Schoenherr シリーズ


ビッグヴィジョンのファンの皆さんは、
もうSCHOENHRRと書いて読めるようになりましたでしょうか?

そう、このSHOENHERRはドイツ語でションヘルと読みますが、
オーダースーツ(服地)の業界では特別な意味を持つ言葉で、有名な生地を織る織機を指し、通称ションヘル織機を指します。

おおよそ100年前に登場した大変古いタイプの織機ですが、これが今、オーダースーツ業界ではとても注目されています。

生地を織る機械の技術も日進月歩。
読者の皆さんがイメージされる生地を織る織機は縦糸に対し横糸を差し込むシャトルが動くタイプの機械を想像されると思いますが、既製服の殆どを織る高速自動織機はシャトルもなく、空気圧で横糸を凄い勢いで飛ばして生地をアッという間に織り上げます。
これは量産としては効率が上がり良いのですが、オーダースーツというプレステージクラスの生地としてはこれでは、生地本来の良さが表現できなくなり魅力がありません。


一方、古いタイプの織機(生地)はというと、そのシャトルががっちゃん、がっちゃんと実にゆっくり動き、じっくり織り上げることで膨らみのある風合いの良い生地が織り上がります。





ゆっくり織り上げるとどうして風合いの良い生地が生まれるのか?


     ■詳しくは・・・以前HPでご紹介した

産地取材: 生地を織る (動画)をご覧下さい。



  こちらでは、高速織機・ションヘル織機のそれぞれが動く様を動画でご覧いただくことで、織り上げのスピード感を実感できます。

ションヘル織機のポイントは、
ションヘル織機は低速で織り上げるため縦糸に膨らみが出るため、仕上がりが立体的で柔らかくナチュラルストレッチが掛かったような風合いになる、というところでした。

そして、ビッグヴィジョンでは愛知県一宮のションヘル織機を使うことで有名な某機屋さんにOEM形式で生産の依頼をして、毎年ビッグヴィジョンオリジナルの生地を織って頂いています。
是非、世界でも台数が少なくなったションヘル織機を使い、日本を代表する毛織物産地の尾州地方で織り上げた素材感を試してみてください。

そして、、、
生地は素材も大切ですが、色柄作りも非常に重要です。
ビッグヴィジョンでは、かねてより国産メーカーは物作りの実力はあるけれど色柄作りにおいては、発色の良さと光沢感の強さではインポート商品に劣ると考えておりました。
そこで、イタリア的な豊かな色合いの色柄や英国的な伝統柄の柄だし方法をメーカーに直接依頼をすることで、完全オリジナルかつインポート的な素材感・艶感の生地をご用意しましたのでぜひご覧下さい。

今シーズンは昨年の商品に追加して約20柄の商品をSHOENHERR MADEとしてご用意しました。
お値段は、シングル上下で58,000円(税抜)です。

全商品画像をご用意いたしましたが、この商品は今シーズンも是非皆さんにご紹介したい商品として全店舗に全商品配布しております。
ションヘル織機ならではのふんわりとした素材感、インポートに負けない艶感・光沢感を是非店頭でご覧になってみて下さい。
 

商品番号:P14-5901

定番:紺無地

目付:330-340g

>>>狙 い

どこに出しても恥ずかしくないそんな色柄、素材感を追求したのがこの生地です。
Super100'Sの原毛を使用し、凹凸をしっかり付けて立体的に織り上げたションヘル織機の素材感は色柄で主張しない無地こそ、素材感が着心地として活きるのではないでしょうか?


拡大

商品番号:P14-5902

定番:チャコールグレイ無地

目付:330-340g

>>>狙 い

チャコールグレイの無地も秋冬物では定番中の定番。
スーツを着ないジャケット姿の時も、グレイのパンツは鉄板の一品ですから、1着持っていると大変便利です。
落ち着いた色柄ですので色気はありませんが、その分素材の良さである生地の膨らみを体感下さい。
スーツにしてもグレイは知的な色目ですから、手縫い風のピックステッチなどを入れると上品さがアップします。


拡大

商品番号:P14-5903

定番:黒無地

目付:320-330g

>>>狙 い

こちらも定番の黒無地。
安っぽいブラックスーツは時として白っぽくテカテカして見えますが、そうならないところがさすが国産ションヘル。
ポリエステルでは表現できない温かみを上質ウールが醸しだします。厳密な礼服地ではありませんが、上品な色合いですので礼服に準じてパーティー少し華やかな場でもお使い頂けます。


拡大

商品番号:P14-5904

紺地ヘリンボーン柄

目付:320-330g

>>>狙 い

こちらは昨年大人気で品切れてしまった紺ヘリンボーン柄の後継カラー
平織りののっぺりした紺無地がリクルートスーツっぽくで嫌!という人には目立たないヘリンボーンの織り柄が入ったこの生地が最適かも知れません。
シックですが、ヘリンボーンが醸しだす生地表面の立体感はションヘル織機を使った織りだからこそ、余計ボリュームが増すのではないでしょうか?
間違いのない(失敗しない)スーツになりますよ!


拡大

商品番号:P14-5905

チャコールグレイヘリンボーン柄

目付:330-340g

>>>狙 い

チャコールグレイの霜降りヘリンボーン柄は冬物では何ともいえない雰囲気のある色柄です。
スーツとしてお召しになれば重厚感知的さが表現できますし、パンツ単品としてお召しになれば、たいていのジャケットでしたら似合うはず。
色の雰囲気は伊ゼニアの重みのあるチャコールグレイを意識して柄出ししました。


拡大

商品番号:P14-5906

黒地ピンドットストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

黒の下地にオレンジのドットがちらちら出ている雰囲気のある柄
この生地は大変手が込んだ作りになっていて、気になる方は是非生地の裏側を見て下さい。1点のドットを表現するために、生地の裏側はストライプのようになっています。
伊ロロピアーナが好む柄だしの手法を、国産でアレンジして見ました。派手に思われるかもしれませんが意外と落ち着いていてオーダーらしい生地です。


拡大

商品番号:P14-5907

チャコールグレイベーシックストライプ

目付:320-330g

>>>狙 い

色違いの爽やかな濃紺地にブルーのピンドットを表現した柄です。
1つ上の柄が黒地×オレンジで重厚感があるとすれば、こちらは清潔感・爽やかさでしょうか?
それでも華美に見えないところが、色柄のセンスの良いところではないでしょうか?
自社で色柄企画を出して、これが上手くまとまった時ほど販売者として嬉しい瞬間はありません!


拡大

商品番号:P14-5908

黒地シャドーヘリンボーン

目付:320-330g

>>>狙 い

ここ数年安定した人気のシャドーストライプ大人の雰囲気が出るところが人気の秘訣です。
その中でも今回はヘリンボーンの柄間隔を少し大きくして、英国的インポート商品のような雰囲気にいたしました。艶感があり高級感が出ます。


拡大

商品番号:P14-5909

紺地シャドーヘリンボーン

目付:320-330g

>>>狙 い

色違いの紺地をベースにしたシャドーヘリンボーン柄。これぐらいの明るさの紺は清潔感>が出て、若い方に人気があります。
ションヘルならではの立体的なふくらみのある素材感はこういったシンプルな柄でこそ映えるのかもしれませんね。
こちらも英国伝統柄を若干日本流にモディファイした雰囲気です。


拡大

商品番号:P14-5910

チャコールグレイヘリンボーン柄

目付:330-340g

>>>狙 い

こちらはシャドーではなく濃淡をしっかり付けたヘリンボーン柄。
柄がニシンの骨に似ていることからヘリングスボーン(ニシンの骨)がなまってこの名前が付けられました。
スーツに良し、ジャケットに合わせるパンツに良しと使い勝手の良いのが特徴ですが、何よりも冬物代表柄としてこのションヘルの膨らみある素材感はウォーム感があってよいですね。


拡大

商品番号:P14-5911

濃紺地シャドーストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

深い濃紺の下地に、織りで表現したシャドーストライプと浅くラベンダーカラーのストライプを配した複雑なストライプ柄。
これぐらいの遊び心と色気は、英ダンヒル辺りが好みそうなところではないかとダンヒルをイメージしながら柄作りをしました。
一見すると、地味にも見える色柄ですが、全体像をじっくり見て見ると色気あるラベンダーカラーが独特の雰囲気を作ってくれます。


拡大

商品番号:P14-5912

紺地ブルーストライプ

目付:330-340g

>>>狙 い

こちらは色違いの紺地にブルーのストライプとシャドーストライプを掛け合わせたもの。
ごくごく正統派で、爽やかな英国紳士向けの色柄といったところでしょうか。
一般的に生地は下地が複雑になればなるほど、立体感や高級感が出ますが、この生地も同様に下地が綾になっていながら、そこにシャドーストライプ、通常ストライプと複雑な作りになっているところがションヘル織機ならではの作りの良さかも知れません。


拡大

商品番号:P14-5913

黒地ピンストライプ

目付:320-330g

>>>狙 い

こちらは、やや定番的な黒を下地にしたベーシックストライプ柄(7mm)
下地が綾(ナナメに筋が入っている柄)の上にストライプが入っているため重厚な雰囲気が出るのが特徴です。
ベーシックな柄のため、流行にとらわれず良いものを長く着たい!という方にションヘルの素材感は最適ではないでしょうか?


拡大

商品番号:P14-5914

紺地ピンストライプ柄

目付:320-330g

>>>狙 い

こちらは色違いの、紺地のストライプ柄。
濃紺と比べると爽やかさ、軽さが出ますから、やや若い方に似合うのではないでしょうか?
こちらも定番柄ですから、流行にとらわれず良いものを長く着たい方にオススメです。痛まなければ5年10年着られるスーツになると思いますよ。


拡大

商品番号:P14-5915

グレイ地ピンストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

チャコールグレイのやや霜降りタッチになった下地にピンストライプを這わせた雰囲気のあるストライプ柄
温かみのあるグレイは冬物では1着持っているととても便利ですし、知的な色合いで、クセのない色合いですから万能選手です。
光沢が表現しづらいグレイですからギラギラした光沢はありませんが、その分冬物らしいウォーム感が出てGOODです。


拡大

商品番号:P14-5916

紺地ストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

ブルーグレイのようなネイビーのような霜降りの微妙な色合いの下地に2種類のストライプを這わせた洒落たストライプ柄
この辺りは、伊ゼニア辺りが好む色柄の作り方。ストライプがややラベンダータッチの色目で色気があるのが特徴です。
こういった色柄は、国産メーカーの発想では作れない色柄ですが、インポート品を多く販売しているビッグヴィジョンの店舗から“こういった柄を作って欲しい”というリクエストから柄だししました。


拡大

商品番号:P14-5917

グリーンブラウン地ストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

これも絶妙な色合いのストライプ柄。一般に国産メーカーは売れない色の柄は作りません。
それ故、こういった好きな人向けの柄は国産では滅多にないのですが、これも伊ゼニアを強く意識しながら売り場の声を受けて色柄作りをしました。
ションヘルは膨らみ感から高級感が出ますから、こういった色柄で仕立てると、イタリア系の高級スーツのように見えますよ!


拡大

商品番号:P14-5918

黒地変わりストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

黒の地にグレイの数種のストライプを合わせた凝った色柄のストライプ
黒×赤は伝統柄でありながらも、イタリア的な色気が表現されているところが伊ゼニア的な雰囲気とでも言うのでしょうか?とても高級感ある仕上がりになります。


拡大

商品番号:P14-5919

紺地変わりストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

こちらは色違いの紺地の変わりストライプ。
黒と比べると×は少し悪っぽさが緩和され、普段使いのスーツとしても良い雰囲気になります。
これもゼニアのミクロンスフィアー辺りの雰囲気といったところでしょうか?インポート的な柄出し×ションヘルの高級感最強です!


拡大

いかがでしょうか?
昨年から取り上げたこのションヘルシリーズはビッグヴィジョンの国産定番商品として大人気です。
国産だからこそ出来る手の込んだ丁寧な作りの素材ですから、素材感だけでも一度手にとって体感してみてください。
今回は、ベーシックなSUPER100'Sクオリティーのションヘルですが、実は今月末にはスペシャルなションヘル(=Super160'S)も発売予定です。
日本の物作りが見直されている今こそ、ションヘルの実力が試されるときだと思います。どうぞお楽しみに♪

▲ページ上部へ