sphone

クールな夏のジャケットスタイル 一枚仕立て“楽”ジャケット

 ゴールデンウイークも終わり、
本格的な夏の到来ももうすぐ といった感じですが、
皆様いかがお過ごしですか。

 夏の仕事スタイル
 夏のカジュアルスタイルに悩まれていませんか?


 ビッグヴィジョンは

 軽く、着易く、涼しいのはもちろん、ビジネスに対応できるくだけすぎない洋服の顔を持ち、オンタイム、オフタイム様々なシーンで活躍するデザインと素材と仕様
 また、モードからカジュアルまで着こなし、トレンドに敏感な団塊ジュニア世代や、DCブランドを牽引し自己の演出に長けている後期バブル世代の方々の感性に響く、

 このような、欲張りな要求を満たしてくれるジャケットはできないものかと考えました。

 加えて、これだけの魅力的なジャケットでしたら百貨店やセレクトショップでは少しお値段の張るインポート物のRMジャケットとなってしまいますが、それを気軽にお求め頂ける価格帯でしかもオーダーでお届けしたい!!

そのような思いで誕生したのが “楽” ジャケットです。


活かされるハンドメイドのノウハウ

ハンドメイドのノウハウを活かし立体感ある型紙作成

デザインのベースはクラシコイタリアの仕様センツァ・インテルノ(芯を抜いた一枚仕立てアンコン服)これを参考に、型紙上や縫製上の課題(立体感と軽さ、柔らかさ)を解消していきました。
-------------------
右の画像の中で黒線(青点で補色)がベースとなったパターン、これを赤線赤点で補色)のような型紙に修正し、簡単に言うと腰を包み込むようなシルエットに修正を加えました。
-------------------
試作品トワルサンプルでの確認

トワル(見本服作り)作成を繰り返し、出来上がりのイメージを確認しながら最終的な見本服作りを進めます。
-------------------
画像は型紙検証をするための試作品トワルサンプルです。
-------------------
こうして、立体的なシルエットが綺麗に出ているか確認します。

このように “楽” ジャケットはグループ内のハンドメイドのノウハウが活かされています。

スタイリッシュと快適さを、お届けする・・・5つのポイント

@ 肩周りや胸の辺りの美しいドレープ

>>>通常、肩パッドをはじめ、胸の増芯、ボリューム感を出すためのフェルト等々の副資材を入れることで肩や胸回りのボリュームを出しますが、それらを一切使わずに表現したこのドレープ感。

マニカカミーチャ(雨降らし)と呼ばれる肩周りから、胸周りにかけてのフンワリ感が良い具合に仕上がりました。

A ラペルからフロントカット前裾にかけての美しいライン

>>>ジャケットの顔となるのはやはりフロントのラペルから裾にかけてのロールやカッティングによる美しいカーブです。
袖もシャープなラインに仕上がりました。

特に、第1ボタン近辺のラペルのロール感および裾に掛けてのラインで、高級感や色気を醸し出しています。
襟周りは一般に芯地がないとダランとしてしまいますが、そのようにならないところが高い技術の証です。

また横からご覧頂いて、袖の細さ、いかがでしょうか?
長年のハンドメイド縫製の経験からファッショナブルである一方で、細すぎないギリギリのサイジングにしています。

B お尻を包み込むようなソフトなシルエット

>>>実験室にあるフラスコのような、腰回りにフンワリ感を持たせたシルエットです。

意識される方は多くないかも知れませんが、これに気付けばファッション感度は極めて高く、クラシコイタリア的な男の色気を漂わせています。

C 肩や背中や袖など、フロント以外も
  ピックステッチによる総ステッチ仕上げ


>>>クラシコイタリア的な味を出すために必要な無駄?とも感じられる、非常に手間のかかる総ステッチ

縫い目を片倒しと呼ばれる手法により、見た目に段差が付いたような立体感と独特のメリハリを付けています。

D 見えない裏まで表同様の入念な仕上げ

>>>Appleのスティーブ・ジョブズ氏が製品開発でこだわったのは、内側や裏側の見えないところの「美しさ」でした。

この一枚仕立て“楽”ジャケットも、アップル製品同様、裏側の仕上げに拘り、表同様に一針一針入念に仕立てて、美しい出来上がりになりました。

■ 気になるお値段は・・・■

こうしてご紹介した楽ジャケット。気になるのはそのお値段ですね。

楽ジャケットのお値段は通常ジャケット価格に+10,000円でのご提供です。

+10,000円は高いと思われるかも知れませんが、楽ジャケットでは通常ラインではご提供していないノーパッド仕様、芯なし仕様などのほかに

 大見返し仕立て  +5,000円
 総ステッチ    +4,000円
 マニカカミーチャ +4,000円 などを加算するとセットでとてもお買い得です。

素材は色々選べれる楽ジャケットですから、そこで今シーズンのオススメ商品をご紹介します。


伊ロロピアーナ SUMMER TIME
(シルクウールリネンの3者混)


折角ジャケットを着るなら安っぽいジャケットではなく洒落たモノにしたいもの。
そこで今シーズン1番のオススメは伊ロロピアーナ社の素材の中から、通常のウール100%のスーツ地ではなく、シルク(絹)やリネン(麻)などを交えて、独特の光沢感、高級感、カジュアルさを出したSUMMER TIMEシリーズ。

シワがつきやすい麻が入っていますが、ウールやシルクが適度に入り麻100%と比べると取り扱いが楽ですし、シルクらしい光沢感が特徴です。

  ジャケット単品  58,000円
  楽ジャケット仕様 10,000円

なお、こちらは近日NET限定企画でも取り上げる予定ですのでお楽しみに。。。


伊ロロピアーナ ジランダー(強撚糸素材)

続いてのご紹介は同じく伊ロロピアーナ社のジランダーシリーズ。
ジランダーシリーズの中でも強撚糸素材といわれるこれら商品は、糸に強い撚りをかけて太い以上に仕上げ、独特のザックりした触感をを出しています。

また、画像のような大柄の格子柄は今年最旬の柄ですから、ビジネスを兼ねたクールビズの洒落たジャケットには最適です。

  ジャケット単品  58,000円
  楽ジャケット仕様 10,000円


お値打ち商品の中では・・・

 オーダー楽ジャケット  44,000円〜

ビッグヴィジョンのジャケット地は高級インポート素材だけではありません。
お手頃価格のジャケットは34,000円からありますので、これらを使えば5万円アンダーでハンドメイド要素たっぷりの贅沢な楽ジャケットがオーダーできます。


更に、お値打ちは・・・

 レディーメイド楽ジャケット 29,000円

オーダージャケットは高いし、時間が掛かるから・・・という方のために開発したレディーメイド(既製服)の楽ジャケット。
サイズ展開はSMLの3タイプですが、年間何8万人もの採寸データを取り扱う当社だからこそ出来た最大公約数的なレディーメイドジャケットです。

レディーメイドのジャケットでユニークなところはその素材感。
コットンやリネンを使ったニット素材で仕立てています。

ニットは通気性が良いですし、リネン素材も天然の涼感素材ですから軽く羽織るジャケットとしてはON/OFFともに使えて便利です。

 お値段なんと! 29,000円 

取扱店:
秋葉原店、ヨドバシAKIBA店、東京駅日本ビル店、日比谷店、赤坂店、アトレ亀戸店、渋谷店、ヨドバシ吉祥寺店、エソラ池袋店、横浜店、横浜 ザ・ダイヤモンド地下街店、ヨドバシ横浜店
名古屋駅前店、名古屋春日井店
のみの取り扱いです。



ちょっと変わったところでは・・・

コットンストレッチ素材

ビッグヴィジョンの他店に比べ秀でたところの1つが幅広い色柄を揃えているところ。
特に、コットンストレッチ素材は色数なんと50色

伊ラルスミアーニ社という高級コットン、リネンに強いメーカーに依頼して50色も展開いたしました。
素材がストレッチするためコットン特有のゴワゴワ感がなく着心地が柔らかです。
是非、コットンはボトム用だから、、、といわず是非ジャケットでもお試し下さい。
 伊ラルスミアーニ社コットン素材
   シングルジャケット   33,000円
   楽ジャケット仕様    10,000円
   パンツ         16,000円


拡大

   以上

   夏の新定番 “楽” ジャケットのご紹介でした。