、原毛が持つ自然な柔らかさや生地の風合いがより引き出され、耐久性も高い上質の服地が生み出されます。

 創業者のエルメネジルド・ゼニア氏は、自社工場で生産される生地は「世界で最も美しい」ものでなければいけない、と考え、「原毛」に注目しました。そこで、納得できる高品質の原毛を手に入れるため、原毛を原産国から直接買い付ける、自社独自の原毛調達ルートを構築しました。
 このように服地に対する高い美意識と歴史、それらに培われた技術を持つゼニア。まさに最高の品質の服地を生み出してる服地メーカーです。


拡大する


拡大する


拡大する


拡大する

 これだけのクオリティーの物ですから、仮縫いを入れたハンドメイド仕立てをご希望される方もいらっしゃると思います。ご希望の方は、ハンドメイド工賃+60,000円の158,000円でご提供いたします。
ゼニアのピュアカシミヤコートは直営店では30万円以上は軽くしますから、(円安の昨今本当に)お買い得です。

 夏の暑い時期ですが、縫製工場の事情もご理解いただける熱烈なファンの皆さんに向けたイベントです。長持ちする良いカシミヤコートをお探しの方は是非お試し下さい。


色バリエーション、時期について

■色のバリエーションは・・・ 

グレイ無地 3色ご用意しております。

全店に1着分の生地をご用意することは出来ませんが、8月初旬以降店舗にて大きめの生地サンプルをご用意しておりますので、そちらで現物をご確認下さい。


拡大する


拡大する(紺)


拡大する(黒)


拡大する(グレイ)



■期間は・・・ お盆休み明け

8/17(月)~9/13(日)までの約1ヶ月間

仕上がりは、10月下旬にご用意いたします。(納期にご希望がございましたらお申し出ください。)



デザインは・・・

コートはいろいろなデザインがございますが、以下のデザインでお仕立てすることができます。
(フルオーダーの場合は型紙から作成しますので、イメージ画像等があればたいていのデザインは対応可能です。)

チェスターフィールドコート(シングル・ダブル) ダブルは+10,000円

>>> トレンドに流されず一番スタンダードなデザインがチェスターフィールドコート
ビジネスに、フォーマルに1着はないと困るデザインです。タキシードを着て会場に到着し、おもむろにクロークにカシミヤのチェスターフィードを預けるものオシャレですね。


拡大する


拡大する


拡大する

アルスターコート(+10,000円)

>>> トレンド感あるアルスターコート
元来は軍服由来のコートで、大き目の襟(アルスターカラー)、背中のインバーテッドプリーツやバックベルト、袖の折り返しなどが特徴的で、重厚な雰囲気のあるとても凝ったデザインです。ビジネスシーンはもちろん、カジュアルシーンでも少しグレード感のある大人の雰囲気を演出します。


拡大する


拡大する

ラグランスリーブコート


拡大する

>>> ラグランスリーブコート
袖がスーツのような肩先から付いているものではなく、肩の付け根から袖が付いているタイプのコートを言いますが、チェスターフィールドコートと比べるとゆったり目好みの方に向いたデザインです。落ち着いた大人のイメージのコートです。

ステンカラーコート


拡大する

>>> ステンカラーは首元近くまで留められるデザイン
ベーシックでシンプルですが一番飽きの来ないデザインです。スーツの上に着るのはもちろん、厚手のニットの上に羽織ってカジュアルにも着こなせる便利なデザインです。


お安くできる背景・・・

□ 1、お安く出来る背景 ~縫製工場の協力 □

どこの業界でもよく言われることですが(いわゆるニッパチ)縫製工場でも2月8月は閑散月で工場はヒマになります。この時期、当社の工場では縫製技術アップのための技術特訓などを行ったりしてますが、それでも経費はかかりますから工場経営としては大変な月です。そこで、縫製工場も設備を遊ばせてしまうのは勿体無いということで、縫製工賃を大幅にサービスしてもらうことでこのイベントができるようになりました。

ただ、、、実はこの時期にコートのイベントを行うにはもう1つ事情がありまして。。。
それは・・・縫製工場は10・11月の繁忙期になるとコートのオーダーがすぐ納期遅れになり、ハイシーズンにはお客様にご迷惑をかける、、という事情です。

縫製工場が縫うアイテムはスーツ、ベストにと色々とありますが、実の所1年中コートだけを縫っているという工場はほとんどありません。コートが季節性の強いアイテムだからなのですが、一般的にはコートの工場はスーツを仕立てる工場が兼務する形で縫製をしています。

そのような縫製工場は、繁忙期になるとスーツのご注文が大量に増える関係から、スーツと別ラインのコートの縫製まで手が回らなくなることが多く、結果、納期遅れを簡単に起こしてしまうのです。

そういった事情から、当社の工場でも繁忙期になるとあっという間にコートだけは納期が1ヶ月以上いただく事もあり、沢山の人にご迷惑をお掛けしました。

ということで、その反省を踏まえ暑い夏に前倒しでコートの受注会を行うことにしたのです。




□ 2、お安く出来る事情 ~生地の仕入れ~ □

先述のような事情で縫製工場にも協力いただき最大限工賃を割引いただきましたが、お安く出来る事情はそれだけではありません。本年も、なんとか随分安く入手することができました。

ご存知の方も多いと思いますが、カシミヤは中国の内モンゴル地方等で採取されますが、昨今の円安人件費高騰等の事情で非常に価格が高騰しています。また、カシミヤなどの供給量が限られた素材は、景気動向で価格が左右しますが、ここ1~2年は価格は高止まりしています。

そんな中、当社は毎年安定的に同社から生地を購入している実績を評価され、今年もお値打ちなお値段で生地の仕入れいができました。
だからこそ出来るこのお値段です。




□ 3、ゼニアのカシミヤについて □

最近はカシミヤも非常に安いものが出回るようになってきました。
3~4万円ぐらいでもカシミヤ100%をうたう物も出てきていますが、この辺はどうなのでしょうか?

実は、、、カシミヤ原毛には複数の入手経路があります。
野菜や魚などを考えていただくとイメージしていただきやすいのですが、、、

1つは市場から買ってきた原毛
これは、どこどこ産が1kgいくらといった形で取引され、それがコート服地になります。
しかしこれでは本当の原毛の本当の品質が分かりづらく、かつては、取引時の重量を増すために、砂や鉄粉を混ぜてかさ上げする悪徳業者もおりました。そう、安定した品質のものを確保するのは難しいです。

もう1つのルートは、野菜で言えば契約栽培家によって供給されたもの。
こちらは当然作り手が目に見えて分かりますから自ずと品質も高いものが提供されます。

■ ゼニアのカシミヤ生地は、後者の契約牧羊家による原毛です。
独自の原毛調達の仕組みを作り、自社内でコンテストを行うぐらいですから、当然カシミヤの生地が良いものであるのは疑うべくもありません。是非、生地を直接ご覧になってご判断下さい。光沢感、手触りすばらしいものです。
申し分の無い『カシミヤコート生地』とご納得いただけると思います。

なお、カシミヤ原毛は重量によって値段が変わりますが、今回使用するコート地は一般的なコート地が1m2420-430gの物が多い中、原料をたっぷり使用した480gの素材を使用しています。この点でも、とても贅沢な作りです。

ゼニア指定裏地、カスタム仕立て(お台場仕立て・キュプラ裏地・本水牛ボタン・ピックステッチ)などオプションも各種ご用意しております

>>> 大変高級な素材ですので、ご希望の方へはお台場仕立て、キュプラ裏地、本水牛ボタン、ピックステッチオプションとったオプションもご用意いたしております。
お気軽に店頭スタッフにお訪ねください。




真夏の時期だけの特別なイベントですが、この冬コートをお求め予定の方にはまたとないチャンスですので是非お試し下さい。
お問い合わせは各店舗もしくは、メールにてお願いいたします。 info@big-vision.co.jp
(お盆休み期間中8/9-16までご対応が遅れることお含みおき下さい。)


▲ページ上部へ