サイクリストスーツ

秋も深まり、良い季節になりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
食欲の秋もさることながら、秋は身体を動かしやすくスポーツの秋でもありますね。
健康志向の昨今ですが、この秋は皆さんもご存知の通り、自転車が一大ブームになっていますね。
お店のある神田にはスポーツ用品店が数多くありますが、その中でも最近は自転車屋さんが凄く元気良いです。
そんな中、今メディアでも注目されているのが、通勤に自転車を使っている方向けの自転車通勤用スーツ

当社でもグループ企業のハンドメイド工場が、お客様から何度か依頼され細々とお仕立てしておりましたが、これまでフルオーダーだけでのご対応だった自転車スーツを今シーズンからよりお手頃価格のイージーオーダー版を作りましたので、新商品として皆さんにご紹介したいと思います。

>>ご参考:お客様いらっしゃ~い:最近流行の自転車通勤に (グループ企業のオーダースーツのヨシムラへ)
>>お客様ありがと~う:自転車通勤ジャケットの出来上がり (グループ企業のオーダースーツのヨシムラへ)
>>お客様ありがと~う:イージーオーダー版自転車スーツ (グループ企業のオーダースーツのヨシムラへ)


以下のご案内は、多少商品パンフレット的な書き方で心苦しいのですが、
当店らしいユニークな1着が出来ましたので是非ご覧下さい。当初の目的がバレちゃいますね、、、(^^;)
サイクリストスーツ 目指したのはビジネスで使えるスーツ
クロスバイクで健康的に通勤したい・・・

でもそんな時、二の足を踏むのが、バイクに乗るときの服装

○ 専用ウェアーだと着替えが面倒
○ ビジネススーツだと耐久性・使い勝手が悪く、吸湿・発汗性が頼りない
○ 安全面でも不安が残る...
○ チェーンでパンツを汚したくない。


そこで考えられたのがサイクリストスーツ。

サイクリスト向けのスポーツウェアーは沢山ありますが、このスーツはオーダースーツの観点から自転車通勤ウェアーにアプローチいたしました。

見た目はごくごく普通の3Bスーツ
しかしその中には通勤サイクリストを楽しませる機能的なアイテムが満載されています。

 

サイクリストアイテム その1:背中に隠されたコンシールファスナー
サイクリストが着心地で一番苦労するのが前傾姿勢時に背中が窮屈になること。
この問題を解消するためサイクリストスーツでは背中にコンシール(隠れた)ファスナーを付けました。

平常時はcloseしたまま。
サイクリング時には背中のファスナーを開放すると、これだけのゆとりが背中に生まれます。

ファスナーは完全に隠すのではなく持ち手が僅かに見えるようにして、話題性も引き出せるように努めました。

  

サイクリストアイテム その2:前傾姿勢を意識した各種アイテム

スーツを着て自転車に乗る時、困るのが前裾が垂れ下がり、ポケットが使いにくくなること。
この点を解消するため、腰ポケット裏に釦を取り付け前裾には釦ホールを作りました。
写真のようにすることで前裾の垂れ下がりを防止します。

スーツを着て自転車に乗る時、困るのが前裾が垂れ下がり、ポケットが使いにくくなること。
この点を解消するため、腰ポケット裏に釦を取り付け前裾には釦ホールを作りました。
写真のようにすることで前裾の垂れ下がりを防止します。

サイクリストアイテム その3:発汗性と防寒性を両立したアイテム
自転車通勤では時に汗をかき、時に防寒が求められます。
そこでサイクリストスーツではメッシュの裏地を使い発汗性を向上させ、脇の下にはベンチレーションホールを設置し、排熱・発汗性を意識する一方、防寒面では首元まで止められるチンフラップ、冬場袖先から入る寒風を防ぐための袖先第2ボタンを設置。

加えて、襟裏にはリフレクター(反射材)を付けて夜間走行の安全性を高めます。

メッシュ裏地
ベンチレーションホール

袖先釦

袖先ポケット
サイクリストアイテム その4:ニッカーポッカー仕様のボトムも可能
サイクリストスーツのもう一つの悩みがパンツの股ずれなど耐久性問題裾を汚しやすい欠点。
これをクリアーにするためサイクリストスーツでは通常パンツの他、ニッカーポッカー仕様のパンツも作成いたしました。

特徴は・・・

 臀部の2重縫い補強と脚を出しやすくした立体的な服作り
 2重縫いは敢えて大判にすることで外見的なアクセントとして。
 またニッカーポッカー仕様はヒザ周りを立体的に作ることで脚を出しやすくしました。

通常パンツと共にスペアパンツを通勤用ニッカーボッカーにしてはいかがでしょうか?

    

サイクリストアイテム その5:ストレッチ性のある高級ウール素材
素材はコンセプトに合わせてストレッチ性を備えたウール素材を使用しました。(ウール95~98%)
バリュエーションは5種類。
(通常のウール素材でのお仕立ても可能です。)
ジャケット or パンツ単品としても使用できるようトレンドの千鳥格子柄を中心に集めています。
グレイのウールパンツやコットンのチノーズとの相性も抜群です。

※対象商品は全店舗ではご用意しておりませんので興味のある方は店頭でお問い合わせ下さい。



▲茶系のマイクロガンクラブチェック

▲ブルーグレイのマイクロガンクラブチェック
 


▲薄くベージュがかった千鳥格子


▲白黒のベーシックな千鳥格子


▲白黒のベーシックな千鳥格子
気になるお値段は・・・
さて、これだけユニークなアイテムをつけた自転車スーツ。
気になるところはそのお値段。
今回はフルオーダーではなくイージーオーダーの工場でご用意しましたので価格面で大変頑張りました。

サイクルスーツ専用素材の場合
ジャケット単品 39,800円
パンツ単品 20,000円
(シングルスーツ上下 59,800円) 通常スーツ地素材を使う場合はオプション料+10,500円です。

いかがでしょうか?
トレンドのサイクリストスーツ、当店ならではの自由な発想で作り込みました。
この秋冬の通勤着に是非1着お試し下さい。
補足
本製品は、ビッグヴィジョンのグループ企業であるオーダースーツのヨシムラ(吉村株式会社)が企画立案、プロトタイプ(試作品)はハンドメイド工場である三久服装が製作。
製品化(イージーオーダー化)では、ビッグヴィジョン直営工場に依頼するという共同プロジェクトで製作いたしました。

▲ページ上部へ