仮縫い付きオーダー開始します。

仮縫い付きフルオーダー取り扱い開始記念イベント



伊ロロピアーナSuper130'S&伊エルメネジルドゼニアの仮縫い付きフルオーダー(通常定価145,000円)を今だけ 98,000円(税込)で



読者の皆さんは、

オーダースーツには3種類あることをご存知でしょうか?

パターンオーダー、イージーオーダー、フルオーダーと聞くと何となく分かるような分からないような、、、という方が多いと思います。

実はオーダースーツには↑の3種類あり、それぞれ...
パターンオーダーは既製服からのアプローチで主として縦方向を中心としたオーダースーツ、
イージーオーダーは本格オーダースーツの現代版で、コンピュータを駆使し、体型補正を加味した縦横両方のサイジングを可能にしたオーダースーツ、
そして仮縫い付きフルオーダーは個別に型紙を作り、注文から仕上がりまでの間に仮縫いを入れ、手作業の多い縫製過程でじっくり仕上げたオーダースーツです。

この中で、ビッグヴィジョンではお手頃価格でバランス良い商品を提供することをモットーにこれまでイージーオーダーだけの展開でしたが、一昨年よりハンドメイド縫製工場をグループに入れたことにより、これまで以上のお仕立てが出来るようになりました。




そこで、この秋から仮縫いを入れた
本格フルオーダーの取り扱いを開始いたします。

お値段は、、、 通常のスーツのお仕立て価格 +60,000円




えっ?!
オプション価格でスーツが買えるよ!とお思いになる方もいらっしゃると思いますが、一般に仮縫いを入れたフルオーダーは20〜40万円しますから、これから見ますと大変お手頃価格でのご提供です。

縫製工場は、これまでノーベル賞受賞者や総理大臣クラスのお仕立てをしてきた職人を擁するハンドメイド工場
仮縫いを行う技術者は、ハンドメイド一筋40年、25年のベテラン揃いです。

詳しくは、下記をご覧下さい。


■ フルオーダーとは・・ ■


いつかはフルオーダーで、、、

 そんな言葉を聞いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
映画の1シーンでもテーラーオブパナマや007シリーズの中でも時折目にするテーラーでの仮縫いシーン。
スーツが安く売られるようになり、技術者が激減してしまった現代では限られた店舗でしか販売できなくなってしまったハンドメイドスーツ。
時代に逆行するかも知れませんが、ビッグヴィジョンはこれを復活させました。

大きな違いは、お客様の身体に合わせて1着1着を丁寧にじっくり仕立てることです。
こう聞くと、これまでのイージーオーダーがお客様の身体に合わせてなかったのか?と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。
違います。。。
これまでのイージーオーダーでは数万人という膨大なデーターの中からお客様の身体に一番近いパターンを用い、これにお客様毎の補正5mm10mmと加えることで、着心地の良いスーツを提供しておりました。
ですから、基本のデザインにはある程度の制約がありました。


フルオーダーは違います。

お客様毎に型紙を1着1着作り上げ、これに仮縫いを入れることで、5mm10mmなどという機械的な補正ではなく、お客様の身体に合ったサイズに仕立てていきます。

● 例を挙げれば、、、

人間の身体は左右が非対称です。男性は特に若い頃スポーツをやったり重量物を持ったりすると利き腕側の肩が下がります。
またこういった体型の方は肩下がりのバランスを取るため、肩下がりの側のお尻の肉が逆に発達したりします。

こういったお客様の場合、
イージーオーダーでは原則左右対称のスーツを仕上げますので、対処のしようがありません。
(これがいわゆるイージーオーダースーツの限界です。)

※:通常のイージーオーダーでは肩パッドに差を付け調整します。

このようにして作った型紙を今度は職人一人一人がじっくり仕上げます。
とはいえ、じっくり仕上げると言ってもなかなか言葉では分からないと思います。

▼ イメージしてください。 ▼

例えば、スーツの肩のラインは胸の側と、背中の側では縫い合わされているため同じ長さになっていますが、背中側にユトリがあれば腕を前に出しやすくなります。

スーツの着心地はサイズだけでなく、スーツが持つ立体感で大きく変わるのです。

何故、平面である生地が立体的なスーツになるのか?
これにはアイロンワークに高い技術と、1着1着に掛ける十分な時間が必要なのです。

詳しくは近日、ハンドメイドとイージーオーダーの違いを比較したプロモーションビデオを公開しますのでそちらをご覧下さい。



■ 縫製工場は・・・ ■

ハンドメイドで使用する工場は三久服装
縫製を担う縫製工場は創業昭和46年の老舗ハンドメイド工場 三久服装。

工場長は、吉井久勝氏。
職人時代には、歴代総理大臣やノーベル賞受賞者のスーツを縫い上げてきました。

工場のホームページがありますのでよろしければご覧下さい。

有限会社 三久服装





■ 仮縫いを行う技術者は・・・ ■


 ハンドメイドスーツは、工場がどんなに優秀でも、仮縫い(着せ付け)を行う熟練した技術者がいないと良いスーツに仕上がりません。

またこの技術者養成は難易度が高く、非常に時間が掛かり、これがどこのオーダー店でも簡単には仮縫い付きフルオーダーを出来ない原因にもなっています。

そこで、ビッグヴィジョンではグループのハンドメイドスーツ販売会社から人員を派遣することで技術者不足を補い、熟練した職人による仮縫いを実現いたしました。

仮縫いを行う技術者を紹介します。



■ 中島広益氏


銀座英國屋に40年勤めた後、当社(グループ会社)へ入社。
総理大臣、大臣、財界要人など数々の仮縫いをこなす冷静沈着な技術者です。
中島広益氏


■ 福田直樹氏


銀ハンドメイド業界で著名な壱番館、銀座テーラーにそれぞれ10年勤務し、仮縫いを行ってきました。銀座テーラー時代はいわゆるヒルズ族や芸能人などの若手セレブのスーツを仕立てていました。
現在40代後半ですが、この世代の技術者は非常に少なく貴重な人材です。
福田直樹氏


いずれもこの道一筋20年以上のベテランです。


■ ご注文は・・・ ■


 発売開始にあたっては、このようにベテラン技術者を擁して皆様に本当に良いスーツをご提供したいと考えていますが、とはいえ27店舗を展開するビッグヴィジョングループでは、2人で全店舗をカバーすることは出来ません。

そこで、大変心苦しいのですが、次のようなご注文体制を取りたいと思います。
1.ご注文は・・・

ご注文は全店舗どこでも承ります。
お客様のサイズやお好みを把握している普段ご利用の店舗でご注文頂けます。
 (ご注文段階では普段のスタッフが承ります。技術者は同席いたしません。)

2.仮縫いは・・・
仮縫いは下記の6店舗にてお時間ご予約制にて、上記技術者が承ります。
(ご注文された店舗と違った店舗での仮縫いの場合には、お客様の情報を店舗間で共有し、ご負担の掛からないようにいたします。)

仮縫い実施店舗

日比谷店 ・ 秋葉原店 ・ ヨドバシAKIBA店
渋谷東急プラザ店 ・ エソラ池袋店 ・ 横浜店


その他、名古屋エリア・大阪エリアはシーズン毎にフルオーダー受注会を開催予定です。
3.仕上がりは・・・

仕上がりは、仮縫い後約3週間。通常のイージーオーダーより少しお時間を頂きます。
ご試着は、普段お使いの店舗にてご試着頂けます。

4.お直し等は・・・

仮縫いを入れているためあまり起こりませんが、お直しが必要な場合は原則通常ご利用となる店舗で承ります。
技術的に難易度が高いお直しの場合は、下記の技術者が常駐する下記グループ会社にて承ることも可能です。

オーダースーツのヨシムラ



フルオーダー発売開始記念イベントについて

この秋からスタートする仮縫い付きフルオーダーの発売を記念して
下記日程にて記念イベントを開催します。

■ 商品は、、、
人気の伊ロロピアーナSuper130'Sと伊エルメネジルドゼニア※の中からお好きなものを。
※:トロフェオを除きます。
■ お値段は、、、
定価145,000円 → 98,000円(税込)
■ 受付期間は、、、
       8月19日(月)〜9月15日(日)の仮縫い分まで
※:フルオーダーではご注文から仮縫いまでに10日掛かりますのでご注文は8月初旬〜8月末頃までとお考え下さい。
■ 仮縫いは、、、
下記カレンダーの日程・店舗にて毎週土日に仮縫いを行います。

拡大する
2013年8月9月
8/18 19 20 21 22 23 24
日比谷店
25
横浜店
26 27 28 29 30 31
秋葉原店
9/1
渋谷東急
プラザ
2 3 4 5 6 7
日比谷店
8
横浜店
9 10 11 12 13 14
ヨドバシ
AKIBA店
15
エソラ池袋店
16 17 18 19 20 21
※:上記はあくまで現段階での予定です。詳細は個別にお問い合せ下さい。


最後に・・・


今回のフルオーダー開始記念イベントでは期間中の仮縫い時接客は原則すべて弊社社長の吉村が直接承ります
ビッグヴィジョンで初めてとなるフルオーダーで十分な満足を頂くためにも、また物作りの大切さを重視するビッグヴィジョンを知って頂くためにも最大限の接客をいたしますのでどうぞ宜しくお願いいたします。
    

▲ページ上部へ