Schoenherr シリーズ

SCHOENHRRと書いて読める方はそう多くないと思います。

・・・といいますのは、このSCHOENHERRというのはドイツ語を英語読みした書き方で、ドイツ語では画像のようにOの上に点々が付くウムラウトで表記されるからです。

何だよ、それ!とつまらなさそうに思われた方も、もう少しおつき合い下さい。


このSCHOENHERRは日本語読みをすると “ションヘル”と言い、
オーダースーツ(服地)の業界では特別な意味を持つ言葉で、有名な生地を織る織機を指し、通称ションヘル織機を指します。

おおよそ100年前に登場した大変古いタイプの織機ですが、これが今、上質な素材を求めるオーダースーツの業界で大変注目されています。

生地を織る機械の技術も日進月歩。
読者の皆さんがイメージされる生地を織る織機は縦糸に対し横糸を差し込むシャトルが動くタイプの機械を想像されると思いますが、既製服の殆どを織る高速自動織機はシャトルもなく、空気圧で横糸を凄い勢いで飛ばして生地をアッという間に織り上げます。
これは量産としては効率が上がり良いのですが、オーダースーツというプレステージクラスの生地としてはこれでは、生地本来の良さが表現できなくなり魅力がありません。


一方、古いタイプの織機(生地)はというと、そのシャトルががっちゃん、がっちゃんと実にゆっくり動き、じっくり織り上げることで風合いの良い生地が織り上がります。

ゆっくり、じっくり織り上げるとどうして風合いの良い生地が生まれるのか?

この問いに対してビッグヴィジョンでは以前生地を織る機屋(はたや)の工場見学を行い、理由を求めました。



     ■詳しくは・・・以前HPでご紹介した

産地取材: 生地を織る をご覧下さい。



  こちらでは、高速織機・ションヘル織機のそれぞれが動く様を動画でご覧いただくことで、織り上げのスピード感を実感できます。

ションヘル織機のポイントは、高速で織り上がる生地に対して、ションヘル織機は低速で縦糸に膨らみが出るため、仕上がりが立体的で柔らかくナチュラルストレッチが掛かったような風合いになる、というところでした。

そして、この度、ビッグヴィジョンでは愛知県一宮のションヘル織機を使うことで有名な某機屋さんにOEM形式で生産の依頼をして、ビッグヴィジョンオリジナルの生地を織って貰いました。
是非、世界でも台数が少なくなったションヘル織機を使い、日本を代表する毛織物産地の尾州地方で織り上げた素材感を試してみてください。

そして、、、
生地は素材も大切ですが、色柄作りも非常に重要です。
ビッグヴィジョンでは、かねてより国産メーカーは物作りの実力はあるけれど色柄作りにおいては、発色の良さと光沢感の強さではインポート商品に劣ると考えておりました。
そこで、イタリア的な豊かな色合いの色柄や英国的な伝統柄の柄だし方法をメーカーに直接依頼をすることで、完全オリジナルかつインポート的な素材感・艶感の生地をご用意しましたのでぜひご覧下さい。

今シーズンは試作として30柄の商品をSHOENHERR MADEとして発売開始します。
お値段は、シングル上下で60,900円(税込)です。

全商品画像をご用意いたしましたが、この商品は今シーズンの強化商品として全店舗に全商品配布しております。
ションヘル織機ならではのふんわりとした素材感、インポートに負けない艶感・光沢感を是非店頭でご覧になってみて下さい。
 

商品番号:P13-5813

ベーシックグレイヘリンボーン

目付:330-340g

>>>狙 い

ベーシックなヘリンボーンは色気はありません。ですのでこの生地は生地の膨らみを体感下さい。
スーツに良し、ジャケットに合わせるボトムに良し汎用性抜群です。


拡大

商品番号:P13-5814

ベーシック濃紺ヘリンボーン

目付:330-340g

>>>狙 い

ヘリングスボーン(魚のニシンの骨)がその名の由来で、英国伝統柄の1つです。 落ち着いた色柄ですので色気はありませんのでその分この生地は生地の膨らみを体感下さい。
遠目には無地ですが、生地に立体感があるため、高級感があります。


拡大

商品番号:P13-5815

変わりヘリンボーン濃紺

目付:320-330g

>>>狙 い

普通のヘリンボーンではなく、織りを立体的にすることでシャドーストライプのように見せたこの色柄。ヘリンボーンの境目にわずかな色糸を挿すことで雰囲気を出しています。
ダンヒル辺りのシックさを意識しました。


拡大

商品番号:P13-5816

変わりヘリンボーン黒

目付:320-330g

>>>狙 い

色違いの黒。黒を礼服のようにさせず、シックながらも色気を出すことを意識しています。
英国紳士的な色出しです。


拡大

商品番号:P13-5817

グレイストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

国産のストライプ柄には“ハッ”っとするような綺麗な色が少ないため、淡いラベンダーカラーのストライプにこだわりました。
イメージとしてはエルメネジルドゼニアの色出しです。


拡大

商品番号:P13-5818

濃紺地ストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

落ち着いた色目ながらも色気が欲しい、そんなインポート好きの人が満足できるようストライプを細かく3本に訳、1色だけ鮮やかなブルーを挿しました。
イタリア的な色使いです。


拡大

商品番号:P13-5819

チャコールグレイベーシックストライプ

目付:320-330g

>>>狙 い

洋の東西を問わず、どこにでもある色柄です。
しかし、シンプルな柄だからこそ、この生地の艶感・光沢感は映えます。普通の国産商品にはない艶感です。
伊ロロピアーナの柔らかさ、艶感をイメージしています。


拡大

商品番号:P13-5820

濃紺地ベーシックストライプ

目付:320-330g

>>>狙 い

洋の東西を問わず、どこにでもある色柄です。
しかし、シンプルな柄だからこそ、この生地の艶感・光沢感は映えます。普通の国産商品にはない艶感です。伊ロロピアーナの柔らかさ、艶感をイメージしています。


拡大

商品番号:P13-5821

黒地ベーシックストライプ

目付:320-330g

>>>狙 い

黒地に明グレイのストライプ、これもどこにでもある色柄です。
しかし、下地が黒ですと素材の艶感が強調され、高級感がでます。
伊ロロピアーナの柔らかさ、艶感をイメージしています。


拡大

商品番号:P13-5822

チャコールグレイピンストライプ

目付:330-340g

>>>狙 い

こちらは一転英国的伝統柄のピンストライプ。
どこにでもある色柄ですが、艶感は一級品で英国伝統柄×イタリア的柔らかさを体現しています。


拡大

商品番号:P13-5823

紺地ピンストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

こちらも英国的伝統柄の紺地ピンストライプ。
バンカーズストライプとも言われる定番中の定番ですが、艶感は一級品で英国伝統柄×イタリア的柔らかさを体現しています。


拡大

商品番号:P13-5824

濃紺地赤ピンストライプ

目付:330-340g

>>>狙 い

柄作りはごくごく一般的ですが、ここまで渋い柄作りはなかなか出来ません。
英国伝統柄の濃紺×赤の渋いストライプ
テーラーロッジなどの英国ブランドではよく見かける柄作りですが、国産ではあまりお見かけしません。ボルドーの裏地などにしては・・・


拡大

商品番号:P13-5825

チャコールグレイ地オルタネイトストライプ

目付:320-330g

>>>狙 い

2種類のストライプが交互に重なったオルタネイトストライプ。
伊ゼニアあたりがこの色柄を良く好んで作っていました。
柄に深みがありますが、注目すべきはむしろその下地の光沢感でしょう。


拡大

商品番号:P13-5826

濃紺地オルタネイトストライプ

目付:320-330g

>>>狙 い

2種類のストライプが交互に重なったオルタネイトストライプ。 交互に太さを変えることで生地に立体感が生まれます。これにションヘル織機製ならではの生地の膨らみがあれば、絶品スーツになります。


拡大

商品番号:P13-5827

グレイ地ストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

ミディアムグレイのボディーに控えめなストライプ
一見するとどこにでもある柄ですが、通常は光沢感が出にくいグレイの下地にこれだけの艶感・光沢感があれば一目で違いがお分かり頂けます。


拡大

商品番号:P13-5828

濃紺地ストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

紺地に目立たないストライプ柄
ストライプとストライプの間に織りでシャドーにストライプを配しているところなどゼニア辺りのイタリア物的な小憎らしいところです。


拡大

商品番号:P13-5829

黒地ストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

光沢感が強く表れる黒を下地にしたストライプ。
イタリア物などの艶感のある素材は、パーティーなど照明が強いところで特に映えますが、まさにこの色柄はそういった特徴・艶感が出るように意識しました。


拡大

商品番号:P13-5830

紺地ストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

濃紺の下地にエンジ色を淡く配したストライプ柄
この渋さ、国産品ですと数が売れないという理由で企画倒れになりそうです。販売力ある当社だからこのような通好みの色柄が出来るのかも知れません。


拡大

商品番号:P13-5831

黒地ストライプ柄

目付:330-340g

>>>狙 い

黒の下地は素材の光沢感・艶感が一番現れます。
ゼニアの中でも艶感の強いエレクターシリーズを、この生地はイメージして企画しました。


拡大

商品番号:P13-5832

紺地ウインドペーン柄

目付:330-340g

>>>狙 い

国産の商品は大量販売を意識するばかりに格子柄など味のある色柄は控えめです。
そこでイタリア的な色気あるウインドペーン柄を作ってみました。格子をブルーと明グレイの2色で表現しています。


拡大

商品番号:P13-5833

黒地ウインドペーン柄

目付:330-340g

>>>狙 い

同様の柄を今度は艶感が出る黒地で作ってみました。
格子柄はカジュアルなイメージがありますが、出来上がりは大変高級感があります。ドレスダウンなのか?ドレスアップなのか?分からない大人の色気。インポート品の行き着く先と考えています。


拡大

商品番号:P13-5834

グレンチェック柄

目付:330-340g

>>>狙 い

英国伝統柄のグレンチェック柄。
格子が細かいですから艶感は出ませんのでこの生地はションヘル織機製ならではの“生地の膨らみ”を楽しんでください。ボトムなど直接肌に触れるところで実感できます。


拡大

商品番号:P13-5835

ブルーバーズアイ

目付:350-360g

>>>狙 い

ドットのような柄をバーズアイ(鳥の目)と言いますが、これは英国伝統柄の1つ
冬物で3ピースにして仕上げれば暖かさ、上品さで上を行けること間違いなしです。
光沢感は見えにくい色柄ですので素材の膨らみをお楽しみ下さい。


拡大

商品番号:P13-5836

白黒バーズアイ

目付:350-360g

>>>狙 い

ドットのような柄をバーズアイ(鳥の目)と言いますが、これは英国伝統柄の1つ。
特に白黒バーズアイはシックさフォーマル感があります。
サヴィルロウのHardy Amiesが好みそうな色柄です。


拡大

商品番号:P13-5837

グレイシャークスキン

目付:330-340g

>>>狙 い

綾織りの生地の中で左上から右下に綾になっていてジグザグ状に見える柄をシャークスキンと言いますが、この色柄はスーツでも良し、単品パンツに利用するも良し、落ち着いていますが使い勝手が良い色柄です。


拡大

商品番号:P13-5838

ライト~ミディアムグレイフランネル

目付:290-300g

>>>狙 い

この素材触ってみてください。
ただの(といっては失礼ですが!)SUPER100'Sでここまでの素材感は普通は出ません。
ションヘルならではの風合いです。絶品フラノ、スーツに良し、パンツにオッドベストに良しです。


拡大

商品番号:P13-5839

ミディアムグレイフランネル

目付:290-300g

>>>狙 い

暖かみのあるフランネル。ゴワゴワした触感では折角の見た目の暖かさが台無しです。
ションヘルならではの風合い、素材を厳選した当社オリジナル品ならではの素材感をお楽しみ下さい。


拡大

商品番号:P13-5840

紺フランネル

目付:290-300g

>>>狙 い

フランネル素材はグレイが多いですが、それを紺地で仕立てました。フランネルならではの暖かみ、これに負けないションヘル織機製ならではの肌触りの柔らかさが狙いです。


拡大

商品番号:P13-5841

グレイフランネルストライプ

目付:320-330g

>>>狙 い

フランネル素材のストライプ柄。国産では余り見かけませんが英国伝統柄の一つでもあります。
スーツとしてフランネルを着たいとき、これぐらいのピッチ(間隔)のストライプは使い勝手が良いです。


拡大

商品番号:P13-5842

紺地フランネルストライプ

目付:320-330g

>>>狙 い

こちらも国産ではあまりない紺地のフランネルストライプ。
グレイと違い紺のフランネルのストライプはチョークストライプ(ぼやけたストライプ)に見え、暖かみが出ます。この素材感だからこそマッチする色柄です。


拡大

いかがでしょうか?
ションヘルシリーズはこれからビッグヴィジョンの国産の定番商品として育成予定です。
国産だからこそ出来る手の込んだ丁寧な作りの素材ですから、素材感だけでも一度手にとって体感してみてください。

▲ページ上部へ