sphone

Schonherr シリーズ




ビッグヴィジョンのファンの皆さんは、
もうSCHONHERRと書いて読めるようになりましたでしょうか?

そう、このSHONHERRはドイツ語でションヘルと読みますが、
オーダースーツ(服地)の業界では特別な意味を持つ言葉で、有名な生地を織る織機を指し、通称ションヘル織機を指します。

おおよそ100年前に登場した大変古いタイプの織機ですが、これが今、オーダースーツ業界ではとても注目されています。

生地を織る機械の技術も日進月歩。
読者の皆さんがイメージされる生地を織る織機は縦糸に対し横糸を差し込むシャトルが動くタイプの機械を想像されると思いますが、既製服の殆どを織る高速自動織機はシャトルもなく、空気圧で横糸を凄い勢いで飛ばして生地をアッという間に織り上げます。
これは量産としては効率が上がり良いのですが、オーダースーツというプレステージクラスの生地としてはこれでは、生地本来の良さが表現できなくなり魅力がありません。

一方、古いタイプの織機(生地)はというと、そのシャトルががっちゃん、がっちゃんと実にゆっくり動き、じっくり織り上げることで膨らみのある風合いの良い生地が織り上がります。



ゆっくり織り上げるとどうして風合いの良い生地が生まれるのか?

     ■詳しくは・・・以前HPでご紹介した

産地取材: 生地を織る (動画)をご覧下さい。


  こちらでは、高速織機・ションヘル織機のそれぞれが動く様を動画でご覧いただくことで、織り上げのスピード感を実感できます。

ションヘル織機のポイントは、
ションヘル織機は低速で織り上げるため縦糸に膨らみが出るため、仕上がりが立体的で柔らかくナチュラルストレッチが掛かったような風合いになる、というところでした。

そして、ビッグヴィジョンでは愛知県一宮のションヘル織機を使うことで有名な某機屋さんにOEM形式で生産の依頼をして、毎年ビッグヴィジョンオリジナルの生地を織って頂いています。
是非、世界でも台数が少なくなったションヘル織機を使い、日本を代表する毛織物産地の尾州地方で織り上げた素材感を試してみてください。

そして、、、
生地は素材も大切ですが、色柄作りも非常に重要です。
ビッグヴィジョンでは、かねてより国産メーカーは物作りの実力はあるけれど色柄作りにおいては、発色の良さと光沢感の強さではインポート商品に劣ると考えておりました。
そこで、イタリア的な豊かな色合いの色柄や英国的な伝統柄の柄だし方法をメーカーに直接依頼をすることで、完全オリジナルかつインポート的な素材感・艶感の生地をご用意しましたのでぜひご覧下さい。

今シーズンは昨年の商品に追加して約20柄の商品をSHOENHERR MADEとしてご用意しました。
お値段は、シングル上下で58,000円(税抜)です。
全商品画像をご用意いたしましたが、この商品は今シーズンも是非皆さんにご紹介したい商品として全店舗に全商品配布しております。
ションヘル織機ならではのふんわりとした素材感、インポートに負けない艶感・光沢感を是非店頭でご覧になってみて下さい。

 

商品番号:P15-5025

定番:チャコールグレイストライプ柄 フランネル

目付:320-330g

>>>狙 い

 “待ってました!”という声が聞こえてきそうな、このフランネル素材。
フランネルとはこのような起毛したタイプの素材を言いますが、何とも冬らしく温かみがあり、良い雰囲気。
色目もグレイにちらちらと白い糸が入ったこの霜降り加減はなかなか良い具合ですね!
最近は、オールシーズン着用の素材が多くなる中、こういった冬用の起毛した素材はあまり手に入りませんから、冬らしい1着をお探しの方にオススメです。

商品番号:P15-5026

定番:ミディアムグレイストライプ柄 フランネル

目付:320-330g

>>>狙 い

 こちらは色違いのミディアムグレイストライプ柄。
こちらは冬物としては気持ち明るめな仕上げにしていますが、その分トレンド感が出てグッと感度が上がります
フランネル素材は昨今は国産メーカーはあまり作らず、主としてイタリアブランドが多く作っていますが、イタリア物ですとどうしても薄手の素材が多く、防寒性に不足します。
その点、このションヘルシリーズなら目付けがしっかりありますから、質感も上がり、GOODです。

商品番号:P15-5024

定番:紺地ヘリンボーン柄

目付:320-330g

>>>狙 い

 無地の次に人気がこのヘリンボーン柄。
柄が目立たないので、無地ライクに使え、それでいて無地ほどシンプルでないためオトナの人気があります。
派手なスーツはイヤだけど、無地も地味すぎて、、、という方にオススメです。
こちらも見た目が落ち着いている分、素材感の良さで楽しむ色柄ではないでしょうか?

商品番号:P14-5905

定番:チャコールグレイ地ヘリンボーン柄

目付:320-330g

>>>狙 い

 チャコールグレイの霜降りヘリンボーン柄は冬物では何ともいえない雰囲気のある色柄です。
スーツとしてお召しになれば重厚感や知的さが表現できますし、パンツ単品としてお召しになれば、たいていのジャケットでしたら似合うはず。
色の雰囲気は伊ゼニアの重みのあるチャコールグレイを意識して柄出ししました。

商品番号:P15-5027

定番:黒地シャドーヘリンボーン柄

目付:320-330g

>>>狙 い

 無地に次いで人気のシャドーヘリンボーン柄。
地模様にヘリンボーン柄を入れていますが、柄が同色のため目立たず、一方で無地よりオトナの雰囲気が出る分人気です。
ションヘルシリーズは光沢感が出ますから、黒のヘリンボーンは裏地などを少し派手目にすると、暮れのパーティーシーン等で重宝すること間違いなし。ブラックスーツをお考えの方には特にオススメの素材です。

商品番号:P15-5028

定番:紺地シャドーヘリンボーン柄

目付:320-330g

>>>狙 い

 こちらも昨年からの継続商品。新定番といったところでしょうか?
やや明るめの紺地はトレンドカラーですし、何より紺(ネイビー)は日本人の肌にも映え、着る人を血色良く見せてくれます。
ヘリンボーンならではの落ち着いた上品な雰囲気は、ションヘルメイドの高級感とセットになり、着る人を盛り上げてくれます
色合いにトレンドカラーが入りますから、内側の裏地などは少し色気を出して、赤紫系とか、柄物裏地などが似合いそうです。

商品番号:P15-5029

定番:グレイ地シャドーヘリンボーン柄

目付:320-330g

>>>狙 い

 グレイヘリンボーンは、スーツはもちろんのことですが、ジャケットに合わせるボトムとしては最強アイテムの1つではないでしょうか?それ故、こちらも継続商品、定番商品としてご用意しています。
グレイは知的な色目ですからビジネスの現場でも使えますし、休日はボトム単品でニットやジャケットに合わせられますから、スェードのシューズなどに合わせれば、外出も楽しくなりますね。

商品番号:P15-5030

定番:黒地シャドーストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

 こちらは無地、ヘリンボーンの次に人気なシャドーストライプ柄
シャドーストライプとはストライプでも糸色を使わずに織りで作られた陰影でストライプを表現している柄を言いますが、光の当たり方加減で、ストライプが目立たなくなったり、浮き上がったりする姿は、高級感を醸し出し、近年人気となってます。
特に黒のシャドーヘリンボーンは年末のパーティーシーンなどでは、淡いピンクかローズカラーのチーフでも挿せば、上品で洒落た雰囲気になりますからオススメです。

商品番号:P15-5031

定番:濃紺地シャドーストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

 こちらは色違いの濃紺地のシャドーストライプ柄。
ややダークな濃紺ですから、黒に準じて使えますので、こちらは黒と違った正統派なイメージを大切にしたいですから、胸には白のチーフでしょうか。
いずれにしてもションヘルが醸しだす高級感・上質さは、ナチュラルストレッチの心地よい着心地と共に、着る人に安心感を与えてくれます。

商品番号:P15-5032

定番:ミディアムグレイ地シャドーストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

 シャドーストライプ柄は、一般にストライプが目立ちやすい黒と濃紺が多く、グレイ地は少ないのですが、
ションヘルシリーズの高級感は、下地がグレイでもシャドー(隠された)グレイが綺麗に映えるため、グレイも作ってしまいました。
光の当たり方加減でストライプに強弱が付く、シャドーストライプは、ありきたりのストライプに飽きたスーツ上級者にオススメです。
ションヘルメイドが持つ、“生地の膨らみ”と“ナチュラルストレッチの着心地”を堪能してください。

商品番号:P15-5033

定番:濃紺地格子柄

目付:330-340g

>>>狙 い

 トレンドの格子柄がションヘル×ビッグヴィジョンの力でこんな風に表現してみました。
基調の格子は、グレイで入れて、その影に、目立たないボルドーとシャドーの格子をプラス。
高級感があり、スーツでも良いですし、パンツ単品でもジャケットに合わせやすそうでGOODです。

商品番号:P15-5034

定番:ブルーグレイ地格子柄

目付:330-340g

>>>狙 い

 トレンドの格子柄を更にトレンド感を増したブルーグレイ地にしてみました。
濃紺だと少し重過ぎる、、、と感じられる方はこれぐらいの方がよいでしょうか?
こちらは若い方にスーツとして着てもらうとトレンド感が出て良いと思いますし、普通にボトム単品で着ても洒落た感じで、街歩きで楽しめそうですね。

商品番号:P14-5906

定番:黒地ピンドットストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

 黒の下地にオレンジのドットがちらちら出ている雰囲気のある柄。
この生地は大変手が込んだ作りになっていて、気になる方は是非生地の裏側を見て下さい。1点のドットを表現するために、生地の裏側はストライプのようになっています。
伊ロロピアーナが好む柄だしの手法を、国産でアレンジして見ました。派手に思われるかもしれませんが意外と落ち着いていてオーダーらしい生地です。

商品番号:P14-5907

定番:紺地ピンドットストライプ柄

目付:320-330g

>>>狙 い

 色違いの爽やかな濃紺地にブルーのピンドットを表現した柄です。
1つ上の柄が黒地×オレンジで重厚感があるとすれば、こちらは清潔感・爽やかさでしょうか?
それでも華美に見えないところが、色柄のセンスの良いところではないでしょうか?
自社で色柄企画を出して、これが上手くまとまった時ほど販売者として嬉しい瞬間はありません!

商品番号:P15-5021

定番:濃紺無地

目付:330-340g

>>>狙 い

 ションヘル シリースの中で一番の人気がこの濃紺無地。
今年の新しい品番が付いていますが、実は定番中の定番ですので、追加オーダーをかけ新たに製作いたしました。
紺無地は柄がない分、素材の良し悪しがストレートに分かります
そう、丁度白身魚のように。。。ションヘルならではの生地の“膨らみ”、ナチュラルストレッチ加減を実感されたい方は是非、お試し下さい。
SUPER120’S素材を使用しているため細番手ならではの光沢感や、肌触りも実感できると思います。

商品番号:P15-5022

定番:チャコールグレイ無地

目付:330-340g

>>>狙 い

 こちらも定番としてリバイバル復活のチャコールグレイ無地
チャコールグレイ無地はボトム単品でも利用できますから、非常に使い勝手が便利な色。
特に、パンツは肌に直接触れますから素材の良さが余計分かりやすいと思います。
もちろんスーツでもオススメです。

商品番号:P15-5023

定番:黒無地

目付:330-340g

>>>狙 い

 こちらも昨年を踏襲した黒無地
黒や濃紺は、生地の素材感や作りの良し悪しがストレートに分かります。
何を見れば良いか、、、それは、光沢感です。(一部、起毛素材など光沢感が表現できない高級素材もありますが)
是非この黒無地を手にとって見て下さい。何ともいえない光沢感。
ブラックスーツをお探しの人には堪らない1着になること間違いなしです。
ディテールは表地が主張しない無地ですから、裏地などは少し派手目にするのが良いでしょう。柄物裏地がオススメです。

商品番号:P14-5911

定番:濃紺地シャドーストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

 深い濃紺の下地に、織りで表現したシャドーストライプと浅くラベンダーカラーのストライプを配した複雑なストライプ柄。
これぐらいの遊び心と色気は、英ダンヒル辺りが好みそうなところではないかとダンヒルをイメージしながら柄作りをしました。
一見すると、地味にも見える色柄ですが、全体像をじっくり見て見ると色気あるラベンダーカラーが独特の雰囲気を作ってくれます。

商品番号:P14-5912

定番:紺地ブルーストライプ

目付:330-340g

>>>狙 い

 こちらは色違いの紺地にブルーのストライプとシャドーストライプを掛け合わせたもの。
ごくごく正統派で、爽やかな英国紳士向けの色柄といったところでしょうか。
一般的に生地は下地が複雑になればなるほど、立体感や高級感が出ますが、この生地も同様に下地が綾になっていながら、そこにシャドーストライプ、通常ストライプと複雑な作りになっているところがションヘル織機ならではの作りの良さかも知れません。

商品番号:P14-5913

定番:黒地ピンストライプ

目付:320-330g

>>>狙 い

 こちらは、やや定番的な黒を下地にしたベーシックストライプ柄(7mm)
下地が綾(ナナメに筋が入っている柄)の上にストライプが入っているため重厚な雰囲気が出るのが特徴です。
ベーシックな柄のため、流行にとらわれず良いものを長く着たい!という方にションヘルの素材感は最適ではないでしょうか?

商品番号:P14-5914

定番:紺地ピンストライプ柄

目付:320-330g

>>>狙 い

 こちらは色違いの、紺地のストライプ柄。 目付:320-330g
濃紺と比べると爽やかさ、軽さが出ますから、やや若い方に似合うのではないでしょうか?
こちらも定番柄ですから、流行にとらわれず良いものを長く着たい方にオススメです。痛まなければ5年10年着られるスーツになると思いますよ。

商品番号:P14-5915

定番:グレイ地ピンストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

 チャコールグレイのやや霜降りタッチになった下地にピンストライプを這わせた雰囲気のあるストライプ柄
温かみのあるグレイは冬物では1着持っているととても便利ですし、知的な色合いで、クセのない色合いですから万能選手です。
光沢が表現しづらいグレイですからギラギラした光沢はありませんが、その分冬物らしいウォーム感が出てGOODです。

商品番号:P14-5916

定番:紺地ストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

 ブルーグレイのようなネイビーのような霜降りの微妙な色合いの下地に2種類のストライプを這わせた洒落たストライプ柄
この辺りは、伊ゼニア辺りが好む色柄の作り方。ストライプがややラベンダータッチの色目で色気があるのが特徴です。
こういった色柄は、国産メーカーの発想では作れない色柄ですが、インポート品を多く販売しているビッグヴィジョンの店舗から“こういった柄を作って欲しい”というリクエストから柄だししました

商品番号:P14-5917

定番:グリーンブラウン地ストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

 これも絶妙な色合いのストライプ柄。一般に国産メーカーは売れない色の柄は作りません。
それ故、こういった好きな人向けの柄は国産では滅多にないのですが、これも伊ゼニアを強く意識しながら売り場の声を受けて色柄作りをしました。
ションヘルは膨らみ感から高級感が出ますから、こういった色柄で仕立てると、イタリア系の高級スーツのように見えますよ!

商品番号:P14-5918

定番:黒地変わりストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

 黒の地にグレイと赤の数種のストライプを合わせた凝った色柄のストライプ
黒×赤は伝統柄でありながらも、イタリア的な色気が表現されているところが伊ゼニア的な雰囲気とでも言うのでしょうか?とても高級感ある仕上がりになります。

商品番号:P14-5919

定番:紺地変わりストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

 こちらは色違いの紺地の変わりストライプ。
黒と比べると紺×赤は少し悪っぽさが緩和され、普段使いのスーツとしても良い雰囲気になります。
これもゼニアのミクロンスフィアー辺りの雰囲気といったところでしょうか?インポート的な柄出し×ションヘルの高級感は最強です!

番外編 H15-9018~9022 カシミヤ100%(絶対の逸品シリーズ)


 こちらは先日別ページでご紹介した絶対の逸品シリーズ

2015年版絶対の逸品

一般にカシミヤ100%の原毛は紡毛といってジャケット地などに使う短めの繊維を使いますが、それを長い繊維だけを使って糸にした梳毛(somou)糸を使って、スーツとしての使用に耐えられるだけの耐久性を備えさせた、まさに絶対の逸品。
国内最高峰の糸屋から原毛を仕入れ、国内有数の紡績工場で糸にしたこの素材を、国内最高峰の織機で織らない訳にはいきません。
これもやはりションヘル織機でじっくり織り上げています

カシミヤ100%素材ですので価格は違いますが、ションヘルシリーズはこのカシミヤ100%スーツ地を織るのと全く同じ織機で織り上げています。

  以上、国内製品が見直されている今だからこそ、ビッグヴィジョンが注目し、作り続けるションヘルシリーズ。
国産製品の新定番として是非、お試し下さい。

▲ページ上部へ