2014年秋冬新柄ネクタイ入荷


 毎シーズンご好評頂いているイタリア製生地を使用したビッグヴィジョンのオリジナルネクタイ

今シーズンも秋冬のシーズンにマッチした新柄約50柄が入荷しました。

イタリアのメーカーに対して、日本のファッショントレンドを説明しつつ、欧州トレンドを加味して柄を決めたオリジナルネクタイ
ベーシックな定番無地柄・小紋柄・レジメントに加え、トレンド色あるやや大柄のドビー柄、色目的にも、定番の紺・ブルー系に加え、秋冬らしい暖色オレンジ系や、差し色としてのグリーンなど抑えるべき色目を押さえ、これにちょっとだけトレンド的な冒険もしています。

比較的どんなスーツにもあわせやすい色柄にしていますから、スーツをお選びの際には是非合わせてみてください。

色柄とは別に、物作りの点ではファッショントレンドが行きすぎたナローなシルエットから英国調の原点回帰していることもあり、襟幅は標準的な8.5cmに。
また、締め心地もディンプルがしっかり出来て、高級感が出るよう芯地もしっかりとした物を使っております。

ネクタイの色柄のトレンドはよく景気に左右されると言われ、不景気なときはダークトーン、景気が良くなると明るめの色合いが重宝されます。
今期は景気回復を祈願して?明るめのトーンを多く取り入れましたので是非お試し下さい!


お値段は1本4,800円(本体価格)。スタッフイチオシの商品の仕上がっていますので是非お試し下さい。





なお、メーカーは今回もイタリア コモにある1898年創業のCATENA社です。

少人数の家族経営的な機屋(はたや:生地織りメーカー)ですが、多品種小ロットの生産が出来るため、日本国内の各セレクトショップがこぞって利用しているメーカーさんです。
品質的にはシルク100%素材を中心に凝ったジャカード織りが得意で、価格的には国内販売価格が7,000~8,000円(つまりセレクトショップの上級ラインの価格帯)の物が作っています。

それでは以下新柄商品のご紹介です。
商品は、各店舗にて販売しておりますが、全店舗に全種類の在庫はありませんので、ご注意下さい。
ご注文等は品番をご連絡頂ければネットでも承っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

ご注文は こちら まで

◆無地ライクネクタイ

>>> あると便利な無地系&無地ライクネクタイ
無地系ネクタイは最近は特に20-30代の若者に人気。
シンプルですが上品さが備わった無地は余計な色柄がない分、スーツが引き立ち、またネクタイの品質が良く分かります。

ZN4-6024 無地(ネイビー)

>>> シックな深いネイビーは、1本あるととても便利です。
使い方としては、画像のようなちょっと派手目のシャツやスーツを着て“ちょっとトーンを抑えたいな...”という時に便利です。
また、アズーロエマローネ(イタリア人が好むネイビー×ブラウンの取り合わせ)的に茶系のスーツとの相性もバッチリですから色んな場面で役に立つこと間違いなしです。
ソリッドタイの中では一番人気になることが確実のカラーですからお早目にどうぞ(ヨドバシ横浜店 市川)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH711-5 REGENT(白地グレイストライプ)


拡大

ZN4-6025 無地(ネイビーブルー)

>>> ネイビーのネクタイよりも明るい色目のネイビーブルー
1つ上のネイビー(紺)だと少し“お地味かな?”と感じる方は、これぐらいの明るさのネイビーブルーが最適です。
明るいといっても、決して派手ではなく、雰囲気としては“真面目なスーツ”の印象を出したい方に最適です。
また、ライトグレイ・チャコールグレイの刺し色としても良いですし、上級コーディネートとしてはアズーロエマローネ的にブラウン系のスーツに合わせるのもお洒落です。
対象年齢も若い方からミドル世代まで守備範囲広く対応可能です。(ヨドバシ横浜店 市川)
ご参考:シャツ 伊:THOMAS MASON 品番:SH713-5 ROYAL TWILL(ブルー地ヘリンボーン)


拡大

ZN4-6026 無地(シャインブルー)

>>> 爽やかなシャインブルーのネクタイは、相手に若さや誠実な印象を与えます。
無地のシャツはもちろん、ストライプのシャツを組み合わせると、さらにシャープなVゾーンを作り上げることができます。
ライトカラーのネクタイになるので、スーツの色はダークカラーをチョイスしていただくと、色合いのバランスが取れて統一感が増します。
ビジネスシーンにおいても清潔感は必要不可欠ですので、その際にはこのシャインブルーのネクタイをすれば間違いありません。(ヨドバシ横浜店 市川)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH704-1 PIAVE(白地ドビー織り柄)


拡大

ZN4-6027 無地(シルバー)

>>> シルバーのネクタイといえば結婚式で使用するイメージがあるかと思いますが、こちらのネクタイは違います。
フォーマル使いするシルバーというのではなく、日常使いで使いやすいようにフォーマルよりは濃い色目にして生地をご用意しました。
コーディネートの方は、ネイビー系のスーツであれば、派手さ控えめな中、清潔感のある色合わせになりますし、シャツもサックスブルーが鉄板コーディネートですが、サーモンピンクなど淡いピンク系に合わせるのも洒落ています。(ヨドバシ横浜店 市川)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-3 ARGENTO(白地×ラベンダーストライプ)


拡大

ZN4-6028 無地(ボルドー)

>>> イタリア産の濃厚な赤ワインを連想させるかのような深みのあるボルドーカラーのソリッドタイ。
シャツもパステルピンクやパープルなどの同系色でまとめていただくと、Vゾーンに統一感が生まれ落ち着いた雰囲気を表現できます。
赤系の色目は「情熱」や「活気」など、精神や物事の盛り上がりを表すカラーです。
ビジネスでは重要な会議の場で力強さを、プライベートでは大切な人との記念日に自分自身をアピールしてみてはいかがでしょうか?(ヨドバシ横浜店 市川)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH720-3 PIUMINO(白地ラベンダーストライプ)


拡大

ZN4-6029 無地(ブラウン)

>>> 季節的にも秋の景色を表すカラーのブラウンタイ
アズーロマローネのコーディネートには欠かせないアイテムの一つです。
ネイビースーツにダークブラウンのネクタイの組み合わせは、イタリアの王道的コーディネートです。
シャツにもストライプやチェックなどの柄を取り入れてもシックに決まります。汎用性が高く、人気カラーですから、お求めの際は早急に押さえておくのがベストです。(ヨドバシ横浜店 市川)

ご参考:シャツ 伊:THOMAS MASON 品番:SH713-5 ROYAL TWILL(ラベンダー地ヘリンボーン柄)


拡大

ZN4-6005 無地ライクピンドット(ネイビー×ブルー) 

>>> ネイビー無地ライクネクタイ。
ネイビーのネクタイは必ず一本は持っておきたいところ! 理由は、どんなシャツやスーツにもマッチするからです。
コーディネートに悩んでしまって収拾がつかない時や、忙しくて選んでいる暇のない方はこのネクタイが全てを解決してくれるでしょう。
シンプルなネクタイはその存在を誇示せず、スゥーッと着ているものに溶け込んでいきます。
そんな万能ネクタイですが、敢えてこだわりを持ってコーディネートするとシンプルなものが奥深い物になっていきますよ。
紺のロンドンストライプのシャツに合わせるとクラシックな雰囲気に、ピンクの無地に合わせるとパーティーようのドレッシーな雰囲気になります。
あらゆるシーンで大活躍するネイビータイはマストアイテムです!(神田西口店 郷)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-2 ARGENTO(ブルー地ストライプ)


拡大

ZN4-6006 無地ライクピンドット(パープル×ラベンダー) 

>>> 無地に近い淡い紫のシンプルなネクタイは結婚式の二次会やパーティーシーンに欠かせない1本。
ダークな色合いのスーツとピンクのシャツに合わせるだけで大人の色気を表現し注目の的になること間違いないでしょう。
ビジネスの場においては、ブルーストライプのシャツや白シャツでコーディネートすれば清潔感色気を演出しくれる。
ネクタイにディンプルを作ってあげれば好感度は更にグンと上がるはず。仕事でもプライベートでも魅力を最大限に引き出すこのネクタイを締めてこの秋冬の寒い季節を楽しく乗り切ってみませんか?(神田西口店 郷)

ご参考:シャツ 伊:ALBINI 品番:SH723-2 PIUM(ペールブルー無地)


拡大

ZN4-6007 無地ライクピンドット(ブラウン×ゴールド) 

>>> ブラウンの無地ネクタイは落ち着きがあり物静かに胸元を美しく魅せます。
トーンが抑えめで温かい色合いの為これからの秋冬シーズンには締めたい1本です。
一見地味に見えますがこれはコーディネート一つで大きく変わってまいります。
落ち着き感と重厚な雰囲気を出すなら紺無地のスーツに明るめのブルーのシャツと合わせると良いでしょう。
その装いは営業やプレゼンの場において効果を発揮するかも!?重厚な雰囲気が発する一言に説得力が増し信頼を集めることでしょう!
ビジネスシーンに欠かせないブラウンのネクタイを自分のコレクションに加えてみませんか?(神田西口店 郷)
ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH703-1 SUPER120(薄ベージュ地ストライプ柄)


拡大

ZN4-6008 無地ライクピンドット(ダークシルバー×クリアシルバー) 

>>> シルバーの無地ライクなネクタイ。
シルバーのネクタイは格好よくキレのある雰囲気を出してくれます。
結婚式やパーティーでビシッと決めるならこのネクタイ。シルバー単体は控えめな色ですが周りを引き立ててくれる優れた特性があります。
これを活かしコーディネートを工夫すれば非常に使いまわしの利くネクタイですよ。
ブラックスーツに黒ストライプのクレリックシャツを合わせ、深紅のポケットチーフを刺せばドレッシ-な雰囲気の出来上がりです。
結婚式やパーティーの予定がある方はまずこのネクタイを手にとっていただきたい!(神田西口店 郷)
ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH722-2 PIUMINO(白地ブルーストライプ)


拡大

 

◆レジメンタルネクタイ

>>> ナナメにストライプが入ったようなレジメンタルネクタイは爽やかな印象を与えるため世代を越えた人気の定番柄です。
光沢感あるサテン系の素材から下地をドビー織りにした凹凸感があり、高級感が出るものまで色々取り揃えました。

ZN4-6009 レジメント(ネイビー×エンジ×シルバー)

>>> )
ネイビーをベースにアクセントの効いたエンジ色、そしてコントラストのついたシルバーと、アクセント,コントラスト共に全体的に若々しいネクタイに仕上がります。
レジメンタルタイは、同じような色柄でも少し柄が違うだけで印象も変わりますから、沢山持っていても楽しめます。
クラシックなネクタイですから、長くご着用頂けますよ。(オーダースーツのヨシムラ 店長:高岡)

ご参考:シャツ 伊:ALBINI 品番:SH723-2 PIUMINO(ペールブルー無地)


拡大

ZN4-6010レジメント (ネイビー×ブルー×藤色)

>>> レジメンタルネクタイでも、ストライプの色味を同色系に抑えた比較的落ち着いている>このネクタイ。
ビジネスシーンにおいて大切な商談がある時や、リクルートとしてもこの様なネクタイは相手に落ち着いた印象を持たせてくれるため、とても効果的です。
もちろん普段スーツを着用する時でも気兼ねなく使用できますし、チノパンにボタンダウンシャツを合わせて少しカジュアルな印象にもなる万能ネクタイです。(オーダースーツのヨシムラ 店長:高岡)

ご参考:シャツ 伊:ALBINI 品番:SH721-1 PIUM-TWILL(白地ペールブルーストライプ)


拡大

ZN4-6011 レジメント (ネイビー×ターコイズ×ヴィンテージシルバー)

>>> )
どことなくアンティークな印象を与えてくれるこのネクタイは、特にネイビー系のスーツにばっちり
ネイビー地+ターコイズ色の細いストライプ+ヴィンテージ風なシルバーストライプの組合せにより独特な雰囲気のあるネクタイに仕上がりました。
シャツは白シャツやブルーなどの無地ライクな柄がオススメです。
SHOPスタッフ的にはリネンのシャツとか、少しドレスダウンしたシャツに合わせたり、ジャケット&パンツはコットンorリネン・シルク系で大見返しのジャケットなんかがベストです。(オーダースーツのヨシムラ 店長:高岡)
ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH705-7 PIAVE(ブルー地ピンドット)


拡大

ZN4-6012 レジメンタル カーマイン×ネイビー×ヴィンテージゴールド

>>> )カーマインをベースにネイビーで引き締めつつ、ヴィンテージゴールドで仕上げたネクタイ。
色味は明るいものの、ネイビーのスーツ、グレーのスーツにアクセントとして活躍します。
ネクタイを選んでいるとネイビー系に偏りつつある、、、という方は、少々勇気が要るかもしれませんが、付けてみることをオススメします。
女性からの反応も楽しみですね。(オーダースーツのヨシムラ 店長:高岡)

ご参考:シャツ 伊:THOMAS MASON 品番:SH712-2 HERRIN(ラベンダーカラーヘリンボーン)


拡大

ZN4-6013 レジメンタル ネイビー×ブルー

>>> ネイビーとブルーの配色が清潔感、誠実さを演出します。
このネクタイはラインをシルバーの帯で縁取っている為、ラインがよりはっきりとし、より若々しく爽やかさを強調します。
定番的な一本ですので、会社での会議や、初対面の方へ誠実さをアピールしたい場面に最適です。
また、就職活動の学生さんや、フレッシュマンの方への贈り物としてもおすすめです。定番だからこそお持ち頂きたい1本です。(アトレ亀戸店 笹生)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH704-1 Piave(ドビー織り)


拡大

ZN4-6014 レジメンタル ネイビー×パープル

>>> ネイビーとパープルの相性が良く、シルバーの縁取りで爽やかさを出しながらも、パープルの持つ大人の雰囲気も併せ持った、バランスの良いネクタイです。
コーディネートの幅も広く、ワイシャツは白系、ブルー系、ピンク系などがおすすめです。
中でも薄めのパープルとのコーディネートは、優しく包み込むような大人の男性を演出してくれるでしょう。
アフターファイブでのデートや食事会などでしてみてはいかがでしょうか?(アトレ亀戸店 笹生)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-3 Argento(パープルストライプ)


拡大

ZN4-6015 レジメンタル ネイビー×レッド

>>> ネイビーベースで誠実さをアピールしながら、レッドのラインで内側の情熱を表現しています。
情熱を表現しながら、レッドラインをシルバーで縁取っている為、洗練されたイメージも併せ持っています。
ヤングビジネスマンにおすすめです。このネクタイで、上司へアピールしましょう。
“誠実”と“情熱”です。そして洗練された着こなしをしましょう。
シャツはブルー系がお勧めです。(アトレ亀戸店 笹生)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH722-2 PIUMINO (白地青紫ストライプ)


拡大

ZN4-6016 レジメンタル ネイビー×ブラウン

>>> ブラウンの配色によって落ち着いた雰囲気が加わり、より味わい深い奥深さが強調されました。
若々しい印象のレジメンタルタイの中にあって、温かみや落ち着きを演出できる為、高めの年齢層にもおすすめです。
レジメンタルは若々しすぎて・・・と敬遠していた方へお勧めです。合わせるシャツはイエロー、ベージュなどチョイスし、温かみのあるコーディネートをお楽しみください。(アトレ亀戸店 笹生)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-1 Argento (白地ブルー織り柄ストライプ)


拡大

 

◆小紋柄ネクタイ

>>> 無地系のタイと比べると少しオトナ感のある小紋タイ。
プリントのネクタイと違いジャカード織りの幾何学模様の小紋は表面の凹凸感が上質さ・高級感をにじませます。

ZN4-6034 ネイビー×レッド ペイズリードット小紋

>>> 遠めに見ると、ベーシックな濃紺の下地に小さなドットのような赤のペーズリーが浮き上がるように配された柄ですが、実はよく見ると下地は竹細工を編んだような複雑な柄をしています。
このため仕上がりは、よくあるプリントの安っぽいペーズリー柄ではなく、色柄に立体感が表現されとても上質な質感が漂います。
ベーシックな濃紺ベースですからシンプルに見え、どんなスーツにも合わせやすいのが特徴で、幅広い世代でお使い頂けます。
特にペイズリーはこれからのトレンド柄ですから1本持っておくと使い勝手がよく便利ですよ。(ヨドバシ横浜店 市川)
ご参考:シャツ 伊:THOMAS MASON 品番:SH711-3 REGENT 白地ブルーストライプ


拡大

ZN4-6035 ネイビー×ライトブルーペイズリードット小紋

>>> 今回のペイズリードットの中でも最もシンプルさにこだわった一本。
立体感あるジャカード織りのダークネイビーの下地にライトブルーのペイズリードット柄は、高級感と上品かつ優しい雰囲気をアピールします。
スーツはトレンドのウィンドペーン(格子柄)などに合わせれば、中堅社員が若手の社員と一味違う先輩味を漂わせることに一役買いそうです。
シャツはコーディネートの引き算として無地をチョイスしていくのが基本パターン。多彩なスタイルを是非あなたの手で表現してみてください。(ヨドバシ横浜店 市川)
ご参考:シャツ 伊:THOMAS MASON 品番:SH713-6 ROYAL TWILL(ブルーパープルヘリンボーン柄)


拡大

ZN4-6036  ライトブルー×イエローペイズリードット小紋

>>> ライトブルーにマスタードイエローのペイズリードットが、渋さの中に可愛さを演出しつつ、下地の網目模様が安っぽさを感じさせないところが良いですね。
このちょっとした高級感が上司や女性、クライアントとの会話では、会話の良い切り口となるでしょう。
トレンドのペイズリー柄にこの高級感なら好印象間違いなしです。
スーツはダークネイビーチャコールグレーなどの無地のもので押さえていくのがセオリーです。(ヨドバシ横浜店 市川)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-2 ARGENTO(ブルー地ヘリンボーン&ストライプ)


拡大

ZN4-6037 オレンジ×ブルーペイズリードット小紋

>>> ビジネスの場では他者にはない華やかさ・上質さといった雰囲気が大切です。
そんな時このネクタイはひときわ存在感のあるアイテムではないでしょうか?
上下の商品(ZN4-6034~6038)と比べ、下地は同じ網目模様ですが、このオレンジ色のこの商品は、網目模様の立体感が特に強く表現できていて非常に高級感があります。
ビジネスで求められるのはこういった人とは違う個性であり、存在感なのではないかと考えさせられてしまう色柄です。
オレンジはちょっと、、、と躊躇してしまう方は紺やグレイの無地系スーツに合わせればそれで十分ネクタイがコーディネートバランスを整えてくれます。(ヨドバシ横浜店 市川)
ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH711-4 REGENT(白地パープルストライプ)


拡大

ZN4-6038 グリーン×レッドペイズリードット小紋

>>> ダークグリーンの立体的な網目模様に、チョコレートブラウンの縁取りをしたペイズリーが洒落た雰囲気を醸し出しているこのネクタイ。
グリーン単色だけですと派手になりすぎるところを、色目に茶を入れることで押さえになり良い雰囲気を作っています。
コーディネートのマンネリ化に悩んでいる諸兄は思い切ってこの辺の色目がオススメです。
茶系のスーツでもグレイ系のスーツでも意外と抵抗なく受け入れられるのは、やはり網目模様の下地が作り出す高級感のお陰ですね。(ヨドバシ横浜店 市川)
ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-4 ARGENTO(ブルー地白ストライプ)


拡大

ZN4-6039 小紋(ネイビー×ゴールド)

>>> ベースカラーが紺色で葉の織柄の中央にゴールドの花小紋柄を配した凝った柄のネクタイです。
1つの柄パターンが大きめですが、花柄をパープルで縁取ってあり、配色バランスが絶妙です。
柄が力強い為、無地系のシャツと合わせてもお似合いになりますが、画像のような上品なフランス綾のシャツと合わせても良い雰囲気になります。
王道の小紋柄ですから会社の会議時に締めてみてはいかがでしょうか?(アトレ亀戸店:笹生)

ご参考:シャツ 伊:THOMAS MASON 品番:SH705-5 PIAVE(フランス綾ブルー)


拡大

ZN4-6040 小紋(ブルー×ボルドー)

>>> 鮮やかなネクタイの登場です。
ブルーベースにレッドの小紋、それを縁取るライトブルー
深い海の中で泳ぐプランクトンや微生物を印象させるような鮮やかだけど安らぎ感のあるネクタイです。
差し色の赤は相手への印象を強めてくれますが、ブルー系のベースカラーが安心感をもたらしますから相手への好印象は間違いなしです。
紺のスーツと相性が良いですがグレー系スーツと合わせて、ネクタイをポイントカラーとしても良いでしょう。(アトレ亀戸店:笹生)

ご参考:シャツ 伊:ALBINI 品番:SH707-5 ARGENTO ブルー地白ストライプ


拡大

ZN4-6041 小紋(グレー×シルバー)

>>> グレイベースにシルバーの小紋柄、さらに小紋柄をワイン系の色糸で縁取り、全体を洗練された都会的な雰囲気に仕上げました。
颯爽と仕事をこなす都会のビジネスマンのイメージです。
休日明けの朝は会社内の雰囲気もけだるくなりがち。そんな日にこちらのネクタイとパリッとアイロンのかかったモノトーンカラーのワイシャツ、ストライプのブラックスーツをお合わせいただき、颯爽としたビジネスマンを演出してください。
また画像のような、淡いピンクのシャツを着る時に、甘くなり過ぎないための引き締めアイテムとして使うのもGOODです。(アトレ亀戸店:笹生)
ご参考:シャツ 伊:THOMAS MASON 品番:SH712-3 HERRIN(サーモンピンク ヘリンボーン柄)


拡大

ZN4-6042 小紋(ボルドー×ターコイズブルー)

>>> 深みと味わいのあるボルドーと発色の良い地中海の海を思わせるターコイズブルーの相性が抜群です。
こんなの色使いは、さすがイタリア素材!と思わず唸ってしまうのも頷けます。
ボルドーの力強い色合いは見る相手へのアピール度が高いため、取引先との打ち合わせや、社内プレゼンなど、重要な場面で活躍することでしょう。
是非このネクタイと共に自分の道を切り開いていってください。ワイシャツブルー系がお勧めです。(アトレ亀戸店:笹生)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-3 ARGENTO(白地ラベンダーストライプ)


拡大

ZN4-6043 小紋(ダークブラウン×ベージュ)

>>> ダークブラウンベースにベージュの小紋柄、小紋の縁取りオレンジ系と、柔らかい印象の1本です。
ブラウン系ネクタイはしている方が他の色に比べ少ないようですが、アズーロエマローネ(イタリア人が好む紺と茶の鉄板コーディネート)的にコーディネートし、茶の靴・ベルトと合わせるとグッと大人な仕上がりになります。
無難なところでは、グレイ系スーツ×上品な織柄の白シャツに合わせてもGOOD。今シーズン挑戦するネクタイとしてお勧めです。(アトレ亀戸店:笹生)

ご参考:シャツ 伊:CANALINI 品番:SH703-1 SUPER120(白地グレイストライプ)


拡大

ZN4-6044 小紋(ネイビー×パープル)

>>> ネイビーベースにパープルの小紋、小紋の中央にシルバーのドットを配したネクタイです。
柄自体が細かく枠囲いをしたドットとそうでないドットがあったり、その不思議さが遠目に見るととてもシックな雰囲気を漂わせ、高級感があります。
それは、小紋のパープルが全体に深い味わいを持たせているからかも知れません。
冬場のパープルは暖色系ということもありコーディネートの幅が広くどんなシーンでも対応しやすい1本ですので、こちらはビジネスマン必携の1本となります。(アトレ亀戸店:笹生)
ご参考:シャツ 伊:THOMAS MASON 品番:SH711-5 REGENT(白地グレイストライプ)


拡大

ZN4-6045 小紋(ネイビー×オレンジ)

>>> ネイビーベースにオレンジの小紋が鮮やかなネクタイです。
オレンジの小紋が細かいながら全体に配されている為、遠目で見るとネイビーよりオレンジの明るい印象が色濃く出ています。
また近くで見ると小紋柄が可愛い印象を与える為、女性受けが良さそうな1本です。もちろんネイビーベースなので信頼感も兼ね備えています。
コーディネートの幅が広いため、使い勝手の良い便利な1本としてビジネスマンの方へお勧めです。(アトレ亀戸店:笹生)
ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-1 Argent(白地ブルーストライプ)


拡大

ZN4-6046 小紋(ネイビー×ブルー)

>>> ネイビーをベースに爽やかな水色を差し色にしたベーシックな小紋柄ネクタイ。
入門的なネクタイの為、成人式や卒業式に締める方が非常に多く人気の高い一本です。
しかし!それだけで終わらないのがこのネクタイ。
シャツをロンドンストライプなど少し強い柄を合わせるとガラっと一変クラシックな雰囲気を漂わせる玄人ファッションを実現します。
決して主張しすぎないこのネクタイは主役を引き立てる名脇役として様々なシーンで引き立ててくれることでしょう。(神田西口店 郷)
ご参考:シャツ 伊:ALBINI 品番:SH722-2 PIUMINO(白地青紫ストライプ)


拡大

ZN4-6047 小紋(ブラウン×ネイビーブルー)

>>> 地味なイメージのあるブラウンですがこのネクタイは水色の差し色を入れることでむしろ若い方に適した色合いになります。
少し重みのある雰囲気を出すブラウンで回りに緊張感をもたらしつつ、水色の差し色が緊張しすぎた場を少し崩す・・・そんな感じが良いでしょう。
その際にはネイビーのスーツ×ブルーシャツと合わせると色バランスが取れ統一感も出ます。
この茶色と紺の取り合わせはまさしくイタリア人が好むコーディネートスタイル、アズーロマローネですね。(神田西口店 郷)
ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH712-2 HERRIN(ブルーパープル)


拡大

ZN4-6048 小紋(ネイビー×レッド)

>>> 濃紺ベースに赤を織り込み小さな円を浮かび上がらせたジャガード織りのネクタイ。
赤は一見派手のように見受けられますがベースとなっているネイビーがグッとトーンを引き締め派手過ぎず落ち着き過ぎず絶妙なバランスを持った一本となっております。
スーツとシャツはなるべくシンプルに着こなすことによってネクタイがより一層活きてきます。
お勧めはネイビーチャコールグレーのスーツにブルーや白シャツとシンプルにまとめればお仕事や就職活動の場で相手を引き付けること間違いなしです。(神田西口店 郷)
ご参考:シャツ 伊:THOMAS MASON 品番:SH705-5 DANDY 80(フランス綾ブルー)


拡大

ZN4-6049 小紋(ブラウン×オレンジ)

>>> オレンジや茶色と言えば紅葉。そう秋を連想させる組み合わせのネクタイです。
紅葉は美しく季節の変わり目を教えてくれます。
同様にこのネクタイを着用すれば胸元に輝くオレンジが全体を美しく見せ、季節感も交えた最高のコーディネートができるでしょう。
オレンジを引き立たせる濃紺チャコールグレーのスーツに爽やかなブルーのシャツに合わせると仕事場ではもちろん仕事終わりのデートにも最適ではないでしょうか!(神田西口店 郷)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH711-3 REGENT(白地ブルーストライプ)


拡大

ZN4-6050 小紋(ブラウン×パープル)

>>> パープルは大人びた印象を与え男のセクシーさを演出するにはこの色の右に出るものはいないでしょう。
しかしこのネクタイは可愛らしい円を規則的に並べ大人の雰囲気のなかに遊び心を取り入れた1本。
アダルト感に遊びを融合させたこのタイはコーディネートによって様々なシチュエーションで活躍します。
仕事では黒のストライプブルーのシャツと合わせて大人の雰囲気を。
淡いサーモンピンクイエローのシャツに合わせるとパーティー感を演出。
一挙両得のこのネクタイは他の色と全く違うスタイリッシュなあなたを作り上げることになるでしょう。(神田西口店 郷)
ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH712-2 HERRIN(ブルーパープルヘリンボーン)


拡大

ZN4-6051 小紋(ネイビー×アクアブルー)

>>> アクアブルー(水色)のネクタイは誠実で若い印象を与えます。
また小さな丸型の小紋は、国産メーカーでは出せない絶妙な柄具合でインポート素材らしさが満点です。
シチュエーション別にシャツやスーツを合わせればコーディネートはこの一本で足りてしまうかも!?というほど万能ネクタイです。
シンプルに白シャツと濃紺のスーツに合わせても若さと勢いのある雰囲気になりますし、またグレー系スーツでも画像のような同色系のシャツと合わせれば、清潔感もUPし一目で相手を引き込むことができるしょう。
シンプルだからこそ上質さが目立つ色柄です。大事な日に締めたいですね。(神田西口店 郷)
ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-2 Argento(ブルー地ストライプ)


拡大

ZN4-6052 小紋(パープル×ラベンダー)

>>> こちらは前掲2つのネクタイの良い所取りのネクタイ。
パープルは大人な雰囲気を、小丸の爽やかなブルーは爽やかさを印象付け、公私ともに活躍するネクタイになること間違いなし!
デートや少し高級なレストランでのお食事といったプライベートシーンではブラックスーツやジャケットにピンクのシャツを合わせると仕事をあまり連想させず楽しいひと時を。
ネイビーのスーツに白いシャツやブルーのシャツを合わせると一変してビジネスモードに。
硬くなり過ぎず緩み過ぎず絶妙なバランスを兼ね備えたこのネクタイは仕事でもプライベートでも大活躍する一本になるではないでしょうか。(神田西口店 郷)
ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH711-4 REGENT(ラベンダーストライプ)


拡大

 

◆ペイズリー柄ネクタイ

>>> トレンドが終焉してかれこれ25年ぐらいは経過したでしょうか?
しかし、最近このペイズリー柄が注目されています。それもそのはず当時のトレンドをご存知の方は既に40代半ば以上の方。
ファッションリーダーの20-30代の皆さんはご存じないですからね、、、今シーズンはベーシックなサイズをご紹介します!

ZN4-6021 ブルー×ライトブルー大柄ペイズリー

>>> トレンド柄であるペイズリーをブルーのコントラストで表現したこのタイは、とても美しいネクタイです。
絵柄が立体的に見えるので、Vゾーンをとても華やかに演出してくれます。
一見、派手に見えるペイズリーですが、由緒正しい伝統的な柄ですのでビジネスシーンでも問題なくお使いいただけます。
ダンヒルやハリスツードなどの英国生地を使い、シャツもトーマスメイソンのクレリックを合わせることで英国紳士のようなスキがないしっかりとした着こなしを楽しめます。(五反田店 渡邉)
ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH711-5 REGENT(白地グレイストライプ)


拡大

ZN4-6022 ブルー×シルバー大柄ペイズリー

>>> ペイズリーは元々、森や山の植物を表現した柄と言われております。
このネクタイは、ブルーとシルバーですから、さながら“冬の雪山”を表現しているみたいです。
コーディネートでは、シャツはホワイトでもブルーでも合いますが、淡いピンクのシャツなども似合います。
スーツはグレーを合わせて、クールで知的なデキる男性を演出してみてはいかがでしょうか?(五反田店 渡邉)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH720-3 PIUMINO(白地ラズベリーストライプ)


拡大

ZN4-6023 ブルー×オレンジ大柄ペイズリー

>>> 深いネイビーにオレンジのコントラストで柄出しをした、とても存在感のあるネクタイに仕上がっております。
暖色で表現したペイズリーが、胸元を温かく表現し、湧き出てくる力強い印象を見る相手に対して与えることができます。
シャツの色も基本3色(白・青・ピンク)であれば、どれでも相性がいいので、お気に入りのスーツと合わせながら、様々な着こなしに挑戦し、あなただけの組み合わせをお探しください。(五反田店 渡邉)

ご参考:シャツ 伊:THOMAS MASON 品番:SH707-4 ARGENT(ブルー地白ストライプ)


拡大

 

◆ ドット柄

>>>  ネクタイはシンプルな柄が良いけれど、無地だと寂しいから何かアクセントが欲しい!
そんな方にオススメがドット柄。
シンプルですが定番柄ですので、女性ウケも良いのが特徴です。若い方に特にオススメです。

ZN4-6001 ネイビー×ライトブルードット

>>> ネイビーに、ライトブルーのドットを散りばめた清潔感あふれるネクタイです。
定番の色柄なので、ベーシックな組み合わせをお楽しみ頂けます。
しかしながら、さらによく見ると細かいピンドットもあしらっている為「隠れおしゃれ性」も併せ持った小粋な1本です。
どのようなスーツやシャツにも合わせられますので、ビジネスシーンにおける強い味方になってくれること間違いなしです。(五反田店 渡邉)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-5 ARGENTO(ブルー地白ストライプ)


拡大

ZN4-6002 ネイビー×パープルドット

>>> 色の中で1番高貴と言われているパープルをドットにあしらい、赤ワインを思わせる色の組み合わせが大人の色気を表現しております。
パープルは、女性に人気のある色でもあるので、女性ウケすること間違いなし!?
シャツとの組み合わせは、ホワイトブルーピンク、どれを合わせてもキレイにコーディネートできる万能な配色と柄になっております。
迷った時の「最終兵器」として重宝できます。(五反田店 渡邉)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH711-4 REGENT(白地ラズベリーカラーストライプ)


拡大

ZN4-6003 レッド×ブルードット

>>> イタリア語で赤の事を「ロッソ」と言いますが、これぞ「イタリア物の赤!!」と言える美しさです。
ネクタイ担当、渡邉がおススメする、今期入荷した商品の中で1番発色の良いネクタイです。
ネクタイ自体に、かなりの個性がありますので、スーツはグレーの無地や織り柄で抑え目にしていただくととてもお洒落に着こなすことができます。
イタリア好きや赤好きには堪らない1本です。是非、店頭にてご確認ください。(五反田店 渡邉)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH705-5 DANDY 80(フランス綾ブルー)


拡大

ZN4-6004 ブラウン×オレンジドット

>>> 見ていると甘いチョコレートと、オレンジの香りがしてきそうなネクタイの登場です。
とても上品な色合わせなので、お仕事だけではなく女性とのお食事などの機会にいつもとはちょっと違う自分を演出してみてはいかがでしょうか?
また、チョコレート好きへのプレゼントとしてもおススメです。
白シャツにも合いますが、是非とも薄いブルーのシャツに合わせてください。
イタリアンでカッコいい、アズーロ マローネの着こなしが楽しめます。(五反田店 渡邉)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH704-1 PIAVE(ドビー織り無地)


拡大

 

◆ 花 柄

>>> 景気が良くなると、ファッションの色合いは明るくなりますが、その中で注目されているのが花柄ネクタイ
花柄というと、どうしても敬遠しがちですので、織り柄で花を表現した上品な柄だけを厳選しました。
ペイズリーとは違った華やかさをお楽しみ下さい。

ZN4-6017 花柄(ライトネイビー×空色)

>>> 
少し明るめなネイビーに爽やかな空色の花柄を散りばめたネクタイ。
前回の春夏物でも花柄を取り扱い、私自身も締めてみましたが改めてその見た目とは裏腹の使い勝手の良さが、感動的でした。
画像のように薄いブルーのシャツとも相性抜群で、無地ライクなツヤ感スーツに特に合わせ易く飲みに行くときなどに是非ご活用下さい。
女性からのプレゼントとしてもオススメです。(オーダースーツのヨシムラ 店長:高岡)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH705-7 PIAVE(ブルーピンドット)


拡大

ZN4-6018 花柄(ネイビー×シルバー)

>>> ネイビーに綺麗なシルバーの花柄が素敵なフラワーモチーフタイ
コントラストが綺麗になっているため、とても爽やかな印象のVゾーンになります。
この手のネクタイは通常のネイビー無地のネクタイと使いやすさはほぼ変わらずではありますが、スーツとシャツの内どちらかは無地を着用した方がベターです。
ネクタイは女性からよく見られている部分ですから、こういうネクタイは高感度アップに効果的ですネ。(オーダースーツのヨシムラ 店長:高岡)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-5 ARGENTO(ブルー地&白ストライプ)


拡大

ZN4-6019 花柄(桔梗色×シルバー)

>>> 爽やか、かつ色気のある桔梗色(ききょういろ)にシルバーの花柄を散りばめたネクタイ。
すっきりとした首元を演出すると、気分も良くなりますし周りの方も気持ち良くなります。
少し紫がかったブルーのネクタイですから、ブルー系のシャツはもちろんですが、少しピンクパープルの入ったストライプなどもバッチリです。
若い方でも、ベテランの方でも幅広い層でご着用できますから、是非一度手にとって鏡に合わせてみてください。(オーダースーツのヨシムラ 店長:高岡)

ご参考:シャツ 伊:THOMAS MASON 品番:SH711-3 REGENT(白地ブルーストライプ)


拡大

ZN4-6020 花柄(ブラウンゴールド×シルバー)

>>> やや明るめのゴールドブラウンにクリアなシルバーの花柄を施したネクタイ。
近年流行しているライトネイビーのスーツや紺のスーツにはバッチリで、またグレー系のスーツにも良く似合います。
ビジネスはもちろんのこと、結婚式の二次会などで紺ジャケットに合わせるとひと味違ったお洒落なスタイルになりますからオススメです。(オーダースーツのヨシムラ 店長:高岡)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-4 REGENT(水色地×白ストライプ)


拡大

 

◆ チェック(格子柄)

>>> 幼く見えてしまうためネクタイの柄としてはやや敬遠されがちなチェック柄。
しかしながら、意外と女性ウケが良く、実は多方面から求められている柄でもあるんです。
そんな色柄にビッグヴィジョンはあえて挑戦します。
コーディネートが肝でイメージは随分変わりますから、若い方は怖がらず是非挑戦して見て下さい。

ZN4-6030 ネイビー×グリーンチェック

>>> ネイビーにグリーンとホワイトのチェックを施した1本です。
ベーシックなイメージながら、色と柄でしっかりとトレンドを意識し、お洒落も考えられたネクタイとなっております。
「今まで、チェックは試したことがない」と、言う方には是非、挑戦していただきたい商品です。
チェックは、1度使うと「色々な配色を試してみたい!」と思ってしまうくらい中毒性のある柄なので、要注意です。(五反田店 渡邉)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH705-7 PIAVE(ブルーピンドット)


拡大

ZN4-6031 グレー×ブラックチェック

>>> グレーとブラックを使ったモノトーンカラーのシックで格好良いネクタイです。
モードテイストのため、ブラックスーツとの相性が抜群で、パーティーや結婚式の2次会でも活躍する事でしょう。
また、グレーには仕事の能率を上げ神経をいたわってくれると言う効果があると言われていますので、様々な事が起きるビジネスシーンでもあなたの味方になってくれます。
公私にわたって是非お使いください。(五反田店 渡邉)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH703-1 SUPER120(ライトグレイストライプ)


拡大

ZN4-6032 レッド×ネイビーチェック

>>> 英国の国旗「ユニオンジャック」をイメージさせる、とてもお洒落なネクタイです。
目を引くレッドをベースに、落ち着いたネイビーとホワイトの配色がたまりません。
Vゾーンをパッと明るくし、顔の印象や表情も変えてくれます。
ピンクやパープルのシャツに合わせてお使いいただくと、とても品格のある着こなしをお楽しみいただけます。
コーディネートが不安というお客様は、お気軽に店頭スタッフへお問い合わせください!(五反田店 渡邉)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH707-1 ARGENTO(白地ブルーストライプ)


拡大

ZN4-6033 ブラウン×レッドチェック

>>> 今期トレンドカラーの筆頭であるブラウンをベースに、赤をプラスしたチョコレートケーキのようなネクタイの登場です。
思わず“カワイイ!”と言いたくなってしまうのは私だけでしょうか?
温か味のある色づかいをしている為、見ている人の気持ちを優しくしてくれます。
薄いピンクのシャツに合わせてお使いいただくと、より柔らかいイメージを演出できます。
いつも忙しいビジネスシーンにも、時にはこういった「ヌキ」も必要ですよネ?(五反田店 渡邉)

ご参考:シャツ 伊:CANCLINI 品番:SH712-3 HERRIN(サーモンピンクヘリンボーン)


拡大

以上
今シーズン仕入れましたネクタイをご紹介いたしました。
いかがでしたか?
全商品お値段は1本4,800円(本体価格)です。

どれも高級感も若々しさも出ていてなかなか良い柄だと思います。
こういったネクタイはシャツとの相性も大切と思い、シャツ地と重ねて写真撮影しましたがご参考になりましたでしょうか?

このネクタイは全店舗で取り扱っておりますが、在庫状況によっては品切れが出ますのでご希望の方は品番等をご記入の上お気軽にWeb担当までお問い合せ下さい。
お送りの場合は、お届け時間指定の出来ないメール便でよろしければ送料無料でお送りいたします。

(Web担当:吉村 info@big-vision.co.jp )

▲ページ上部へ